www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


光条
120320_minamo.jpg

光を撮ったときにできる放射状の筋を「光条」と言うそうです。
レンズの絞り羽根の数や形状でいろんな形になるのが面白くて、
光条"命"みたいな写真もちょくちょく見かけます。

Flektogonは35mmも20mmも絞り羽根は6枚。光条は6本。
なので、絞り羽根の数と同じだけできると思ってたんですが、
7枚羽根のSeries E 100mmで撮ったこの写真は光条が14本。
羽根が奇数枚のレンズだと、光条の数が2倍になるんですね。
へぇ~。

光条が6本と14本じゃ、仕上がりがずいぶん違いますよね。
レンズ選びって奥が深いな~。

*Nikon D5000 + Nikon LENS SERIES E 100mm f2.8*

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/980-b158fbf7
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP