www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
パクリにも一分のオリジナリティ
今クール見ているドラマの中のひとつに『華麗なる一族』というのがある。キムタク扮する主人公鉄平が専務を務める特殊鋼製造工場が出てくると、以前仕事でお邪魔した豊田自動織機さんや愛知製鋼さんの工場が思い出される。昭和40年代の街を再現したセットはなかなか。初代ランクルやら当時のクラウンやら懐かしいクルマもたくさん登場して実に楽しい。

しかし内容はというと、脚本といい、衣裳といい、主人公の性格といい、突っ込みどころ満載である。それはそれで突っ込みを入れながら楽しんでいたのだが、2/11に放送された第5回の1シーンにはさすがに黙っていられなくなった(なんで先週の話を今頃蒸し返すかというと、録画したのを昨日ようやく見たわけで・・・)。

*   *   *

愛する妻の父大川代議士の不正をリークし、彼を無念の死に追いやったのが父大介の仕業と知り、激怒する鉄平。部下がやったことで自分は知らなかったと言い訳する大介に母寧子が真実を問うシーン。著作権がちょっと気になりますが、分析目的の引用ですのでOKでしょう。ご覧いただいてしまいましょう。

問題のシーン(←かなり重いデス)




見た瞬間に唖然とした方も多いんじゃないでしょうか。これ、『ゴッドファーザー』の丸パクリなんですよ。知らない方は元ネタご覧になったら笑っちゃうと思います。

元ネタと思われるシーン(←さらに重いデス)



しかもこれは『ゴッドファーザー』のエンディング直前、入魂の名シーンなんです。そんな大事なシーンをそのまんま丸パクリ。少しのアレンジもヒネリもない。いいセリフだったからちょっとだけ使わせてもらいましたとかじゃなくて、ただ丸写ししただけ。僕は笑えなかった・・・。

*   *   *

最近のテレビ番組って、ドラマに限らず台本がものすごく雑になってる気がするんですよ。推敲が甘いし、表現に工夫のないものがとても多い。それはたぶん書き手に"作品"を創っている意識が薄くなっているからじゃないかと思う。時間がなかったり、予算がなかったり、書き手だけのせいではないのかもしれないけど、同じ物書きとして(しかもあちらの方がずっとハイレベルなはずなのに!)とても悲しい気持ちにさせられる。

パクリにも一分のオリジナリティ。その一分さえ手抜きするのなら、何のために物書きになったのか。ま、ニュース見てると、どっちもこっちもそういう仕事している人ばっかではありますけど。

kazubou -これはどうですか?-

お久しぶりです。
毎日、拝見してますよ。
私が欠かさずみている番組は「拝啓、父上様」です。倉本ファンですから、、
しかし、うまいなぁー、俳優をうまくコントロールしつつ、個性を引き出す。
やっぱり、倉本聰さん昔から好きです。


snappi --

実は見てないんですよ。>kazubouさん
『優しい時間』のときは最初見始めたんですけど、
僕、長澤まさみちゃんの芝居がどうにもダメでして・・・途中リタイヤ。
(↑僕の肌に合わないって事で、否定するわけじゃないデス。)
その流れで今回もスルーしてしまいました( ̄▽ ̄;)
倉本さんの作品は心と時間に余裕がないと見れない感じもあります。
あのゆったりした時間に体がついていかないというか。
そんな状態はあまりよろしくないですよね(苦笑)


▲TOP
この記事に対するコメント
これはどうですか?
お久しぶりです。
毎日、拝見してますよ。
私が欠かさずみている番組は「拝啓、父上様」です。倉本ファンですから、、
しかし、うまいなぁー、俳優をうまくコントロールしつつ、個性を引き出す。
やっぱり、倉本聰さん昔から好きです。
【2007/02/17 20:05】 URL | kazubou #4USkM/YM [編集]


実は見てないんですよ。>kazubouさん
『優しい時間』のときは最初見始めたんですけど、
僕、長澤まさみちゃんの芝居がどうにもダメでして・・・途中リタイヤ。
(↑僕の肌に合わないって事で、否定するわけじゃないデス。)
その流れで今回もスルーしてしまいました( ̄▽ ̄;)
倉本さんの作品は心と時間に余裕がないと見れない感じもあります。
あのゆったりした時間に体がついていかないというか。
そんな状態はあまりよろしくないですよね(苦笑)
【2007/02/18 00:37】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/162-675611d2
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。