www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
いまどきの外付けHDD
MacBook導入にともない、いままでPCIグラフィックの内蔵HDDに保存していたお仕事用データを外付けHDDに移行することに。仕事でもお世話になっていることもあり、名古屋が誇る周辺機器メーカーBAFFALOのHD-PHC80U2/UCを購入してみました。

070508_baffalo.jpg

バンパーボディ&フローティング構造で、75cm落下試験クリア。小型軽量190g。USB給電ケーブル付き。すばらしい?。後継機はさらに1m落下試験クリアで、仮想CD/DVD機能も搭載しているそうです。しばらく見ない間に外付けHDDもずいぶん進化してたんですねぇ。びっくりしました。

MacBookではOSX/WinXPともUSB給電なしでOKですが、PCIグラフィック/TEMPOTrio経由では給電しないと認識しませんでした。標準ポート接続なら大丈夫なんですけど・・・USB1.1ではさすがにツライですしね。もともと標準ポートしかサポートしていない製品なので、USB給電で使えるだけラッキーというところですか。

*   *   *

最初、Winでも使えるようにとFAT32でフォーマットしたところ、Macでは認識に時間がかかるしなんとなく不安定な感じもしたので、20GBをFAT32/残りの50数GBをHFS+にフォーマットし直しました。HFS+のパーティションは早くマウントされますが、FAT32のパーティションはそれから5秒近く待たないと表れません。このご時世に5秒って結構な時間です。

そんなこんなで、MacからWinへのデータ移行は、いまのところLAN経由かMacBookのOSX経由で済ませていますが、何かと面倒だし、できればMacDriveを導入して丸ごとHFS+にフォーマットし直したいところ。でもこのソフト9000円近くするんですよね?。使用頻度を考えるともったいない気もするなぁ・・・。

*   *   *

なんてことを考えながらちょっとずつMacBook周辺環境を整えております。6/15にMacDrive 7 日本語版リリースなんていうニュースも聞こえてきますし、いろいろと気になって仕方がない(笑)MacDriveご使用の方がいらっしゃいました、らぜひ使用感などお聞かせくださいませ。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/218-b4e14954
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。