www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
男気
JR北陸線の車内で起きた強姦事件

40人近くいた他の乗客は男にすごまれて
止めるどころか通報もできなかったそうだ。
事件は1分や2分で終わらなかったはずだ。
5分か、10分か、もっと長い時間か、
彼らはどうやって過ごしていたのだろう。

お年寄りや女性も含めてだろうけど40人だ。
一人では無理でも「みんなで止めよう!」と
言い出す者がいれば何かできたはずだ。
学校のいじめと同じだけど同じじゃない。
彼らは大人で、そのうち何人かは男だ。

平和ボケの日本。
無関係。無責任。他力本願。
暴力に関わりたくないお上品な人間と
暴力を糧に生きる下品な人間の二極化。
政治も企業も学校も地域もどこも皆。

電車男は所詮ただの作り話だったのか?
正義はどこへ行った?
男気はどこへ行った?

すたじおかー? --

スルーするつもりでしたが一言…
もし私のヨメハンがそんな目にあったらイヤだ…
もし私の子供たちがそんな目にあったらイヤだ…
でも、ヨソの人がそんな目にあってる所に出くわしたら
見て見ぬふりするかもしれん…
でも…
「車掌サン」にチクルぐらいは出来る気がする…


snappi --

コメントありがとうございます。>すたじおかー・さん
それが普通の感覚ではないかと僕も思います。
人殺しそうな悪漢を目の前にしてチクルのは簡単じゃないでしょうし、
見て見ぬふりをした人たちを責めてるわけじゃないんです。
見て見ぬふりをする人が大半だということもわかっています。
ただ・・・男気のある人間が40人に1人もいなかったとは・・・
リーダーシップとれる人間がいない国に未来はないと思います。
そこに愕然としてしまったのです。僕は。


TR -銃社会。-

最近、アメリカでは物騒な事件が相次いでいますが、総て銃器によるものですよね。私も銃社会には大反対なのですが、少しだけアメリカ人の銃に対する気持ちが解る話を聞きました。ガンスクールに入って、教官から一番最初に言われるのは、
「ひとたび銃を構えたならば、その標的の先に、あなたの恋人・奥さん・娘を強姦しようとしている野獣がいると思わなければならない」ということだそうです。繰り返しますが、私は銃社会には大反対です。でも、こういった考えは常に頭のどこかに置いておかないと、それこそsnappiさんの仰るように、平和ボケで終わってしまうのだと思いました。大和男の子、もうちょっとしっかりしないといけませんね。アメリカ人とは、覚悟の点で、既に負けています。


snappi --

確かに日本ではそういうこと学ぶ機会がないですよね。>TRさん
銃の是非は別にして、普段の覚悟が必要なのかもしれません。

ただ、アメリカでも同じような事件が起こった例はあるようです。
1964年にKitty Genoveseという女性が殺された事件。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Kitty_Genovese
ttp://www.sinri.co.jp/sinri/library/l9.htm
逆に犯罪が日常茶飯事だから見過ごしてしまったのでしょうか。
「自分は関係ない」「誰かがなんとかするだろう」という人間が
何人いようが何の役にも立たないのだな、とつくづく思いました。


すけろく -先日、サンダーバードに乗りました-

私は能登半島出身です。
大阪在住です。
当然、「サンダーバード」、あるいは「雷鳥」に乗る機会があります。
この事件は本当に残念でなりません!
恥ずかしくてたまりません!

これからの人生、子供への教育も含め、単なる「傍観者」には接してならない!


snappi --

すけろくさんが恥じなくてもよいのでは?>すけろくさん
たまたまそういう人ばかりだっただけですよ。
きっと、たぶん・・・・・・・・・( ;∀;)
まあ、広い意味では僕も恥ずかしいですけどね。
同じ人間として日本人として男として。
もし同じような状況に遭遇することがあったら、
たとえ役に立たなくても何か行動したいものですね。


▲TOP
この記事に対するコメント

スルーするつもりでしたが一言…
もし私のヨメハンがそんな目にあったらイヤだ…
もし私の子供たちがそんな目にあったらイヤだ…
でも、ヨソの人がそんな目にあってる所に出くわしたら
見て見ぬふりするかもしれん…
でも…
「車掌サン」にチクルぐらいは出来る気がする…
【2007/04/26 18:50】 URL | すたじおかー? #tTU3nTfs [編集]


コメントありがとうございます。>すたじおかー・さん
それが普通の感覚ではないかと僕も思います。
人殺しそうな悪漢を目の前にしてチクルのは簡単じゃないでしょうし、
見て見ぬふりをした人たちを責めてるわけじゃないんです。
見て見ぬふりをする人が大半だということもわかっています。
ただ・・・男気のある人間が40人に1人もいなかったとは・・・
リーダーシップとれる人間がいない国に未来はないと思います。
そこに愕然としてしまったのです。僕は。
【2007/04/26 23:08】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

銃社会。
最近、アメリカでは物騒な事件が相次いでいますが、総て銃器によるものですよね。私も銃社会には大反対なのですが、少しだけアメリカ人の銃に対する気持ちが解る話を聞きました。ガンスクールに入って、教官から一番最初に言われるのは、
「ひとたび銃を構えたならば、その標的の先に、あなたの恋人・奥さん・娘を強姦しようとしている野獣がいると思わなければならない」ということだそうです。繰り返しますが、私は銃社会には大反対です。でも、こういった考えは常に頭のどこかに置いておかないと、それこそsnappiさんの仰るように、平和ボケで終わってしまうのだと思いました。大和男の子、もうちょっとしっかりしないといけませんね。アメリカ人とは、覚悟の点で、既に負けています。
【2007/04/27 01:57】 URL | TR #3qVxx1jM [編集]


確かに日本ではそういうこと学ぶ機会がないですよね。>TRさん
銃の是非は別にして、普段の覚悟が必要なのかもしれません。

ただ、アメリカでも同じような事件が起こった例はあるようです。
1964年にKitty Genoveseという女性が殺された事件。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Kitty_Genovese
ttp://www.sinri.co.jp/sinri/library/l9.htm
逆に犯罪が日常茶飯事だから見過ごしてしまったのでしょうか。
「自分は関係ない」「誰かがなんとかするだろう」という人間が
何人いようが何の役にも立たないのだな、とつくづく思いました。
【2007/04/27 08:33】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

先日、サンダーバードに乗りました
私は能登半島出身です。
大阪在住です。
当然、「サンダーバード」、あるいは「雷鳥」に乗る機会があります。
この事件は本当に残念でなりません!
恥ずかしくてたまりません!

これからの人生、子供への教育も含め、単なる「傍観者」には接してならない!
【2007/05/07 23:10】 URL | すけろく #//UCRHls [編集]


すけろくさんが恥じなくてもよいのでは?>すけろくさん
たまたまそういう人ばかりだっただけですよ。
きっと、たぶん・・・・・・・・・( ;∀;)
まあ、広い意味では僕も恥ずかしいですけどね。
同じ人間として日本人として男として。
もし同じような状況に遭遇することがあったら、
たとえ役に立たなくても何か行動したいものですね。
【2007/05/07 23:49】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/211-d635ef68
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。