FC2ブログ
www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


娘。コン潜入記
またコラムさぼってます。またまた風邪です。年齢のせいではないかと不安になるほど、今年はよく風邪をひく。しかも必ず鼻や喉に来るので仕事に大打撃。いまの日本と同じく僕の体にも抜本的な改革が必要かもしれない・・・(TーT#)



そんな情けない状態が続く中、3人の友人の策略にまんまとはめられ、生まれて初めてのアイドルコンサートに行くことになった。いつもコラムお読みいただいている方はお気づきかもしれませんが、友人とは・・・そう、旧友のtamachoz氏、その特殊友人MTQ氏、そしてはるばる東京からやってきたykbach氏。3人ともつい何年か前までは至極まっとうな(?)大人たちだったのに、いつの間にやら続々とつんく教信者になり、ついには僕までも入信させようという算段である。

そんな見え見えの計画を知りつつも、せっかく取ってくれたチケットを無下にすることもできず、久しぶりに旧友たちとともに過ごす機会でもあり、また未知の世界を覗いてみたいという好奇心も捨てられず、意を決して3氏が待つMTQ氏の愛車に乗り込む。車中では僕が現場で卒倒することのないよう、起こりうる様々な出来事について注意するよう事細かに説明してくれた。きっと彼らが最初に足を踏み入れたときによほど驚いたのだろう。僕の反応を見て面白がっているような気が若干しなくもないが。



「入場する以前に会場の外ですごい光景が見られるはず」という説明を受けていたのだが、いざ現地に着いてみると、若干ヲタっぽい人がちらほらしている以外に別段変わった様子はない。「あれ?今日はどうしたんだろう?」と怪訝な表情の3氏。しばらくすると、係員に声をかけられた。

「コンサート参加のお客様はイベントホールでお待ちください。」

指さす先に向かうと、そこは来場者の待合室として用意された広いホールだった。そして、そこがまさに3人が説明してくれたすごい光景の繰り広げられている場所だった。

入り口を抜けると、まるで僕たちを出迎えるかのように、フリーマーケットのごとく店が並んでいる。店に置かれているのは言うまでもなくハロプロ関係のブロマイドやグッズなど。MTQ氏の解説によると、彼らは希望のアイテムを手に入れるため、不要なコレクションを並べて交換会を行っているのだそうだ。
ホールの隅では、昼の公演から戻った人たちが汗だくのTシャツを脱いで体を拭いている。振り付けを練習している人もいる。遠方から来たのか、疲れて寝ている人もいる。なるほど、これを外でやられてはかなり迷惑かもしれない。ここは待合室というより"隔離室"なのだな。そんな方たちと一緒に隔離されつつ、tamachoz氏の携帯ムービー(もちろんモー娘。etc.)を見ながら開場を待つ。



開演5分前になりようやく席に着く。2階の最後尾。娘。たちの顔は判別不能だが、開場全体を見物するには絶好の場所である。そしていよいよコンサートが始まると、観客は即総立ち。いや総立ちどころではない。サイリュームを振り回す。飛び跳ねる。叫ぶ。踊る。客がここまで好き勝手に振る舞うコンサートは初めてだ。予め聞かされてはいたが、さすがにドン引きである。

そんな客席を尻目に、ステージ上では極上のショーが繰り広げられる。世界中の音楽をパクった心地よいリズムに、よく鍛えられた娘。たちの華やかなパフォーマンス。スタイル抜群の8名が歌い、踊り、着替え、また歌い、踊る。みんなびっくりするほど歌が上手い(小春ちゃんはまだまだだが、それでも大したもんだ)。全員、腹からしっかりと声が出ている。まっすぐなヴォイスが実に気持ちいい。

ステージと客席のあまりのギャップに僕はしばらく目が点になっていた。このショーはたぶんディナーショーとかブロードウェイミュージカルとかに匹敵するような、とてもレベルの高いものだと思う。しかし客席はというと、色とりどりのTシャツとタオルとサイリューム。歌の合間ならまだしも、歌と一緒に声援を送る場面もあって、メロディが全く聞こえないことも。なんだかもったいない気がするが、彼女たちを支えている皆さんがその方が楽しいというのなら仕方あるまい。



しかしトークタイムになると、そのギャップは一瞬にして消える。ステージから投げかけられる"萌えー"なコメントと観客の声援のやりとりはまさにアイドルコンサートそのもの。でも彼女たちの喋り方が妙に気になる。

「みなさぁーーーん!」
「とぉーーーっても嬉しぃですっ!」

(正確じゃないけど、こんな感じ。)

字面たっぷりのこの喋り方、どこかで聞いたことがあるゾ?・・・そう、あれだ!『おかあさんといっしょ』のおにいさんとおねえさんが、子どもたちに呼びかけるときのあれだ!
10も20も30も年下の女の子からそんなふうに話しかけられてコーフンしてるわけだから、これはある意味"集団幼児プレイ"と言っても過言ではないのかも。僕にはたまたまその趣味がないようで、残念ながら堪能することはできなかったが、その手の方にはたまらないものがあるに違いない。オジサンがはまる理由はこんなところにもあったのかと、これまた妙に納得してしまった。



そしてまた曲が始まると、会場は再び二分された不思議な世界に。それにしてもみんなあの細い体でよく歌いよく踊ること。昼公演を含めると4時間近くになるわけで、ものすごい体力と集中力である。しかしこうして改めて見ると、いまのメンバーは本当に細い。足なんか何かの拍子に折れてしまいそうだ。かつてはぽっちゃりとかちっちゃいのとかいろんなメンバーが混在していて、てんこ盛りな感じがあった。個人的にはその頃の方がモー娘。らしいように思うのだが、ショーの見栄え、格好良さ、完成度という点では、体型が揃っているいまのモー娘。が最強なのかもしれない、とも思った。

後半は知らない曲が多くて体調的にも少し辛い時間帯があったが、知っている曲が始まれば何とかまた楽しめる。事前に勉強してから臨んでいたら、きっともっと楽しかっただろう。
そしてアンコールは・・・偶然にも僕が一番期待していた2曲だった。久しぶりに胸にキュンと来るいい歌だなぁと思っていた『歩いてる』。昔テレビで見て思わず釘付けになってしまった『そうだ!We're ALIVE』。8人のプロのアイドルたちは、僕のようなヨソ者までも最後はしっかりと感動させてくれたのであった。



そんなわけで、3氏が用意してくれた初体験は、僕にとって文字通りのカルチャーショックであった。これまでにもいろいろ話は聞いていたが、やはり百聞は一見にしかずである。この知られざる世界をより多くの方に克明にお届けしたいと思うあまり、話が少々長くなってしまったが・・・そろそろまとめ。

☆モー娘。のショーはとにかくすばらしかった。間違いなくプロだった。

☆各メンバーの魅力がちょっとだけわかった。彼女たちがつんくさんに選ばれた理由がよーく理解できた。

☆もっと近くで見たい気はするけど、ステージ近くのあのカオスの中で楽しめるかどうかはちょっと自信がない。

☆tamachoz氏は意外に冷静なノリだったが、その瞳はキラキラと輝き、中でも"こはっピンク"には特にメロメロな様子だった。

☆MTQ氏はtamachoz氏に隠れてどんな様子かわからなかった。しかしハロプロの音楽その他すべてを愛してやまないということだけはとてもよくわかった。

☆ykbach氏はヲタ的楽しみ方をしっかりとマスターして参加していた。用意してくれたサイリュームを一緒に振る体力がなくて申し訳なかった。

☆僕はどうやら新垣里沙ちゃんが好きなようだ。

☆しかしモーヲタになるには僕には何か重要なものが欠けているようだ。


もしモー娘。のショーをボトムラインあたりでアルコールいただきながら見られるのであれば、ぜひまた参加させていただきたいと思います。今回みたいなのは・・・うーん、1回で十分かな?
tamachoz氏、MTQ氏、ykbach氏、とても楽しい時間をありがとうございました。本当に面白かったー。でも・・・まだ入信はしないよ。ごめんね。




※以上、本日は特別番組をお送りしました。
 次回からは通常のOld Friendsをお送りいたします(笑)


ykbach --

体調悪い中ホントにお疲れさまでした!
自分を含めヲタの言動はさておき...汗;
娘。たちの素晴らしさを生で感じていただけて良かったですw
余ったサイリウムは翌日の公演できっちり使い切ったのでご安心を!
来年は春秋2回 名古屋にお邪魔すると思うので、また遊んでやってくださいw
今度は拉致しませんから...ww




tamachoz --

いや~ムリヤリ引っ張り出してしまっててへへへへ。付き合ってくれて本当に面白かったです!
>もしモー娘。のショーをボトムラインあたりでアルコールいただきながら見られるのであれば、ぜひまた参加させていただきたいと思います。
正直全く同じ気持ちです。音楽はやっぱもうちょっと小さいハコで見たいんですよね~。
とにかくお疲れした!そして素晴らしいレポありがとー。


MTQ --

と言うわけでヲタ3人のidでお目汚しすることを心苦しく思うわけですが、楽しんで頂けた様で幸いです。何より長文のレポに愛情がほとばしっています。次回は是非ガキさんヲタとしての参加を心よりお待ち申し上げております(笑)。風邪のほう、どうぞご自愛ください。


snappi --

みなさま、どうもお疲れ様でした!ホントはそれぞれのブログにお礼に伺いたかったのですが、体調いまだ戻らずでご無礼しておりました。
思わぬ長文になってしまいましたが、お三方には僕の思いが伝わったようでホッとしました。いやー、ホント面白かったです。これからはみなさんのレポもよりリアルに読ませていただくことができそうで楽しみです。残念ながら僕はまだ入信できませんが、引き続き素晴らしきヲタ生活をお過ごしくださいませ。どうもありがとうございました!


▲TOP
この記事に対するコメント

体調悪い中ホントにお疲れさまでした!
自分を含めヲタの言動はさておき...汗;
娘。たちの素晴らしさを生で感じていただけて良かったですw
余ったサイリウムは翌日の公演できっちり使い切ったのでご安心を!
来年は春秋2回 名古屋にお邪魔すると思うので、また遊んでやってくださいw
今度は拉致しませんから...ww



【2006/12/05 18:18】 URL | ykbach #XlbMLdos [編集]


いや~ムリヤリ引っ張り出してしまっててへへへへ。付き合ってくれて本当に面白かったです!
>もしモー娘。のショーをボトムラインあたりでアルコールいただきながら見られるのであれば、ぜひまた参加させていただきたいと思います。
正直全く同じ気持ちです。音楽はやっぱもうちょっと小さいハコで見たいんですよね~。
とにかくお疲れした!そして素晴らしいレポありがとー。
【2006/12/05 23:14】 URL | tamachoz #aIcUnOeo [編集]


と言うわけでヲタ3人のidでお目汚しすることを心苦しく思うわけですが、楽しんで頂けた様で幸いです。何より長文のレポに愛情がほとばしっています。次回は是非ガキさんヲタとしての参加を心よりお待ち申し上げております(笑)。風邪のほう、どうぞご自愛ください。
【2006/12/06 00:15】 URL | MTQ #QV9/i4Sk [編集]


みなさま、どうもお疲れ様でした!ホントはそれぞれのブログにお礼に伺いたかったのですが、体調いまだ戻らずでご無礼しておりました。
思わぬ長文になってしまいましたが、お三方には僕の思いが伝わったようでホッとしました。いやー、ホント面白かったです。これからはみなさんのレポもよりリアルに読ませていただくことができそうで楽しみです。残念ながら僕はまだ入信できませんが、引き続き素晴らしきヲタ生活をお過ごしくださいませ。どうもありがとうございました!
【2006/12/06 16:54】 URL | snappi #I4DUBegY [編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/112-22274340
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP