FC2ブログ
www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


AF Nikkor 70-300mm 1:4-5.6 D
フルサイズ対応のAFレンズをもう一本入手。
動作未確認中古品が2000円で出ていたのでダメ元で。

181027_af70-300-1.jpg

AF Nikkor 70-300mm 1:4-5.6 D
24-85mmと同時期の製品だけど、すでにディスコン。
デザインは24-85mmよりずっとイマっぽい。

181027_af70-300-2.jpg

伸ばすと長〜い。

181027_moon-1.jpg

先日、明るい満月が出ていたので試しに撮ってみた。
ISO200、f11、1/500。

181027_moon-2.jpg

拡大するとこんな感じ。
なかなかクリアですな。


いざという時に困らないためのレンズ…というと可哀想だけど、
こうして望遠が必要になった時には役立ってくれそうだ。
VRがないけど、そこはシャッタースピードと集中力で(笑)

*Nikon D600 + AF Nikkor 70-300mm 1:4-5.6 D*
 

▲TOP
おさんぽ試写
AF Nikkor 24-85mmの試写を兼ねて
家の近所を小一時間散歩してきた。

181023_shisha1.jpg

まずはマクロから。

181023_shisha2.jpg

勝川商店街。

181023_shisha3.jpg

別アングル。

181023_shisha4.jpg

国道19号。

181023_shisha5.jpg

ガソリン代、高っ!

181023_shisha6.jpg

人様の庭を覗いてパチリ。

181023_shisha7.jpg

ショールームの何かが気になるようだ。

181023_shisha8.jpg

歩行者専用?

181023_shisha9.jpg

かなり老朽化した歩道橋。

181023_shisha10.jpg

ほのぼの親子ツーリング。

181023_shisha11.jpg

裏道へ。

181023_shisha12.jpg

なにやら建設中。

181023_shisha13.jpg

ここでも建設中。

181023_shisha14.jpg

大和通2丁目。

181023_shisha15.jpg

ヤマムラさんの招き猫。

181023_shisha16.jpg

ロージィさんの招き猫。

181023_shisha17.jpg

かわべ麺さんの案内看板。

181023_shisha18.jpg

最後にもう一度マクロ。

181023_shisha19.jpg

おつかれさまでした。


D600にAF Nikkor 24-85mmを付けると、約1.4kg。
D3300+Flektogon 35mmのほぼ2倍の重さだ。
カバンに入れると結構ずっしりと感じるのだが、
手に持って歩く分にはそれほど苦にはならなかった。

色も変な癖がなくて僕好み。
ズーム&AFのおかげでシャッターチャンスも増える。
仕事だけじゃなくプライベートでも活躍してくれそうだ。

*Nikon D600 + AF Nikkor 24-85mm 1:2.8-4 D*
 

▲TOP
AF Nikkor 24-85mm 1:2.8-4 D
仕事用にフルサイズ機を買ったのだが、
僕が持っているフルサイズ対応レンズは
フレクトゴンなどの非AF単焦点ばかり。

今まで取材で使っていたタムロンでは
DXフォーマットでしか撮れないし、
(もしくは四隅がケラレてしまうし)
非AF単焦点では機動性が良くないし、

ということで、レンズもポチッと。

181022_AF24-85-1.jpg

AF Nikkor 24-85mm 1:2.8-4 D
Old Friendsには珍しく現行モデル。
もちろん中古だけど。

181022_AF24-85-2.jpg

AF-Sレンズより軽くてちっちゃい。
それでもかなりでかいな。
デザインが古臭いのはなんか嬉しい(笑)

181022_macro.jpg

取材には必要ないけど、マクロ対応。
なので試しに撮ってみた。なかなか良いのでは?

*Nikon D600 + AF Nikkor 24-85mm 1:2.8-4 D*
 

▲TOP
ランゲラック!
よし!連敗ストップ!14位浮上。



シャビエルが早速アシスト。さすが!
でも何より、久しぶりに0点に抑えたのが大きい。
8月19日の鳥栖戦以来5試合ぶり。
ランゲラックのナイスセーブが3本。
それだけ危ないシーンも多かったわけだけど。
次節の札幌戦もぜひ完封で。
 

▲TOP
D600
最近あまり写真を撮らなくなった理由の一つが、視力の低下。
老眼のせいで青色を拾いづらくなったのか、風景を見ても今ひとつ心が踊らない。
そして何よりファインダーを覗いた時に、ピントが合わせづらい。

とはいえ、仕事で取材写真などを撮る時には、そんなことを言っていられない。
仕事の質と効率を上げるため、カメラをフルサイズ機に変えることにした。
D3300の小ささと軽さは捨てがたいが、背に腹は代えられない。

181012_D600.jpg
↑D3300で撮ったD600

Nikon D600。もちろん中古(笑)
シャッター数が500にも満たない美品を見つけたのでポチッと。
(例のゴミ対策でシャッター交換しているだけかもしれないけどね。)

今までレンズの中央あたりしか使えていなかったFlektogonたちに
その真の実力を試す時がやってきた。

ということで、試写。

181012_shisha-1.jpg

おー!35mmが広角に!(あたりまえだ。)

181012_shisha-2.jpg

周辺滅光かと思ったら、レンズフードのケラレ。
そっか、このフード使えないんだ…。

181012_shisha-3.jpg

仕上がりはD3300と大差ないような気も(苦笑)。

181012_shisha-4.jpg

こちらはISO400。もうちょっと上げて試してみればよかった。

181012_shisha-5.jpg

ファインダーが大きくなったのがめっちゃありがたい。

181012_shisha-6.jpg

久しぶりの働く人シリーズ。

181012_shisha-7.jpg

オマケ。

夜、蛍光灯の光だけで、f2.8、1/80。ISO感度は3600。
D600は、オールドレンズでも感度自動制御してくれるんだね。ありがたや〜。
携帯性も思ったほど悪くない。最初からこっちにすればよかったかも。
これを機にまた写欲が高まるとよいのだが。

*Nikon D600 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*
 

▲TOP
つば九郎
久しぶりにマイネ王の記事が面白かったので、mineoユーザー以外の方にもご紹介。



炎上しないギリギリのライン」を狙う
ヤクルトスワローズ・つば九郎にスケッチブック芸の神髄を聞いた



関西電力系列なのになんでスワローズ?と思ったら、どうやら外注のライターさんが好きだかららしい。
もはやスタッフブログでもなんでもないが、そういうのも平気なところがいかにもmineoらしい。

どの回答もシンプルにしてユーモラス。
ひねっているようで実はストレート。嘘や誇張がない。
つば九郎ってすごいなー、と改めて思った。
 

▲TOP
くぅ〜、3連敗…
7連勝のあと3連敗。降格圏内に逆戻り。
久しぶりにテレビ放送があるから楽しみにしてたのになぁ…。



ダイジェストほど一方的な試合ではなく、勝ち目はあった。
とられた2点はどちらもちょっとした油断を突かれたもの。
青木がいまいちチームにフィットしない感じで、攻め手がなかった。

でも、シャビエルが帰ってきたぞ。
怪我している間に3試合しかなかったのは、ある意味ラッキーかもしれない。
さあ、次こそ連敗脱出だ。
  

▲TOP