www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


USB2.0カード
新着マシンのため・・・というわけではなく、すでに注文済みだったんですが、PCI用のUSBカードを一枚入手しました。どうして急にこんなものを買ったかというと、PGの不調で久しぶりにAEC-6880Mを使ったときに気づいたんですよ。

このマシン、TEMPO Trioいらないじゃん。

ちょっと気づくの遅いですけどね(笑)これまでDTでは3つのPCIスロットに「TEMPO Trio(ATA133+USB2.0+FireWire)」「Radeon9200」「100Base-TX LANカード」を挿していました。ところがPGはというと、PCIスロットが1基多くて、100Base-TXもFireWireも標準装備。TEMPO Trioを使わなくても同じインターフェースが揃えられるわけです。

さらにUSB接続の外付けHDDがいまひとつ安定しないのも、USBポートが独立していないせいかもしれないと思い、TEMPO Trioを外してUSB専用のカードを試してみることにしました。

*   *   *

ちょっと前置きが長くなりましたが・・・

070602_kuroutoshikou.jpg

購入したのは玄人志向 USB2.0N6P-PCI。5ポート同時使用が可能なMacOSX対応PCI用USB2.0カードです。地元のDOS/Vショップで1,344円ナリ。2000円前後で買えるものをわざわざジャンク探しするのも何なので、今回はフツーに買い物しようと思ったんですが、やっぱりこういう変な方向に惹かれてしまうんですよね?(笑)

さっそく装着してみたところ、標準ドライバで問題なく動作しました。外付けHDDも無事動作。もっとも、先日CPUのグリスを塗り直してヒートシンクを付け直してからは、外付けHDDも安定していたんですけどね。ちょっと大きめのデータをコピーしても問題なし。なかなかよい感じです。

*   *   *

ところがiPodの接続を試したところで問題発生。何曲かをまとめてiPodに転送すると途中でエラーが起きます。1曲ずつならたいてい大丈夫ですが、それでも何回かに1回は発症。付属の10.2用ドライバを入れてみたりもしましたが効果なし。がーん・・・( ̄ω ̄;)

あーあ、いい買い物したと思ったんだけどな?。困ったな?。ちゃんとMac用のカード買った方がよかったかな?。

でもそれでトラブるのはもっとやだな(笑)

ikedabase -iPodの接続トラブル-

こんにちは、はじめまして。

実はGbE+玄人志向 USB2.0N6P-PCIを使ってまして、最近になってビデオiPodを手に入れ、接続を試したところ、同様の事態に陥ったものです。それでこちらに辿り着いた次第です。

この事例については全然他では見当たらず、こちらの記事を拝見しまして、自分だけじゃないんだ、と奇妙な安堵感(笑)もありつつ、やはりコイツ(クロシコUSB2.0)はミスチョイスだったか(購入動機もほぼ同じ・笑)、と残念な気分です。

ま、新たに別のを買うしかないなぁ、とは思っているのですが(ま、そんなに高いものじゃありませんしね)、管理人さんはその後どうされましたか?教えていただけましたら幸いです。


snappi --

僕も安堵できました(笑)>ikedabaseさん
だからといって何も解決しないんですけどね(笑)

その後、エラーが出ても繰り返しチャレンジし続ければ
いつかはちゃんとコピーができるということがわかりました。
さほど頻繁にiPodのデータ入れ替えをしないこともあって、
いまのところはそのまま使い続けています。


ikedabase --

レスいただきどうもです!

そうでしたか。自分の場合は、繰り返しチャレンジで行けるトコまでは行くのですが、途中エラーが出ずに転送が止まってしまう状態になるんですよね(そうなったら転送キャンセルも効かず、ケーブルを抜く他なくなってしまいます)。オリジナルのUSBではエラー無く転送できるようなので、とりあえずそちらでしのいでます(でも、気が遠くなる転送速度・笑)。

mixiの某コミュにて、同様の現象が起こったという方がいないかどうか募ったところ、同じUSB2.0カードを使っていた方で、iPodではなく、EPSONのフォトストレージでエラーが出て、うまく転送ができず参ったという事があったそうです。

その方は、「ふとした思い付きで増設カードを「システムトークスUSB2-IF485C」に付け替えたところ、今までのエラーがウソのように雲散霧消」したそうでして、自分もちょいとこちらでチャレンジしてみようかと思っています。なんで、購入後の結果は後ほどまた、安堵感のお礼がてら(笑)、こちらで報告させていただきます。


snappi --

こちらこそです!>ikedabaseさん
レスを期待していなかったネタにコメントいただき感謝!
先ほどLeopardで初めて動作確認をしましたが、状況は変わらず。
相変わらずエラー頻発ですが、転送途中で止まることはないです。

システムトークスは大丈夫なんですね。
レポートお待ちしております。
先日DOS/Vショップにあった格安のUSBカードにMacも対応とあったので、
思わず買いそうになったんですが、また無駄にしそうなのでやめました。
今度見つけたら試してみようかな~。


ikedabase -結果報告-

Leopardいっすねー。レポート読ませていただいてます。
TimeMachineのレポート中にありましたSilverKeeperというアプリを知らなかったので、個人的にはそちらが最大の収穫だったりしますが(汗)。

で、システムトークスのUSB2.0カードが本日届き、早速試してみました!

結果は大正解。滞りなくiPodの同期が終わりました。外付けHDでのファイルの出し入れもちょっと試してみましたが、勿論問題なし。完全に原因はクロシコUSB2.0カードだった模様。

両者とも同じチップ(NEC製μPD72010)を使っているのですが、同じだからといって、大丈夫なわけじゃないんですねぇ… 。しかし単純に相性なのかどうなのか…。ま、玄人志向にケチをつけるのは野暮ってもんですがね(笑)

というわけで、機会がありましたらお試しあれ!(なんか玄人志向のカード以外なら何でもいけそうな気もしてきた・笑)


snappi --

ご報告サンキューです!>ikedabaseさん
同じチップでなぜクロシコだけNGなのか・・・残念です。
やはり前述の格安カードも試してみるべきですかね!

SilverKeeper、フリーにしてはなかなかですよね。
Déjà Vuっていうのも、若干バグ持ちなりによかったんですが、
Leopardではインストール不可でした。


▲TOP
この記事に対するコメント
iPodの接続トラブル
こんにちは、はじめまして。

実はGbE+玄人志向 USB2.0N6P-PCIを使ってまして、最近になってビデオiPodを手に入れ、接続を試したところ、同様の事態に陥ったものです。それでこちらに辿り着いた次第です。

この事例については全然他では見当たらず、こちらの記事を拝見しまして、自分だけじゃないんだ、と奇妙な安堵感(笑)もありつつ、やはりコイツ(クロシコUSB2.0)はミスチョイスだったか(購入動機もほぼ同じ・笑)、と残念な気分です。

ま、新たに別のを買うしかないなぁ、とは思っているのですが(ま、そんなに高いものじゃありませんしね)、管理人さんはその後どうされましたか?教えていただけましたら幸いです。
【2007/10/26 19:14】 URL | ikedabase #9L.cY0cg [編集]


僕も安堵できました(笑)>ikedabaseさん
だからといって何も解決しないんですけどね(笑)

その後、エラーが出ても繰り返しチャレンジし続ければ
いつかはちゃんとコピーができるということがわかりました。
さほど頻繁にiPodのデータ入れ替えをしないこともあって、
いまのところはそのまま使い続けています。
【2007/10/27 01:37】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]


レスいただきどうもです!

そうでしたか。自分の場合は、繰り返しチャレンジで行けるトコまでは行くのですが、途中エラーが出ずに転送が止まってしまう状態になるんですよね(そうなったら転送キャンセルも効かず、ケーブルを抜く他なくなってしまいます)。オリジナルのUSBではエラー無く転送できるようなので、とりあえずそちらでしのいでます(でも、気が遠くなる転送速度・笑)。

mixiの某コミュにて、同様の現象が起こったという方がいないかどうか募ったところ、同じUSB2.0カードを使っていた方で、iPodではなく、EPSONのフォトストレージでエラーが出て、うまく転送ができず参ったという事があったそうです。

その方は、「ふとした思い付きで増設カードを「システムトークスUSB2-IF485C」に付け替えたところ、今までのエラーがウソのように雲散霧消」したそうでして、自分もちょいとこちらでチャレンジしてみようかと思っています。なんで、購入後の結果は後ほどまた、安堵感のお礼がてら(笑)、こちらで報告させていただきます。
【2007/10/27 20:54】 URL | ikedabase #9L.cY0cg [編集]


こちらこそです!>ikedabaseさん
レスを期待していなかったネタにコメントいただき感謝!
先ほどLeopardで初めて動作確認をしましたが、状況は変わらず。
相変わらずエラー頻発ですが、転送途中で止まることはないです。

システムトークスは大丈夫なんですね。
レポートお待ちしております。
先日DOS/Vショップにあった格安のUSBカードにMacも対応とあったので、
思わず買いそうになったんですが、また無駄にしそうなのでやめました。
今度見つけたら試してみようかな~。
【2007/10/28 13:56】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

結果報告
Leopardいっすねー。レポート読ませていただいてます。
TimeMachineのレポート中にありましたSilverKeeperというアプリを知らなかったので、個人的にはそちらが最大の収穫だったりしますが(汗)。

で、システムトークスのUSB2.0カードが本日届き、早速試してみました!

結果は大正解。滞りなくiPodの同期が終わりました。外付けHDでのファイルの出し入れもちょっと試してみましたが、勿論問題なし。完全に原因はクロシコUSB2.0カードだった模様。

両者とも同じチップ(NEC製μPD72010)を使っているのですが、同じだからといって、大丈夫なわけじゃないんですねぇ… 。しかし単純に相性なのかどうなのか…。ま、玄人志向にケチをつけるのは野暮ってもんですがね(笑)

というわけで、機会がありましたらお試しあれ!(なんか玄人志向のカード以外なら何でもいけそうな気もしてきた・笑)
【2007/11/01 23:30】 URL | ikedabase #9L.cY0cg [編集]


ご報告サンキューです!>ikedabaseさん
同じチップでなぜクロシコだけNGなのか・・・残念です。
やはり前述の格安カードも試してみるべきですかね!

SilverKeeper、フリーにしてはなかなかですよね。
Déjà Vuっていうのも、若干バグ持ちなりによかったんですが、
Leopardではインストール不可でした。
【2007/11/01 23:39】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/229-59da67fc
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP