www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


東濃弁
今回の朝ドラの舞台は、我が故郷の岐阜県東濃地方(設定は東美濃市)。
脚本は高校の先輩の北川悦吏子さん(年が離れてるので全く交流はなし)。
ということで「半分、青い」、心して拝見しております。
朝から懐かしい風景やら方言やらが飛び交い実に楽しい。

でも、方言の微妙な言い回しやアクセントが気になって仕方がない。
小学校の自由研究のテーマに「御嵩弁」を選んだほどの方言好きなので、
誰かが喋るたびに、正しい言い方に直したくなってしまう。
おかげでぜんぜんストーリーに集中できない。
関西や東北の方は、いつもこんなふうに見てるのか…大変だ。

でも回を追うごとに、皆さん東濃弁が上手になってきた。
微妙なアクセントやイントネーションがネイティブっぽくなってきた。
ロケ後に飲みに行ったりして、地元の人と交流してるのかな?
まだ気になることも多いけど、いい東濃弁が出るとそれだけで嬉しくなります。

一つ気になっているのは、時々出てくる「あほ」という言葉。
僕が子供の頃は「たわけ」もしくは「とろい」「とろくさい」だった。
何かやらかして怒られる時は「たぁーけ!」。
友達に馬鹿にされる時は「とぉ〜ろ!」「とろくさ!」。
漫才ブーム以降には「あほ」も使われていたかもしれないけど…。

「たぁけ」「とろぉ」「とろくさぁ」って、北川さんも言っとったやら?
代表的な東濃弁やと思うで、ぜひ全国の人に紹介したって。
 

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/1278-1bfb9007
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP