www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


リさん
親戚からWindowsXPのノートパソコン購入を頼まれた。知り合いからVistaは評判が悪いと聞いてXPを買おうとしたが、店にあるのはVistaモデルばかりだったらしい。ネットで調べてみたらDELLでクリスマスフェアというのをやっていて、他よりずいぶん安い。

Core2Duo/2.0GHzに2GBメモリ、15.4インチ液晶、Office2007付きモデルが84980円。パーティション分割の上、XP Professionalをインストールして10万円弱。CPUを2.4GHzにしても11万円ちょっとである。予算は12万円と言われていたので、ここで購入することに。

しかし初めてのサイトでの注文、オプションの選択などミスしていないかがどうも不安。XPやOfficeのインストールディスクが付属するかどうかも聞きたかったので、サポートに確認することにした。チャットでのサポートにも興味があったが、直接喋った方が安心だし楽しいので、やはり電話をすることに。

*   *   *

フリーダイヤルは待たされることなくすぐにつながった。しかし電話に出た女性の言葉がちょっと訛ってる。「リ、と申します」・・・あ、中国の方ですか。さすが海外メーカー( ̄▽ ̄;)いままでメーカーとかプロバイダとかいろいろなサポートに電話をしたことがあるが、外国人の方は初めて。ちょっとドギマギしながら質問に入る。

相手の日本語能力がわからなかったので、最初はなんだかやたらと丁寧に質問をしてみたのだけど、どうやらそんな配慮は不要だったらしい。リさんは質問の意図をすぐに理解し、何かを参照する様子もなくすべて即答してくれる。商品の内容とオプションの構成が完璧に頭に入っているのだろう。態度も口調もとても感じがいい。

質問が終わると「この電話でネットと全く同じ注文を受けることもできます」と言われ、そのまま注文することに。相変わらず無駄のない、心地いい対応が続く。どうしてこんなに安心して注文できるんだろう。名前や住所の漢字確認もパーフェクト。クレジットカードの支払い手続きに至るまであっという間に済んでしまった。

*   *   *

DELLのサポート体制がすばらしいのか、リさんだけがすばらしいのかはわかりませんが、こんなに気持ちのいい電話サポートを受けたのは初めてでした。日本のメーカーやプロバイダさんは、一度彼女のサポートを受けてみるといい。マニュアル通りに答えるだけのサポートじゃ顧客満足は得られないってことがよーくわかると思います。

OLにっぽん』でチビ太(阿部サダヲさん)が中国人の能力の高さをさかんに訴えていましたが、実際にその通りなんだなーとかなり本気で実感した今回の出来事。このままじゃ本気でヤバイぞ。>日本企業&サラリーマン

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/561-13b38447
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP