www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


Life Is Maybe Beautiful.
僕がアルバムを買い続けている唯一のミュージシャンがDREAMS COME TRUEだというのは、以前にもお話しした通りなんですが、実は最近、ライブDVDにまで手を出すようになってしまいました。いまのドリカムのライブって、歌はもちろん、ダンスパフォーマンスやステージ演出も、ものすごくクォリティが高くなってるんですよ。ただライブDVDっていうのは相当好きな人じゃないと見れないですからね、いままでは人様にお勧めすることなく、こっそりと楽しんでいました。

でもね、先月発売された今年行われた20周年のツアーDVDを見たら、さすがに黙っていられなくなりました。これはいいです。ニューヨーク仕上げによる(ビートルズの新譜も真っ青)ハイクォリティ音声。映画『ピンポン』の曽利文彦監督による(やや演出過剰気味ではあるけれども)ハイクォリティ映像。そしてトータル1時間に渡る(どんだけ体力があるんだ)ハイテンションメドレー。よほどドリカムが嫌いな人じゃなかったら、これは見なきゃ損。

このライブの中心となっている最新アルバム『Do You Dreams Come True?』は、最初に聴いたときは「まだ断片的でまとまり切らない印象」だと感じたんですが、実は聴き込むごとに一曲一曲に込められた思いが伝わってくる力作揃い。ライブではその思いがよりはっきりと届いてきます。『TRUE, BABY TRUE』なんてもう、歌というより魂の叫びですね。

明けない夜がないことを しあわせだと感じるまで
信じてみよう 100%の思いで
何かを失うのは また何かを得るというサイン
そう信じよう 100%のちからで
割れて枯れた声でもまだ こなごなの心でもまだ
And Yet, Life Is Maybe Beautiful.
It's Just A Beautiful Thing...


091108_dct.jpg

吉田さん、本当に割れて枯れてこなごなになっています。こんなふうに魂を込めて歌えるポップ歌手って、いままでに何人いたでしょう? 最愛の人を亡くしてまだ2年しか経っていない人の叫びは、とてもリアルで切実で、下手な映画なんかよりよっぽど胸を熱くさせてくれます。

*   *   *

このツアーでドラムを担当した、ファジーコントロールのSATOKOさんの演奏にも要注目。ファジコンの音楽は僕にはさっぱりですが、彼女のタイム感とテクニックと体力は本当にすばらしい。最近のドリカムがファジコンにこだわる理由がよくわかります。あとMCがほとんど入っていない(カットされちゃってる)のも、一般の方には見やすくてよいですね。ファンとしてはちょっと寂しい気もしますが・・・。

ドリカムの音楽が嫌いじゃない方、ぜひ一度ご鑑賞のほど。

 

三毛猫 --

動画、アップして
星ぃ野~♬


snappi --

動画って>三毛猫さん
変換とか編集とかしたことがないんですよね~。
まずは勉強からはじめなくては(笑)


三毛猫 --

ああ、そうか!?
以前、何かしらアップされてたのは、
よその動画を
転載してただけだったんですね(汗)
そっち方面で探してみます~!!


snappi --

TRUE, BAY TRUEは入ってませんが・・・>三毛猫さん
ダイジェスト映像はYoutubeにありましたね。
www.youtube.com/watch?v=57K3qQecBCQ
これだけでも生歌&ダンスのパワフルさは伝わると思います。
機会がありましたらぜひフルバージョンを!


▲TOP
この記事に対するコメント

動画、アップして
星ぃ野~♬
【2009/11/09 12:04】 URL | 三毛猫 #- [編集]


動画って>三毛猫さん
変換とか編集とかしたことがないんですよね~。
まずは勉強からはじめなくては(笑)
【2009/11/10 08:20】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]


ああ、そうか!?
以前、何かしらアップされてたのは、
よその動画を
転載してただけだったんですね(汗)
そっち方面で探してみます~!!
【2009/11/10 09:37】 URL | 三毛猫 #- [編集]


TRUE, BAY TRUEは入ってませんが・・・>三毛猫さん
ダイジェスト映像はYoutubeにありましたね。
www.youtube.com/watch?v=57K3qQecBCQ
これだけでも生歌&ダンスのパワフルさは伝わると思います。
機会がありましたらぜひフルバージョンを!
【2009/11/12 23:56】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/682-514ebea2
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP