www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


振り込め詐欺
また振り込め詐欺がブームだそうである。騙し方がより巧妙になり、最近は報道が減っていたこともあってか、以前よりも被害の数が増えているらしい。

詐欺の内容を聞いていると、大きく同じパターンがあるようだ。ひとつは家族が犯罪やトラブルを起こしてそれを穏便に済ませるためにカネを振り込めというもの。もうひとつは儲け話や還付金などカネを受け取るために対応を迫るもの。

要するに「問題がカネで解決できるならそうしたい」とか「楽してカネが儲かるならそうしたい」という人間のスケベ根性を突いてくるわけだ。引っかかりやすいのは「得をしたい」「楽をしたい」人間。曲がったことが嫌いな馬鹿正直な人はたぶん引っかからない。

だから本当は被害に遭う側にも問題がある。犯罪を犯したら罪を償うのがあたりまえ。事故を起こしたら責任をとるのがあたりまえ。カネは働いて手に入れるもの。そういうまともな考えが欠落しているから引っかかるのであって、かわいそうだが自分が悪いのである。

だから警察も報道も、犯罪防止の啓蒙活動に「詐欺を助長しているのは、得をしよう、楽をしよう、おいしい目にあおうと思う卑しい気持ちである」ことをもっと強く伝えるべきであると思う。詐欺に遭うことはほとんどの場合、恥ずかしいことなのである。

*   *   *

もちろん被害者の中にはそうではない人もいる。得する気も楽する気もないのに、無知がゆえに騙されてしまったかわいそうな人たちである。多くは年配者であると思われる。訪問販売などの悪徳商法もやはりこの方たちがターゲットである。

中には認知症の方もあり、彼らに対する詐欺や悪徳商法を防ぐのはとても難しい。防ぐ方法があるとすれば、老人に対する犯罪の刑罰をもっともっと重いものにすることぐらいだろうか。

老人や子どもに対する卑劣な犯罪については、通常とは違うもっと重い刑罰を与えるべきだと僕は思う。認知症の老人からカネを取るなんて、殺すのと同じじゃないか。問題だらけの刑法、そろそろ改正させるはずですから、そのときにはぜひ検討をお願いしたい。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/444-df216ec8
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP