FC2ブログ
www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


機器セット
仕事中にBGMが欲しい時は、iTunesで音楽を再生する。
iMacのスピーカーでは寂しいのでアンプにつないでスピーカーで鳴らす。
コンデンサーマイク録音用に買ったSteinberg UR22があるので、
それを経由してアンプにつないでいた。

[iMac] → [UR22] → [アンプ] → [スピーカー]

という感じである。

正直、満足できる音ではなかったけど、iTunesの音なんてこんなもんかと思っていた。
BGMではなく音楽鑑賞したい時は、iPodをアンプにつないで聴いていた。

しかし最近になって、iTunesの音は決してこんなもんではない、ということを知った。
情報源はまたもPRO CABLEさんのサイト。

「アップルのマシン、マックの機器セットにて最高峰の音を!」

200128_audiomidisettei.png

Macに標準搭載の「Audio MIDI設定」で「機器セット」という出力装置を作成して、
ヘッドフォン端子からアンプへ音声出力するだけで、最高峰の音になるという。
ホントか!?

200201_cable.jpg

PRO CABLEさん推奨のBELDEN88760でステレオミニ→RCAケーブルを自作して、
半信半疑でアンプに直接突っ込んでみる。

おー!めっちゃクリアな音!

ヘッドフォン出力とは違うのかな?と思い切り替えてみると、
確かに音が変わったような…気がする。ほんの少しカマボコになるのかな?
ブラインドテストされたら聴き分ける自信はないぐらいの違いだ。

・・・ってことは?

ヘッドフォン出力でも十分いい音じゃん!(笑)

今まで一度もヘッドフォン出力を試さなかったなんて、なんて愚かだったんだろう…
アップルのこだわりを舐めてました。すんません。

そんなわけで、仕事中のBGMは機器セット出力〜直接アンプ入力に変更。
UR22はコンデンサーマイク録音専用機に格下げとなった。

[iMac] → [アンプ] → [スピーカー]

PRO CABLEさんのサイトにはまだまだ膨大な情報が掲載されている。
クセがあるので読むのが大変だけど、ちゃんと目を通さなくては。
 

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/1360-85000796
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP