FC2ブログ
www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


自然の音
アナログオーディオ関連の情報を拾っているうちに巡回サイトに加わった『髪切りおやじの出たとこブログ』さん。今日は、僕がいつも思っていることを声高に訴えていらっしゃったのでご紹介します。

紙ジャケという「まやかし」

レコードはCDより温かい音がするとか、懐かしい音がするとか言いますが、実はそうじゃありません。ごくあたりまえの、自然界の音に近い音がしているだけのことです。

CDは1枚に80分の音を入れるために、人には聞こえないとされる音が省略されています。聞こえる音もデジタル化した後、信号が間引かれています。みんなこの音に慣れちゃってるので気づきませんが、自然界に存在する音じゃないのです。聞こえない音は、その音だけでは聞こえなくても、音の一部なのです。それを捨ててしまうなんて。

iTunesで売られている音源はたいていAAC128kbpsという形式です。CDよりさらに信号が間引かれています。この辺になるともう、とても聴いて安らげるような音ではありません。ロボットが演奏しているような音になる。美空ひばりさんの1/fゆらぎの声も、厳密には1/fじゃなくなってるかもしれない。

聴いてもわかんない人がほとんどなんだから、目くじら立てることないじゃん、というご意見もあると思います。だからこういう世の中になってるわけで。でもCDに始まったデジタル音楽は、人間の脳に少なからずストレスを与えていると思います。音楽は、鳥のさえずりとか川のせせらぎのように心を癒してくれるものなのに。

かつて動物であった人間が、どんどん自然とかけ離れていく。音楽ソースの劣悪化は、そういう間違った進化の象徴のようにも感じます。僕たちは気づかないうちに、自然から引きはがされているのです。一部の人たちが声を上げて、努力をしていますが、もう引き返せないところに来てしまっているのかも。

原始人になりたいとは思いません。ただ、どんな世の中になっても、目には空や海や山の自然の風景を見たいし、鼻には自然の匂いをかぎたい。口には自然の風味を味わいたい。耳には自然の音を聴きたい。それを忘れずに進化していけば、僕たちはもっと幸せになれるはずなのに。

*   *   *

そういうことを訴えてくれる党があったら、ダンゼン応援なんですが・・・。いよいよ明日ですね。投票率はどれぐらい上がるのでしょうか。反自民票は、民主に行くのか、それとも他の党に行くのか。楽しみです。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/668-54d8d040
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP