www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
かつての天使
Facebookで知人の紹介記事を見て、早速注文しました。

「東京物語」「麦秋」「晩春」「父ありき」「風の中の牝鶏」
「一人息子」「戸田家の兄妹」「お茶漬の味」「長屋紳士録」
あの不朽の名作が9本入ってなんと1980円、1980円です!

どうしてこんな値段になってしまったのかはわかりません。
作品への冒涜というか、少し有り難みがない感じもしますが、
これはもう買っておくしかないでしょう。



最初に小津作品に興味を持ったとき、僕は大学生でした。
ヴィムヴェンダース監督の名作「ベルリン・天使の詩」の
最後のクレジットに小津安二郎の名前を見つけたのです。

Dedicated to all the former angels,
but especially to Yasujiro, François and Andrej.
(全てのかつての天使、特に安二郎、フランソワ、アンドレイに捧ぐ。)


こんなすごい映画を作るドイツ人監督に天使と崇められる
小津映画って、いったいどんなすごいものなんだろう?



そして「東京物語」を見ました。僕の好みの映画でした。
ヴィムヴェンダースに影響を与えたというのも納得でした。
大好きだった「ベルリン・天使の詩」に負けないくらいに
僕のフェバリットムービーの一つになりました。

届くのが楽しみです。
でも・・・9作品、見るの大変だな~( ̄▽ ̄;)

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿










※コメント中に「http://」の文字があると投稿できません。
 URLご紹介の際は先頭の「h」など一部を省略願います。


※パスワードを入れると後でコメントを編集することができます。



▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://snappi.blog8.fc2.com/tb.php/1005-bc9b888f
※トラックバックの際には、本文中にこの記事へのリンクが必要です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。