www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


んなわけない
どのテレビ局も「民主大敗」「自民躍進」という論調である。
一度は民主に流れた国民が自民に戻ってきたと。
確かに当選者の数を比べるとそんなふうに見える。
でも日本国民ってそんなに馬鹿か?

比例区を見てみる。
0時51分時点で、民主の得票数が3,716,739票。
自民はというと、2割以上も少ない2,912,312票。
決して自民党を支持する国民が増えたわけではなさそうである。

投票率を見てみる。
去年の衆院選69%。今回は57%。
有権者の12%(ざっと数えて1200万人)が投票をやめちゃっている。

つまり、
前回、いちるの望みをかけて民主党に投票した人が、
やっぱり民主もダメなんだとあきらめてしまった。
その結果、浮動票に左右されない自民党の議席が増えた。

そんなところじゃないだろうか。

この大雑把な分析が正しいかどうかはよくわからないけど、
議席の数だけを延々語り合っている政治家とマスコミを眺めながら、
この国を動かしている人たちはどんだけ薄っぺらなんだろうと、
なんだか泣きそうな気持ちになってしまった。

今回投票行くのやめちゃった人。
もしちゃんとお灸をすえたいと思うなら、棄権は無意味。
本当は民主/自民以外に入れなくちゃ意味がないんです。
そういうことをちゃんとテレビで言ってくれる人、
ちゃんと出てきてくれるといいなぁ。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/752-54d5364c
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP