www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


パサくんRCA化計画(その3)
そんなこんなで無事成功したiPod・RCA入力化計画でしたが、実はまだひとつ問題が残っていました。いままで純正デッキに連動してON/OFFしていたスピーカー内蔵アンプとiPod用ケーブルBI-CAR605の電源をどこから取るか。CDF-RR1には連動電源どころか電源出力自体がありません。

動作テストのときはアクセサリー電源を使ったんですが、これだと音楽を聴かないときもスピーカー内蔵アンプの電源が入りっぱなしになってしまうのが難点。バッテリーに無駄な負荷をかけることになるし、「サー・・・」というノイズも気になります。エンジンをかけるときに一瞬通電が途切れるので、iPodを自動再生/停止してくれるBI-CAR605が誤動作してしまうなど、ちょっと使えない感じ。

以前と同じように [スイッチON→各機器電源ON→iPod自動再生] [スイッチOFF→各機器電源OFF→iPod自動停止] というスムーズな仕様を実現するためには、常時電源を使い、増設スイッチをかませてやるしかなさそうです。ちょうどデッキの下、パワーウィンドウスイッチとリヤウィンドウ熱線スイッチの間に空きスペースがあるので、ここにオーディオ電源ON/OFFスイッチを付けることに。

スイッチは最初カーショップで探そうと思っていたのですが、手元におあつらえむきのスイッチを見つけたのでこれを流用することにしました。パサくん1号から取り外してあったフォグランプスイッチ。

081101_switch.jpg

このスイッチは1段目でフロント点灯、2段目でフロント+リヤ点灯という2段スイッチになっており、各機器への電源投入タイミングをずらせるのがミソ。最初にCDF-RR1とiPod、次にアンプ内蔵スピーカーと起動タイミングをずらすことで、CDF-RR1の起動時に発生する耳障りなスイッチングノイズを回避することができます。取付が簡単で、見た目も自然で、しかもタダ・・・言うことなしですね ( ̄▽ ̄)V

081101_haisen.jpg

テスターを当ててみたところ、1段目ONで中央上の端子が、2段目ONで中央上下の端子が、右上の端子と導通するようになっていました。左下の端子にはイルミネーション電源が接続され、左上の端子はGNDに落ちているようです。ど素人の解析なので間違ってるかもしれませんが・・・自爆覚悟で配線したところ、ちゃんと期待通りに動作してくれました!

081101_finish.jpg

デッキ下の右から2番目が増設スイッチ。純正だけあって、後付感がなく自然な仕上がり。なかなかよいのではないでしょうか。オーディオスイッチなのにアイコンがフォグランプのままなのはご愛敬。作動ランプもちゃんとオレンジに点灯してくれてます。

081101_illumination.jpg

CDF-RR1にはイルミネーション電源を接続する端子がありませんでした。ずいぶん地味な照明だなぁと思っていましたが、夜になったら意外に綺麗でした。明るいときには気づかないだけで、たぶん昼間も光っているのでしょう。派手過ぎず地味すぎず、外観デザインにふさわしいシンプルなイルミで気に入っています。

*   *   *

結線用のギボシや平形端子、CDF-RR1の送料を含め、かかった費用はおよそ9500円ナリ。音も見た目も満足のいく結果で、かなりお値打ちなグレードアップだったと思います。Mac改造同様、ただイジってみたかっただけという気がしないでもないですが・・・( ̄▽ ̄;)ま、結果よければすべて良し! 調子に乗ってこれ以上パサくんいじりにはまらないよう気をつけなくては・・・。(おしまい)

三毛猫 --

で、肝心のiPodは、
ダッシュボードの
どこに隠れてるんでしょう~?>ワクワク!


snappi --

あ、そういえば、肝心のiPodの話がぜんぜん・・・(汗)>三毛猫さん

iPodはダッシュボードの中には入ってません(笑)
写真をご覧いただきますと、シガーライターソケットの
右あたりからケーブルが出てるのが見えると思います。
このケーブルがブライトンネットのBI-CAR605です。
iPodは革ケースに入れたままこのケーブルの先につながれ、
ステアリング下の小物入れに無造作に置かれています。
基本シャッフル再生で、操作はBI-CAR605のリモコンなので、
画面見えなくてもほとんど問題ないんです。

でもよくよく考えてみると、
画面見えるように設置した方がカッコイイかもしれませんね。
RCA化ばかりに気をとられてましたが、そっちも検討してみます。

って、またいじりモードに入っちゃったじゃないですか!
いじったら、また報告いたしますね~。


▲TOP
この記事に対するコメント

で、肝心のiPodは、
ダッシュボードの
どこに隠れてるんでしょう~?>ワクワク!
【2008/11/02 17:55】 URL | 三毛猫 #- [編集]


あ、そういえば、肝心のiPodの話がぜんぜん・・・(汗)>三毛猫さん

iPodはダッシュボードの中には入ってません(笑)
写真をご覧いただきますと、シガーライターソケットの
右あたりからケーブルが出てるのが見えると思います。
このケーブルがブライトンネットのBI-CAR605です。
iPodは革ケースに入れたままこのケーブルの先につながれ、
ステアリング下の小物入れに無造作に置かれています。
基本シャッフル再生で、操作はBI-CAR605のリモコンなので、
画面見えなくてもほとんど問題ないんです。

でもよくよく考えてみると、
画面見えるように設置した方がカッコイイかもしれませんね。
RCA化ばかりに気をとられてましたが、そっちも検討してみます。

って、またいじりモードに入っちゃったじゃないですか!
いじったら、また報告いたしますね~。
【2008/11/02 22:16】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/535-3843a9d7
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP