www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


DP-47Fその後
DP-47Fの購入報告からはや2ヶ月。「果たしてちゃんとよい音を聴かせてくれるのでしょうか」と書いたっきり、その後の報告が途絶えておりました。なぜかというとただサボっていたわけではなくて・・・実はセッティングが想定外の予定外に大変で、とても報告できる状況じゃなかったのです。

これまで使っていたGT-750の代わりにDP-47Fをアンプにつないで、GT-750に使っていたカートリッジやゴムシートをDP-47Fに載せかえれば、はい、出来上がり!・・・なんて簡単に考えていたんですが、全然そんなふうにはいかなかった・・・。

カートリッジの接続は通常、リード線の金属チップを差し込むだけで簡単に抜き差しできるものなんですが、さすが師匠、それじゃ気に入らなかったんですね。なんと絶縁加工もしていない金属線がシェルとカートリッジのピンに直接ハンダ付けしてありました。

090321_line.jpg

いつもはMacいじりに使っているハンダごてをあてて取り外したのがこの4本の金属線。0.1mmぐらいの細い線を数本撚り合わせてあるようです。ハンダ付けされた状態も写真撮っておけばよかったんですが、気が動転していたせいか、あわててバラバラにしてしまった・・・。

で、問題は、代わりのリード線をどうするか。とりあえずDP-47F付属のリード線をつないでみたのですが、やはりダメ。色気も艶もない脳天気な音がするだけで、以前の音とは比べものになりません。外した金属線は短すぎて、DP-47Fには使えない。さぁ困ったゾ?。

かくして、全く想定していなかった音作り地獄が始まったのでした。(つづく)

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/604-eb2dd10f
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP