FC2ブログ
www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


D600
最近あまり写真を撮らなくなった理由の一つが、視力の低下。
老眼のせいで青色を拾いづらくなったのか、風景を見ても今ひとつ心が踊らない。
そして何よりファインダーを覗いた時に、ピントが合わせづらい。

とはいえ、仕事で取材写真などを撮る時には、そんなことを言っていられない。
仕事の質と効率を上げるため、カメラをフルサイズ機に変えることにした。
D3300の小ささと軽さは捨てがたいが、背に腹は代えられない。

181012_D600.jpg
↑D3300で撮ったD600

Nikon D600。もちろん中古(笑)
シャッター数が500にも満たない美品を見つけたのでポチッと。
(例のゴミ対策でシャッター交換しているだけかもしれないけどね。)

今までレンズの中央あたりしか使えていなかったFlektogonたちに
その真の実力を試す時がやってきた。

ということで、試写。

181012_shisha-1.jpg

おー!35mmが広角に!(あたりまえだ。)

181012_shisha-2.jpg

周辺滅光かと思ったら、レンズフードのケラレ。
そっか、このフード使えないんだ…。

181012_shisha-3.jpg

仕上がりはD3300と大差ないような気も(苦笑)。

181012_shisha-4.jpg

こちらはISO400。もうちょっと上げて試してみればよかった。

181012_shisha-5.jpg

ファインダーが大きくなったのがめっちゃありがたい。

181012_shisha-6.jpg

久しぶりの働く人シリーズ。

181012_shisha-7.jpg

オマケ。

夜、蛍光灯の光だけで、f2.8、1/80。ISO感度は3600。
D600は、オールドレンズでも感度自動制御してくれるんだね。ありがたや〜。
携帯性も思ったほど悪くない。最初からこっちにすればよかったかも。
これを機にまた写欲が高まるとよいのだが。

*Nikon D600 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

 

▲TOP
つば九郎
久しぶりにマイネ王の記事が面白かったので、mineoユーザー以外の方にもご紹介。



炎上しないギリギリのライン」を狙う
ヤクルトスワローズ・つば九郎にスケッチブック芸の神髄を聞いた



関西電力系列なのになんでスワローズ?と思ったら、どうやら外注のライターさんが好きだかららしい。
もはやスタッフブログでもなんでもないが、そういうのも平気なところがいかにもmineoらしい。

どの回答もシンプルにしてユーモラス。
ひねっているようで実はストレート。嘘や誇張がない。
つば九郎ってすごいなー、と改めて思った。
 

▲TOP
くぅ〜、3連敗…
7連勝のあと3連敗。降格圏内に逆戻り。
久しぶりにテレビ放送があるから楽しみにしてたのになぁ…。



ダイジェストほど一方的な試合ではなく、勝ち目はあった。
とられた2点はどちらもちょっとした油断を突かれたもの。
青木がいまいちチームにフィットしない感じで、攻め手がなかった。

でも、シャビエルが帰ってきたぞ。
怪我している間に3試合しかなかったのは、ある意味ラッキーかもしれない。
さあ、次こそ連敗脱出だ。
  

▲TOP