www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


復旧
地震、火災、津波――災害に見舞われたHDDは復旧できる?

震災で落下、水没、火災などの被害に遭ったパソコンのHDD復旧を手がけている会社の取材記事を読んだ。そうだ。被災地の被害はパソコンのデータにも及んでいる。仕事のデータはもちろん重要だが、いまや写真もビデオもパソコンに保存する時代。HDDが復旧すれば大切な思い出の一部を取り返すことができるのだから、これはかなり重要な仕事だ。

泥にまみれたHDDを自分で洗浄してはいけないとか、RAIDシステムは停電によるダメージを受けやすいとか、ためになる話が紹介されていたが、一番驚いたのはエンジニアがHDDの音を聴いて故障診断をしているということ。各メーカーの各年代の各機種の音を聴き分け、故障箇所を聴き分けるという。こんな新しい分野にも昔気質の職人さんがいるとは。

以前テレビ番組で、缶詰を外から叩くだけで中に入っているものがわかる人を見たことがある。機械では測定できないほど小さな金属の凸凹を掌で触ってわかるという人もいた。今回被災された方の中には、そうしたスゴ腕の職人さんもたくさんいるらしい。彼らの技術に支えられていた大手メーカーは、製品が造れない状況に陥っているという。

結局人なのだなぁと思う。人の能力というのは本当にすごいのだなぁと。きっと無限なのだなと。壊れたHDDのデータと同じように、完全には取り戻せないものもあると思います。でもかなりの部分はきっと復旧できると思います。スゴ腕の日本人たちの力を信じています。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/819-bb1d5034
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP