www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


おちょぼさん
今年もおちょぼさんへ初詣に行ってきました。

170106_sanpai1.jpg

去年のように入場制限には遭わず、そこそこ順調に参拝。

170106_sanpai2.jpg

といっても、さすがに混んでます。

170106_kitsune.jpg

以前に破壊されてしまったキツネ像が新しくなっていた。
アクリルのケースに入れられて風情もへったくれもない。
大切な文化遺産を破壊する馬鹿たれには厳罰を与えるべきだと思う。

170106_imonichan.jpg

芋にいちゃんの店も相変わらず大盛況。

170106_kento.jpg

この日は風が強かったので、献灯が大変だった。

170106_torii1.jpg

鳥居をくぐるときは真ん中を歩かないように。
…なんていう作法は守らない人がほとんど。
写真的には見栄えがいいんですけどね(笑)

170106_keibi.jpg

「働く人」シリーズ。この後すぐにどいてくれました。
でも、ごめんなさい、実は警備員さんが撮りたかったのです。

170106_osamedokoro.jpg

その向かい側には、去年の熊手を受け取る係員さん。

170106_ochobokko.jpg

おちょぼさんの新名物「うなぎのぼり」が食べられるお店で休憩。
(うなぎのぼりは、思った以上にちっちゃかった…。)

170106_kyoya.jpg

いつもの玉屋さんは人が多すぎていい写真が撮れなかった。
いい案配に人が並んでいた京やさんで"パシャ"。

170106_torii2.jpg

久しぶりにフレクトゴンの20mm使ったけど、やっぱこのレンズ好きだな〜。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*



▲TOP
お供え
170104_kagamimochi.jpg

今年も実家で例の儀式をしてきました。

最近のお供えは鏡餅が市販品になりました。
以前は手作りだった玄関のしめ縄も市販品に。
父も年をとってだんだん面倒になってきたのかな。
ちょっと寂しいですが、時代の流れですかね。

「くりくりと まめに 田を作り 掻き獲れますように。」

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

 

▲TOP
謹賀新年
170101_nenga.jpg

今年もぼちぼちやっていきます。
目標月イチ更新(笑)

よろしくお願いします!
 
Read More...
▲TOP
戒め
今年もはや大晦日となりました。
恒例の年末ギリギリ年賀状は昨日ようやく完了。
毎度元旦に配達されず申し訳ありません。

一年を振り返ると、今年はとにかく怪我が多かった。

ソフトバレーボールで張り切りすぎて左足靭帯断裂。
マンション前の掲示板の屋根部分に額をぶつけて流血。
変な持ち方で荷物を持ち、新幹線の座席にぶつけて、肘の靭帯を損傷。
そして昨日、ストッカーの角で足の中指をしたたかに打ち付けました。

161231_foot.jpg

打撲と内出血だけで、骨折はしなかった模様。
(きたない画像ですみません…。)

一説によると、怪我をするのは神様の戒めだとか。
とりあえずいまからぐちゃぐちゃの部屋を片付けよう。
そして心を落ち着けて新年を迎えよう。
うーん…なんとかなる気がしない( ̄▽ ̄;)
 

Nori --

snappiさん、新年明けましておめでとうございます。
今年もMac、車、カメラの事など、色々教えてください。
足の画像、痛々しいっす。骨までいってなくて良かったですね。
お大事にしてください!!


snappi --

あけましておめでとうございます。>Noriさん
いつもコメントいただきありがとうございます。
車の話、いろいろあるんですが、それはまた追々。
足は一晩でだいぶ良くなりました。まだ痛みますが。
ご心配おかけしました!


▲TOP
バッテリー交換
さっきまで普通に走っていたゴルフVヴァリアント。
駐車場に停めて荷物を積んだ後、エンジンをかけようとしたらかからない。げげ!
すぐに移動しなくてはいけなかったので、別のクルマから電気をいただいて始動。
しかし移動先でいったんエンジンを切ったら、またかからなくなった。
ひえ〜パサくんの再来か!?時代が変わってもやっぱりVWなのか!?

今度は電気をいただく相手がいないので、仕方なくロードサービスを呼ぶ。
手際がよく、物腰が柔らかで、とても感じのいいスタッフのお兄さん曰く、

「たぶんバッテリーが寿命ですね。マイナス端子が粉だらけですから。」
「エンジンをかけると14.3Vまで上がるので、ダイナモは大丈夫だと思います。」

ダイナモが無事と聞いてひと安心。
しかしこんなに急にダメになるとは…さすがVW(笑)

すでに夜9時を回っていたのでとりあえずそのまま帰宅。
翌朝近所のオートバックスに行こうかと思ったのだが、
価格を調べると、最安でも26000円台…高っ!
イエローハットだと少し安いけどそれでも20000円台…うむむ。
ネットだともっと安い商品があるが、届くまでの数日間車が使えない…くぅ〜。

さんざん悩んだ挙げ句、楽天市場であす楽対応のACDelcoを見つけた。
税込み10220円。1日車が使えないけど、これでいこう!

*   *   *

161022_acdelco.jpg

翌朝、商品が無事届いた。すごいぞあす楽!早速作業を開始。

161022_battery2.jpg

カバーを外す。

161022_conector.jpg

お兄さんの指摘通り、マイナス端子がえらいことになっている。
定石通り、マイナス端子→プラス端子の順に外す。

161022_cover1.jpg

手前のカバーは、下のツメを2つ外すと簡単に撤去できる。
保護クッション(?)は上にひっぱるとずるずるっと外れる。

161022_bolt.jpg

バッテリーは左側のボルト1本で留っている。
狭い場所なので、そこそこ長いレンチが必要だ。

161022_battery2.jpg

バッテリーの撤去完了。

161022_genuine.jpg

載っていたバッテリーは 000 915 105 DE。
61Ah 330A DIN、550A EN/SAE/GSと記載がある。

161022_2shot.jpg

ACDelco LN2は、65Ah、570A EN / 630A SAEと、ちょっとだけハイスペック。
サイズはほぼ(全く?)同じ。

161022_cover2.jpg

保護クッションもぴったり。

161022_finished.jpg

今度のバッテリーは、取っ手が付いているので、設置が楽チン。
あっという間に設置完了。

161022_polycolking.jpg

マイナス端子の清掃には「接点復活王」を使ってみた。
オーディオの入出力端子の清掃用に買ったものだが、車にだって使えるはず。
酸化・硫化防止効果に期待して、プラス端子も磨いておいた。

*   *   *

作業後、近所を20分ほどテストドライブ。
加速や燃費が劇的に変わるんじゃないかと期待したが、よくわからなかった。
でもまあ部品が新品になったのは気分がいい。

実は一週間後に車検に出す予定だったので、
もしそこでバッテリー交換していたらかなりの費用がかかったはずだ。
それを察知したのか、身を挺して交換を促してくれたバッテリーくん、ありがとう!
車検、安く済むといいなぁ…。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AC DELCO ACデルコ LN2 欧州車用バッテリー
価格:10220円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)


 
 

Nori --

snappiさん、こんばんは
寒くなってきましたね。お変わりありませんか?
今回はバッテリー交換という事で、自分の経験談ですが
数年前の冬、マイナス15℃とかになると、弱ってきたバッテリーは
てきめんに正体を現します。セルモーターの回りの弱さ!!
早速交換しました。もちろんセルの回りは良くなったんですが
それ以上にカーオーディオの音が良くなったのにびっくりしました。


snappi --

急に寒くなりましたね。>Noriさん
北海道は最高気温が一桁ですか!数字を見るだけで身震いしそうです。
ゴルフくんはその後すぐに車検にドック入りしてしまい、いまは代車生活です。
オーディオよくなりましたか!それはいいですね。
戻ってきたらチェックしてみます。


▲TOP
彼岸花
161014_higanbana.jpg

XQ1のSDカードに彼岸花の写真が入っていた。
そういえばこないだ散歩がてら撮ったんだった。
去年は新しいレンズを買ったばかりだったので
ちゃんと一眼レフで撮ったんですけどね。
今年はこれだけ…。

赤より白の方がなんとなくお彼岸っぽいような。
季節外れですみません。

*FUJIFILM XQ1*
 

▲TOP
ハロウィーン仕様
久しぶりのさゆりちゃんはハロウィーン仕様。

161013_sayurichan.jpg

なんとなくシャッターを切る気になったのは
僕が好きな秋の光になってきたからかな?

161013_cocon.jpg

でもコンデジだと思ったように撮れない。
ちゃんと一眼レフを持ち歩くようにしなくては。

*FUJIFILM XQ1*
 

▲TOP
Sierra
ちょうど仕事が一段落して時間に余裕ができたところに
「Sierra 入れませんか?」という誘惑メッセージが現れた。
Yosemiteが不安でMarveriksのまま使っていたというのに
つい魔が差してクリックしてしまった。

OSのアップデートとは思えないほど簡単にアップデートでき
Sierraのポップで可愛らしいデスクトップ画面が現れた。
しかし、Steinbergのドライバーが使えないというアラートが。

そういえばドライバーぜんぜん更新してなかったな。
と思い、最新ドライバーをインストールして再起動。
すると、今度は起動できなくなってしまった。
起動時にFinderを表示するところまでは行くのだが、
すぐに応答しなくなり、レインボーカーソルがぐるぐるぐる。

あちゃー…やっちまった…。

一瞬焦ったが、Time Machineから復元できることを思い出し
アップデート前の状態に戻して事なきを得た。
やっぱり最新OSは危険だ。
Sirraはしばらく様子を見ることにしよう。

そこでふと、Yosemiteもスルーしたままだったことを思い出した。
Yosemiteならそろそろ大丈夫かもしれないな。
しかし、すでにYosemiteはApp Storeから姿を消していた。
そりゃそうだ(苦笑)

そんなわけでしばらくはMavericksのまま。
特に困っていることはないし、それでいいのかもな。
 

▲TOP
オートライト
今回のオリンピックは今までで一番楽しませてもらった。
仕事の関係で壮行会に出席したレスリング女子も頑張ってくれた。
そのとき一緒に写真を撮った登坂絵莉さんが見事金メダル獲得。
競泳も柔道も卓球もバドミントンも体操も陸上も(以下略)凄かった。

彼らの人生を懸けた戦いを見た後で、ちまちまと車をいじっている自分はいったい…。
なんて思ったりもするが、仕方がない。それが庶民というものだ。

*   *   *

オリンピックの間、いったい何をいじっていたかというとオートライトである。
ストリームについていたオートライトがゴルフくんにはなかったので、
残念だな〜でもしょうがないか〜まあなくても問題ないし…。
なんて思っていたら、ヤフオクで後付けユニットを発見。

160831_autolight.jpg

天高のVW用オートライト(中国製)。

160831_switch.jpg

スイッチまで付いて5000円そこそこで手に入るというのだから、試さない手はない!

160831_old.jpg

取り付けはいたって簡単。
純正スイッチを「0」の位置でぐいっと押し込んで半目盛り右に回すと、ずるずるっと引っ張り出せる。

160831_torihazushi.jpg

純正スイッチの裏のコネクタを外す。固くて手ではずせなかったので、内張りはがしでこじこじ…。

160831_toritsuke.jpg

代わりのスイッチとオートライトユニットを取り付ける。こんな長いのがちゃんと収まるのか!?

160831_osamari.jpg

なんとかぎりぎり収まった。すごい設計だな。

160831_new.jpg

純正スイッチより見栄えもよくなって満足^^

*   *   *


感度調整もいたって簡単。

スモール(ポジション)ライトの調整
 ↓
・あらかじめ「AUTO」にしておく(3秒以上)。
・このぐらいの暗さで点いてほしいなと思ったら、すばやく「スモール」→「AUTO」と切り替える(2秒以内)。

ヘッドライトの調整
 ↓
・あらかじめ「AUTO」にしておく(3秒以上)。
・このぐらいの暗さで点いてほしいなと思ったら、すばやく「ヘッド」→「AUTO」と切り替える(2秒以内)。
(「AUTO」と「ヘッド」の間に「スモール」があるので、厳密には「スモール」→「ヘッド」→「スモール」→「AUTO」ですね。)

出荷時の状態にリセット
 ↓
あらかじめ「AUTO」にしておく(3秒以上)。
「OFF」→「AUTO」→「OFF」→「AUTO」と切り替える(2秒以内)。

*   *   *

オートライトなんかなくても、暗くなったら手でスイッチつければいいじゃん。

なんていう意見もあると思うが、いやいやそうじゃない。
ライトの点け忘れや消し忘れを防いでくれるのが、オートライトの最大のメリットなのだ。
改めて使ってみると、やはり便利なことこの上ない。

この製品で唯一気に入らないのは、エンジンを切ってから5秒間消灯しないこと。
5秒以内にドアを開けると、消灯忘れの警告音が鳴るのがちょっとうっとおしい。
2〜3秒で消えてくれるとありがたいんだけどな。
 

▲TOP
エアコンフィルター
ストリームに乗っていて一番の不満はエアコンだった。
風向きの調節機構が雑で、好きな場所に風を当てられない。
そのせいか、頭の上あたりに生あたたかい空気が溜まる。
中央左側の吹出し口は風量調節ができず、閉じることもできない。
夏場の運転はとにかく不快だった。

その点、ゴルフくんのエアコンは優秀だ。
運転席側と助手席側を別々に温度設定できるデュアルエアコン。
25度以下の温度設定は0.5度刻みで細かな調整ができる。
各吹出し口は上下左右に動き、風向きの自由度が高い。
中央には通常の吹出し口の他に上向きの吹出し口もある。
コンフォートラインというだけのことはある。

160810_aircon.jpg

これは快適だ。とウキウキしながら運転していたのだけど、
そういえばまだエアコンフィルターを交換していない。
ネットで探してみると、残念ながらほとんど選択肢がなかった。
ストリーム用はPM2.5対策品とかたくさんあったのにな。
海外じゃあまり需要がないのかな。
日本のゴルフ乗りはこういうのにお金出しそうなのに(笑)

160810_mann.jpg

とりあえず安くてレビューが多いのを買ってみた。
一応活性炭入りらしい。
(写真撮り忘れたのでネットから拝借。)

160810_filter.jpg

古いフィルターを取り出したらゴミだらけだった。
枯れた笹の葉やらなんやらいっぱい…うげ…。
前のオーナーさん、竹藪に住んでたのかな?

これだけ汚いフィルターが新品に替わったのだから
それはそれは気持ちのいい空気が出てくるだろう。

と思ったのだが、実際には大して変わらなかった。
以前、ストリームのエアコンフィルターを替えた時は
びっくりするほど爽やかな空気になった気がしたのにな。
ゴミが多かった割に、フィルターは汚れてなかったのかな?

僕はPM2.5が苦手なので、次はできれば対策品にしたい。
出ないかなぁ…出ないか。



▲TOP