FC2ブログ
www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


Macway Keyboard Pro
報告していなかったけど、半年ほど前にiMacを新調した。
7年以上にわたって活躍してきたiMac mid 2011は、性能的にはまだまだ問題なかったけど、
Adobe CCなどの最新アプリが使えなくなってきたのでやむなく。

新調したといっても、実は…というか、またもお決まりの中古。
最新モデルの方が性能は高いし、将来的にも長く使える最新モデルにするつもりだったのだけど、
StationTVがCatalina非対応だと判明し、結局旧モデルを買うことに。
(これって結構問題だよね。みんな新品買った後どうしてるんだろう…?)

購入したのは32GBのメモリと1TBのSSDを換装したCorei5 3GHz 2017年モデル。
購入後に無線LANと内蔵マイクが死んでいることが判明したが、返品が面倒だったのでそのまま。
現在、High Sierraで稼働中。Mojaveにアップグレードしようか思案中。

で、本題はここから。

実はiMacの純正キーボードのタッチ感にどうにも馴染めなくて、
Old Mac時代に使っていたMacwayのキーボードを、未だに使い続けている。
(もちろん、iMate(ADB-USB変換アダプター)経由で。)

このキーボード、Macを触りはじめた頃からずっと使っているので、かれこれ25年以上。
かなりのヘビーユースに耐え続けてくれていたのだけど、ここ最近、不具合が出始めていた。
一部のキーが反応しづらかったり、1回押しただけで2回入力されてしまったり。
でも代わりのキーボード探すの面倒だしなぁ〜、メカニカルキーボード高いしなぁ〜、どうしようかなぁ〜、
と思いつつ、ふと検索してみたら…

おー!Macwayの未使用品がヤフオクに!

しかも終了20分前・・・これは行くしか!!

200512_macway1.jpg

そんなわけで、25年ぶりに見るMacwayの箱。
貼られているGood Willの値札シールは「8800円」。
そうそう!そんな値段だった!
(自分は確かOAシステムプラザで買ったと思う。)

200512_macway2.jpg

このキーボードのいいところは、テンキー付きなのに幅が39cmとコンパクトなこと。
このサイズのメカニカルキーボードは、他ではなかなかお目にかかれない。
そして何よりキーを押した時の適度な深さと「カシャ」という感触が実に使いやすいのである。

おかげさまで、この先また25年ぐらいMacway&iMateのお世話になれそうだ。
25年後って…僕の寿命の方が先に終わるかもしれないな(笑)
出品者様、長年に渡って大事に保管しておいていただき、ありがとうございました!
 

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/1369-d28d2716
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP