www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


僕の歩く道
先日とりあげた『のだめ』の他にもう一本、今クールのドラマで僕が気になっているのが『僕の歩く道』である。

自閉症の青年と彼をとりまく人たちの話。僕自身、大学時代に社会福祉を勉強していたこともあって、この病気をどうとりあげるのか、どんなメッセージを送るのかと、半ば期待、半ば不安で見始めたこのドラマだが、2回分を見て、このドラマのテーマはもっと別にあるのではないかという気がしてきた。

教えられたことはすべて言葉通りに受け取り、何気なく言われた言葉を決して忘れない主人公。息子のことを本気で心配しながら、実は一番人間扱いしていない母親。主人公の事情や表情に表れない感情をつかみとることができず、つい自分の感情を押しつけてしまう職場の人たち。・・・僕には"自閉症の人との接し方"というよりは、むしろ"子どもとの接し方"を問われているように感じられてならない。主人公の知能指数は10歳程度という設定。感情表現のできない子どもはきっと彼と同じだと思う。

親として、教師として、大人として、子どもたちをどんな眼で、どんな気持ちで見つめるべきなのか。彼らをどうやって導くべきなのか。このドラマにはそのヒントが隠されているような気がする。昨今取り沙汰されている"いじめ"や"虐待"について心を痛めていらっしゃる方、ひと言おありの方にはぜひ参考にしていただきたいドラマだ。今後はたしてどんなふうに展開していくのか。最後に結論めいたものを提案してくれるのか。当初とはまた別の視点で期待とともに見ていきたいと思う。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/88-10865438
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP