www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


京都弁
サンスポの記事に紹介されていた舞妓さんのブログ『』を覗いてみた。
内容はこれといってどうということはなく、なぜそんなに人気があるのかよくわからないが、京都弁、いわゆる舞妓さんことばで書かれているのがとても心地よいのは確かだ。
試しに声に出して読んでみた。

 けい  おわってから 
お  こが               

ち   い      しゅざいにきてくれ
 ちんぷ ぷいさんが          はりました。


こんな感じかなー(ーへー;)なんか気持ち悪いなぁ。
気分を出せばエセ京都弁なりにそこそこいけるだろうと思ったのだが、実際読んでみるとイントネーションがわからないし、全然京都弁っぽくならない。普段ドラマで俳優さんのエセ関西弁を聞くたびに「センスないなぁ、もうちょっとそれっぽく喋れないものかねぇ」と思っていたが、結構難しいんですね。

今日京都出身の友人に会うので、正解聞いてみよっと。

ykbach --

せっかくお会いしたのにズバッと正解を出すことが出来ずスミマセンでした。後からひとつ気付いたことがありますのでそれを書かせていただきます。

件のフレーズを声に出して読むと最後の「…くれはりました」がどうもしっくりこないんですよ。「…はりました」は文語的な言い方で、実際に口語として用いる時には「…はりましてん」となることが多いのです。
イントネーションは口語でイメージした方がつかみやすいのかな~と思います。
たぶん、舞妓さん言葉としては「…はりましたん(どす)ぇ。」の方がらしい感じがして、イントネーションを考える時にも雰囲気がつかみやすいんじゃないでしょうか。

以上、感覚だけで書かせていただきましたww


snappi -なるほど。-

口語と文語の違いがあるんですね。
結局イントネーションはよくわからないんですけど(笑)
次にお会いしたときは「市」の朗読などぜひ!


▲TOP
この記事に対するコメント

せっかくお会いしたのにズバッと正解を出すことが出来ずスミマセンでした。後からひとつ気付いたことがありますのでそれを書かせていただきます。

件のフレーズを声に出して読むと最後の「…くれはりました」がどうもしっくりこないんですよ。「…はりました」は文語的な言い方で、実際に口語として用いる時には「…はりましてん」となることが多いのです。
イントネーションは口語でイメージした方がつかみやすいのかな~と思います。
たぶん、舞妓さん言葉としては「…はりましたん(どす)ぇ。」の方がらしい感じがして、イントネーションを考える時にも雰囲気がつかみやすいんじゃないでしょうか。

以上、感覚だけで書かせていただきましたww
【2006/09/03 13:59】 URL | ykbach #XlbMLdos [編集]

なるほど。
口語と文語の違いがあるんですね。
結局イントネーションはよくわからないんですけど(笑)
次にお会いしたときは「市」の朗読などぜひ!
【2006/09/03 21:21】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/34-c15be646
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP