www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


GE キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
来ましたね?、LED-MacBook Pro。奇しくも同じ日に、うちにはGigabit Ethernet AGPグラフィックスがやってきましたよ?。ははは。運ぶの大変なのでとりあえず1台だけ。

*   *   *

まずはTEMPO Trioを取り付け、PGからHDDとメモリを移植。パワーボタンを押すとOS9が起動し、のっけからファームアップデートしてもいいかと聞いてくる。よくわからないまま、言われるままにアップデート。無事4.2.8とやらにアップデートされた。(よかったんだろうか?)

そして起動ディスクからOS10.4.9を選び再起動すると、問題なくいつもの画面が登場。初めて見るRage128 AGPの表示はRadeon9200より青くて濃い印象。Finderはちょっともたついた感じ。デュアルとはいえ CPUが1GHzから500MHzにスペックダウンしているからでしょう。

*   *   *

さて、何はともあれ恒例のXbenchですね。

 ↓Gigabit Ethernet AGP Graphics
070607_xbench_ge500d.png

 ↓PCI Graphic
070607_xbench_pg1g.png

CPUは29.56。やはりPG/1GHzには遠く及びませんが、Memoryの20.33、OpenGLの52.05はPGを遙かに凌駕してます。条件が同じはずのDiskの数値まで、バス速度の関係か2割近く向上。結果、総合評価は 23.38 vs 20.48 で、わずかにGE AGPグラフィックスが勝利!!

*   *   *

とはいえ、体感的にはとても勝利とはいえませんね。それでも1GHzのCPUに慣れてしまった僕がさほどストレスなく使えているのは、メモリとグラフィックの力でしょうか。これでCPUを強化したらいったいどんなことに・・・へへへへへ(?∀?;)なんかヤバイことになりそうな予感です。乞うご期待!

*   *   *

後日、Gigabit EthernetではなくAGPグラフィックスだったことが判明いたしました。記事を一部訂正させていただくとともに、虚偽の情報をネット上にばらまきましたことを深くお詫び申し上げます。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/232-17f8e837
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP