www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
訃報
昨日、お世話になっていた映像プロデューサーさんが他界しました。

僕が広告代理店にいた頃は、ことあるごとに無理なお願いをして困らせました。「無理」「できない」という言葉を知らない人で、いつも快く引き受けてくれました。

新しい仕事を始めるときには、いま所属している事務所との仲介役をしてくれました。その後も気にかけてくれて、たびたび仕事を振ってくれました。

仕事が軌道に乗り始め、これでようやく仕事でお返しができるようになると思った矢先に、彼が病魔に倒れました。見舞いに行ったら、自宅で映像の編集作業をしていました。

その後は入退院を繰り返しながら、車いすで仕事を続けていました。何度か声をかけてくれて、また一緒に仕事をすることができました。

前に会ったときも車いすでしたが、ずいぶん元気そうにしていました。少し安心しました。自分が動けないので、代わりに助けてほしい仕事があると言われました。

それからしばらく音沙汰がなかったので、そろそろ連絡しなくちゃと思っていたところでした。突然、事務所にFAXが届きました。彼の名前がありました。絶句しました。

とても真面目で仕事が大好きな人でした。でも実を言うとプロデューサーの仕事より映像を編集する方が面白い。本当はオペレーターになりたかったんだと言ってました。

とても優しい人でした。実は短気で、一瞬だけ顔色が変わるけど、感情にまかせて怒鳴ったりはしない人でした。みんなが楽しくしているのが好きな人でした。

本当はもっと一緒に仕事がしたかった。ゆっくり休んで体を治してほしかった。でももしかしたら彼は時間がないことを知っていて、だから無理をしたのかな・・・。

身近な人が若くして亡くなるのは本当に耐えられません。もっと一緒に過ごしたかった。会いにいけばよかった。電話をすれば良かった。後悔ばかりになってしまう・・・。

明日の葬儀、彼の顔をまともに見られる自信がありません。でもちゃんと会って話をしなくてはね。ありがとう、さよなら、心配しないでと。

好奇心いっぱいの彼のことだから、心残りはたくさんあることでしょう。でもどれだけ時間があっても、どのみち全部やり切ることなどできないのだから・・・。

精一杯生きることができた人だと思います。だから早く逝ってしまったんだと思います。そう思うしか・・・。彼の冥福をお祈りします。

- -管理人のみ閲覧できます-


▲TOP
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/07/27 01:07】 | # [編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/263-03748bc9
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。