www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


AND I LOVE YOU
先週ドリカムのニューアルバムが発売された。
『AND I LOVE YOU』もちろん買いました。

071222_and_i_love_you.jpg

ご存じの方も多いと思います。今回のアルバムはいつもとちょっと違う。9月に大切な人を亡くした二人が、クリスマスの前にリリースするという彼との約束を果たすために必死の思いで製作したもの。

13曲中6曲はシングル&カップリング。さらにCMソングが1曲あるので、半分以上は聴いたことのある曲。しかも映画、CM、テーマパーク、競技会などのタイアップが8曲を占めており、アルバム全体の統一感はあまりない。買う前からわかっていたことだけど、僕の好きな"一本の映画を見るようにトータルで楽しめるアルバム"とはほど遠い作品です。

しかし、このアルバムがつまらないかというと全くそんなことはない。シングルカットされているだけあって、一曲一曲のクオリティはとても高い。シングルを聴いていたときにはあまり興味のなかった曲の良さに改めて気づかされることも多かった。いつものことなんですが、今回は数が多いだけによけいそんなふうに感じたのかもしれません。

美和ちゃんの歌のうまさにも改めて唸らされました。一時は声の衰えを心配したこともあったけど、最近の美和ちゃんはアルバムを出すごとにどんどん進化している。40歳を過ぎてなお・・・そんなヴォーカリストが他にどれだけいるだろうか? 彼女の歌声を聴くためだけにこのアルバムを買っても損はないとさえ思いました。

そして、なんといってもこのアルバムの最大の魅力であり、このアルバムの根幹をなすのは、2分にも満たないオープニング曲とエンディング曲。美和ちゃんから末田氏へ、そして僕たちへのメッセージがストレートに込められたシンプルな2曲。思わず泣きました。今回はそういう特別なアルバムなんですという宣言でもあるのでしょう。

*   *   *

このアルバムに込めた思いを直接伝えたかったんでしょうか。昨日Mステに出演し、紅白にも出演するドリカム。でもMステで見た美和ちゃんはあまりに痛々しく、むしろ傷が癒えるまでにはまだまだ時間がかかりそうに思えました。1年ぐらい泣き暮らしたって誰も責めはしないだろうに。真摯なんだなぁ。

いつか彼女が無理せず、本当に安らかな気持ちで歌えるようになったときに、今度はちゃんとしたトータルアルバムを届けてくれることでしょう。彼女の中で、歌とか愛とか人生とかがどんなふうに変わり、どんなふうに形になるのか。マサさんがそれをどんなふうにまとめあげてくれるのか。次のアルバムがすでに楽しみです。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/355-1e6904af
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP