www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
ATTACK25
140823_attack25.jpg

『SING OR DIE』以来ずっと買い続けていたドリカムのアルバム。
しかし今度の新譜は予約を見送っていた。

最近のドリカムはやたらとスケール感のあるバラードが多くて、
曲によっては美和ちゃんの声がひどくハスキーになっていて、
それを誤摩化すためなのか、やたら喉を開いてうなる唱法も
どうにも僕の好みとはかけ離れたものだったからだ。
東日本大震災と結婚という2つの大きな出来事があったせいか
詞の世界観がかなり偏ってしまって、少し辟易してきた。

しかも今度のアルバムには発表済みの曲が8曲も入っている。
なんじゃそりゃ、ベスト盤におまけの曲を足して新譜だって?
新曲もシングルの延長みたいなのばかりなんだろうか。
あぁ、残念…。

しかし、実際にリリースされたCDを試聴してみて、驚いた!
1曲目から8曲目までがどれもこれも僕好みの曲ばかりなのだ。
ドラムスはSATOKOさんではなく、彼女のお父さん(菅沼孝三さん)。
そうそう♪このタイム感。若い奴らにゃわからない微妙なリズム。
野呂一生さんに久々のDavid T. Wakerとギタリストも豪華である。
“サラダ”“モンキーガール”と、定番お遊びソングもしっかり投入。
なんだ、ドリも本当はこういうのをやりたかったんじゃないか。

ということで、結局買ってしまった『ATTACK25』。
どうやらこれは、8曲の新曲で構成されたミニアルバムである。
そこに8つのシングル曲をプラス。こっちがおまけという感じだ。
あぁ、楽しい。僕の好きなドリカムはちゃんと生きていたんだな。

改めて聴くと、シングル曲もなかなか悪くないなと思ってみたり。
でもやっぱ『AGAIN』の美和ちゃんは聴いてると苦しくなってくる。
美和ちゃんも来年50歳だもんなぁ。仕方ないよなぁ…。

寄る年波を実感して、同世代としては少し切ない思いを抱きつつ、
それでも新しいものに挑戦し作り続けるドリカムの凄さを思い知る。
お二人への尊敬と感謝とともに、手を合わせて聴かせていただこう。




Nori --

snappiさん、こんばんは
David T. Wakerはアルバムに何度か出てたのは知ってたけど
野呂さんも参加してるんだ
学生の頃、CASIOPEA仙台コンサートの打ち上げの場所にバッタリ遭遇
少しの間、野呂さんとギター談義した良き想い出が・・・


snappi --

それはすごい!>Noriさん
野呂さんとギター談義!?いい経験されてますね〜。
当時、カシオペアはそんなに聴いていなかったし
野呂さんに大して思い入れはないはずなんですが、
ソロを聴いたらしっかりテンションが上がりました。
いつの間にか刷り込まれているんですね〜(笑)


▲TOP
この記事に対するコメント

snappiさん、こんばんは
David T. Wakerはアルバムに何度か出てたのは知ってたけど
野呂さんも参加してるんだ
学生の頃、CASIOPEA仙台コンサートの打ち上げの場所にバッタリ遭遇
少しの間、野呂さんとギター談義した良き想い出が・・・
【2014/08/26 20:46】 URL | Nori #A2.hmKHk [編集]


それはすごい!>Noriさん
野呂さんとギター談義!?いい経験されてますね〜。
当時、カシオペアはそんなに聴いていなかったし
野呂さんに大して思い入れはないはずなんですが、
ソロを聴いたらしっかりテンションが上がりました。
いつの間にか刷り込まれているんですね〜(笑)
【2014/08/26 22:52】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/1161-0e3dc4e0
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。