FC2ブログ
www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


天体観測 vs 七人のこびと
映画やドラマの登場人物って、どうして7人組が多いんだろう。という話になった。
古くは『七人の侍』『七人の刑事』から、最近では『7人の女弁護士』なんていうのもある。恋愛&友情ドラマでも『男女七人夏物語』『愛という名のもとに』『天体観測』など7人が定番となっている。すべて『七人の侍』のパロディと言い切ることもできなくはない気もするが、"七人のこびと"とか"七匹の子ヤギ"とか、やはり7人組には何かしら意味があるような気がする。

結局、7人ぐらいいれば人の性格が一通り表現できるんじゃないかという結論に収まったので、試しに『天体観測』の登場人物に七人のこびとをあてはめてみた。

狭山恭一(伊藤英明)  >おこりんぼ
川村友也(坂口憲二)  >ごきげん
沢村美冬(小雪)    >先生
長谷川健太(山崎樹範) >おとぼけ


ここまでは順調ですね。

木崎タケシ(オダギリジョー) >てれすけ
宮部聡美(田畑智子)     >くしゃみ
井田有里(小西真奈美)    >ねぼすけ


"くしゃみ"は明らかに性格ではないのでかなり苦労したが、ドタバタキャラというイメージで田畑さん。てれすけとねぼすけは、まあ、無理矢理ですけどね(笑)・・・上の4キャラは結構どんなドラマにでも登場しそうなタイプである。

『天体観測』は2002年の作品なので、そろそろまたこの手のドラマが作られる頃ではないかと思う。その際にはぜひまた七人のこびとをあてはめてみたいものである。時間に余裕のある方は、ぜひ他の7人組ドラマについても七人のこびとをあてはめてみて、結果をお知らせくださいませ。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/17-40792b60
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP