www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
MacBookバラシ
アナ→デジ作業用のMacBookから異音がするようになった。
いつ買ったんだっけ?とブログを確認したら7年も前だった。
そうか〜もうそんなになるんだ。
画像処理とかじゃなきゃ、まだまだ使えるんだけどなぁ…。

異音は冷却ファンから出ているようで、起動後しばらくすると、
「ブゥーーン、ビリビリバリバリバリ…」とすごい音がする。
ネットで調べてみると解体清掃改善している人がたくさんいた。
ちょっとめんどくさそうだが、そんなに難しい作業ではなさそうだ。
久しぶりにMacを解体するのも楽しそうだし、やってみるか。

*   *   *

バッテリーの奥に19本、本体外側に11本、計30本のビスを
どれがどこのビスだかわかるように整理しながら外していく。
中に固いビスがあると精密ドライバーで回すのにひと苦労。
小さいので、うっかり床に落とすと見つけるのにひと苦労。
だがビスを外してしまえば、あとはキーボード面を外すだけ。
思ったよりずっと簡単だった。

冷却ファンの周りはさぞかし埃だらけになっていることだろう。
と思ったのだが…開けてみてびっくり。すごく綺麗だった。
冷却ファンも排気ダクトもうっすらと埃が付いているだけ。
アナ→デジ&持ち出し専用で稼動時間が短いからだろうか。
あまりに普通だったので写真を撮る気にもならなかった。

じゃあ、どうして異音が?

解体したまま起動してみて、ようやく原因がわかった。
異音は冷却ファンを覆っているアルミカバーから出ていたのだ。
振動しているあたりを指で押さえるだけで異音は聞こえなくなる。
なるほど、そういうことか〜。

140412_fan.jpg

ということで、アルミカバーをブチルテープで抑えてみた。
ブチルテープはオーディオ機器の防振用に買ってあったもの。
まさかこんなところで役に立つとは。
ブチルテープの固定には両面テープを使用。
排気ダクトのモルトテープも、ブチルテープに替えてみた。

組み立てなおしてテスト起動したところ、異音は無事解消。
めでたしめでたし。
MacBookくんにはもうしばらく頑張ってもらおう(^^
スポンサーサイト

Nori --

snappiさん、こんばんは
異音の原因修理できて良かったですね
自分もMacBook Pro Late2012を買ってから中古で購入したPB400Tiは「ご隠居生活」
この間しばらくぶりに電源ボタンをポチッと・・・
うん?起動しない。ヤバい!!
・・・と、ネット検索したら、内蔵電池のカプラーはずすと起動するそうでsnappiさん同様バラしました。確かに細かい部品の多い事!!
組み直して改めて電源ボタンをポチッ・・・ぐぅぐぅ じゃ〜ん
一安心しました(笑)


snappi --

こんばんは。>Noriさん
バラシ作業はやっぱ楽しいですね。
そうですか〜。PB400Tiですか。どうしていま頃ご購入を(笑)
思わずPB400Tiネタをググってしまいました。
内蔵電池の自作ネタなども楽しそうですね。


Nori --

いえいえ、PB400Tiを中古購入したのは、結構前なんですよ
まだPM7600/200改(笑)がメイン機の頃、職場と外出用のためでして。
さすがにMacOSX10.4位になると重くって・・・

>>内蔵電池の自作ネタ
自分も見ました。半田ごて職人さんでないと、ちょっと難しそうですね〜


snappi --

自作ネタ>Noriさん
あれぐらいなら職人さんじゃなくてもいけますよ〜。
ハンダごても100均で入手できますし〜。
と、そそのかしてみたり(笑)


▲TOP
内蔵スピーカー
久しぶりにブログを覗いたらまたスポンサー広告が出ていた。
もう1ヶ月経ったのか…いかんな〜…。

3月は前半は確定申告、後半は年度末の急な仕事であっという間だった。
特に最後の一週間は激しかった。あちこちで何日もまともに寝ていないという声を聞いた。
道路もやたらと車が多く、しかも道路工事だらけでどの道を選んでも渋滞、また渋滞。
一年間、予算をケチってケチって、年度末になると無駄に放出する。
この馬鹿げたシステムはいつまで続くんだろう…。

*   *   *

そんな中、知人に頼まれて、PC用の自作スピーカーのデモ機を作ることになった。
予算や構造にいろいろと条件があったが、試行錯誤しながらなんとか形になった。
完成後、iMacにつないで試聴。合格点の音に満足しつつスピーカーを外したところ…

スピーカーマークが消えた!?

iMacのメニューバーのスピーカーマークがグレーになり、音が出ない。
システム環境設定を開くと、いままで「内蔵スピーカー」だったところが「デジタル出力」に。
スピーカーをつなぐと「ヘッドフォン」と表示されるが、外すとまた「デジタル出力」。
内蔵スピーカーが認識されていないようだ。え〜そんな…。

PRAMクリアしても、SMCリセットしても、全く変化なし。
ググってみると、ハードウェアの故障の可能性が高いようだ。
修理に出さなきゃいけないのか? ひ〜めんどくせ…。

トホホな気分で、それでも何か方法はないかとネットを徘徊していたら、
ヘッドフォンジャックの手前のあたりをグリグリしたら直ったという記事を見つけた。
半信半疑でプラグを挿し、そっとぐりぐりしてみる。ダメだ。そりゃそうだ。
でももうちょっと試してみよう。ぐり、ぐり、ぐり…

おー!スピーカーマーク出た!!!

よくわからないけど直りました。
めでたしめでたし。

でももう怖くてヘッドフォンポート使えないな…。

Nori --

snappiさん、こんにちは
じぶんも2009年式iMacを母艦にして、BOSE M3を
繋いでいますが、同様にヘッドフォンポートが頼りな〜い!!
もう少しだけしつかりとしていればねぇ・・・


snappi --

やっぱりですか…>Noriさん
いままでヘッドフォンの抜き差しはしょっちゅうしていたので
急にこんなことになってびっくりしました。
しかしBOSE M3をつないでおられるとは…
やはりNoriさん、こだわり派ですね(笑)


▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。