www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


ジャズ?
東京の友人から、知り合いのミュージシャンが名古屋でライブをやるのでよかったら・・・と連絡があったので、久しぶりにライブハウスに行ってきました。栄のJazz inn LOVELY・・・本当に久しぶり。というか、この店でちゃんとジャズを聴くの初めてかも。いままでブルースのライブしか行ったことなかったんですよね。

そのミュージシャンというのは、昨年10月にニューアルバム『Time Flows (like water)』をリリースした市野元彦さん。ジャズに疎い僕は全然知らなかったのですが、ギブソンジャズギターコンテストで最優秀ギタリストに選ばれたとか、ジャズ雑誌やらムックやらにインタビュー記事が載ってるとか、その筋では知られた方のようです。

演奏を聴くまで、どんな音楽なのか全く知りませんでした。そして聴いた後は・・・やっぱりよくわかりませんでした( ̄▽ ̄;)ただ、とにかく、ギターが巧い。そしてドラムもベースも、みんな好き勝手に演奏してるようで、絶妙のアンサンブルになっているのが凄い。そして全然理解できないのに、ちゃんと心地よく聴ける。面白かったです。

同じくジャズに疎いtamachoz氏と一緒に行ったのですが、彼も僕と同じことを感じたようです。「ドラムにもベースにもどこにも拠り所がないのになんで揃うんだろう?」僕らにわからないだけで、本当はちゃんと拠り所があるんでしょうけどね。まあ、カルチャーショックでした。

*   *   *

面白かったので、CDも買ってきました。メンバー全員のサイン入り v(^^)

090313_time flows

確かにジャズなんですが、ジャンルにはあまりとらわれていない感じです。じっくり聴くとすごく難しい音楽だし、BGM的に聴けば環境音楽っぽい気もするし、改めて聴いてもやっぱり理解できません。いまのところ、ライブでも演奏してくれた『Sanpoji-Ike』という曲がお気に入り。なぜかラヴェルの『ダフニスとクロエ』を思い出しました。

ツアーは今日、和歌山のJalan-Jalanで最終日を迎えるそうです。ツアー終了後も東京ではしょっちゅうライブをやってるようですので、興味がおありの方はぜひとも。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/602-5fd910b1
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP