www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


デトックス
また第二次大戦を題材にした映画ヒットしているようだ。一発当たりが出ると我も我もと似たものを作るいつものパターンではあるのだけど、こと話が戦争となると、こうも量産されるのはどうにも気持ちが悪い。洗脳しようとしてるのか?戦争はじめたいのか?とつい心配になってしまう。

作り手には「戦争の悲惨さを風化させないように」という思いがあるのかもしれないが、宣伝を見ているかぎりではそれも感じられない。人が死んだのを見て泣くための映画という印象。ある意味『セカチュー』とか『いまあい』とかと同じような。

人殺さなくたって泣ける話はいっぱいあるだろうに。私生活でも泣きたいこといっぱいだろうに。人殺して涙流さなくてはデトックスできないほどに、みんな日々の暮らしで毒を溜め込んじゃってるんだろうか。と、これまた心配になってしまう。

僕には『プロポーズ大作戦』で十分すぎるほど十分です。
こっちの方がずっと綺麗な涙流せると思うんだけどなぁ・・・。

8ペンス --

僕も気になってました。戦争映画がここのところ多いのが。
映画は好きなんですが、もう目的が泣くための・・・って言うのが
何だか気に入らないんですよ。
人は喜怒哀楽に飢えているのかも知れないですね。

プロポーズ大作戦は、うちの子が最近良く見てます。
題名を始めて聞いたときは、あの70年代のバラエティ番組が
リバイバルするのかと思ってました(苦笑)


snappi --

あのタイトルは完全に我々ネライですね(笑)>8ペンスさん
『プロポーズ大作戦』は最近のドラマには珍しく書き下ろしだそうです。
細部にわたって制作スタッフのこだわりが感じられる秀作です。
学生時代のおバカな自分。
若気のいたりで傷つけてしまった女性や周りの人たち。
そしていまも変わらずおバカな自分。
自分の人生と重ね合わせながら、毎週ボロボロと涙しております。

> 人は喜怒哀楽に飢えているのかも知れないですね。
なるほど、そうかもしれませんね。
ふだん喜怒哀楽を抑えすぎということなのかな?


▲TOP
この記事に対するコメント

僕も気になってました。戦争映画がここのところ多いのが。
映画は好きなんですが、もう目的が泣くための・・・って言うのが
何だか気に入らないんですよ。
人は喜怒哀楽に飢えているのかも知れないですね。

プロポーズ大作戦は、うちの子が最近良く見てます。
題名を始めて聞いたときは、あの70年代のバラエティ番組が
リバイバルするのかと思ってました(苦笑)
【2007/05/15 23:42】 URL | 8ペンス #- [編集]


あのタイトルは完全に我々ネライですね(笑)>8ペンスさん
『プロポーズ大作戦』は最近のドラマには珍しく書き下ろしだそうです。
細部にわたって制作スタッフのこだわりが感じられる秀作です。
学生時代のおバカな自分。
若気のいたりで傷つけてしまった女性や周りの人たち。
そしていまも変わらずおバカな自分。
自分の人生と重ね合わせながら、毎週ボロボロと涙しております。

> 人は喜怒哀楽に飢えているのかも知れないですね。
なるほど、そうかもしれませんね。
ふだん喜怒哀楽を抑えすぎということなのかな?
【2007/05/16 03:09】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/220-4cb93cc3
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP