www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


夕暮れ
120430_dusk.jpg

調子に乗ってもうひとつ蔵出し。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

▲TOP
120430_sunset.jpg

夕暮れの蔵出しをもうひとつ。

*Nikon D5000 + Nikon LENS SERIES E 100mm f2.8*

▲TOP
ビル群
120429_towers.jpg

豊山町にあるエアポートウォークから
名駅の高層ビル郡が見えます。
夕暮れ時の景色はなかなか綺麗です。

*Nikon D5000 + Nikon LENS SERIES E 100mm f2.8*

▲TOP
もみじの花
120428_momiji.jpg

カエデに花が咲くなんて知りませんでした。
そもそも春にカエデを観察したのが初めてです。
勉強になります。

*Nikon D5000 + SIGMA 18-200mm f3.5-6.3 DC OS /HMS*



▲TOP
試写
120427_meieki1.jpg

普通に写る20mmレンズを物色していたところ、
安価な割にそこそこ写りそうな品を発見・入手。
早速試写したのですが、あいにくの雨模様。

120427_meieki2.jpg

フレアやゴーストが出やすいとのことですが、
天気がこんななのでその点は全く問題なし。
試写になってませんが。

120427_jizo.jpg

ついでにお地蔵さんも。
黒が濃すぎたので現像で少し押さえました。
案外濃厚な色のりで僕の好みです。

光が強い日もこの色が出るのかどうか。

*Nikon D5000 + COSINA 20mm f3.8 MC WIDE ANGLE*

▲TOP
丸ボケ
120427_momiji.jpg

前にも書きましたが、このレンズは光の描写がいい感じです。
あっさりとした優しい色味で、個人的には少し物足りませんが、
ボケも綺麗だし、こういう被写体に向いていると思います。

丸ボケがなんだか新鮮 (^^

*Nikon D5000 + SIGMA 18-200mm f3.5-6.3 DC OS /HMS*



▲TOP
120426_wasurenagusa.jpg

SIGMAで撮ったバリアングル写真をもう1枚。
花の写真が難しいのは相変わらずだけど、
時間をかけて、条件を変えて、枚数撮れば、
何とかなるような気がしてきた。

でもその前に・・・花をもっと知らなくちゃね。

*Nikon D5000 + SIGMA 18-200mm f3.5-6.3 DC OS /HMS*

▲TOP
雑草
120425_weed.jpg

珍しくSIGMAを持って出かけました。

アスファルトの隙間に生えた雑草を
バリアングル液晶モニターで撮ったら
端っこにバッタが見切れてました(笑)

オートフォーカスは楽チンですね。
デカくて重いのが面倒ですが。

*Nikon D5000 + SIGMA 18-200mm f3.5-6.3 DC OS /HMS*

▲TOP
イメチェン
120423_jizo.jpg

これまた昨年ご紹介した名駅三丁目のお地蔵さん。
久しぶりに会いに行ったら服装が変わってました。
なんだか還暦のお祝いみたいで可愛い(笑)

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*

▲TOP
もう1枚
120423_bicycle.jpg

気づけば自転車の写真が4枚も続いてます。
同じ日の自転車写真がもう一枚あったので、
ついでに5枚目を連投。

昨年10月23日にアップしたのと同じ自転車。
何度見てもいいですねぇ。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*

Nori --

Snappiさん、こんにちは
「実用車」と言われるタイプの自転車ですね
さび具合が年代を感じさせますねぇ〜


snappi --

こんにちは!>Noriさん
自転車には「実用車」なんていう分類があるんですね。知りませんでした。
街にはスポーティな自転車もいっぱい走ってるのに、ついこういうのばかりに(笑)
きっと酒屋の親父さんが昭和の昔からこれで商品を運んでいたんだろうなー。
なんて、ノスタルジックな妄想を起こさせてくれるんですよね。


▲TOP
日傘
120421_parasol.jpg

もう1枚、
同じ日に撮った自転車の写真。
四間道にある和食処の前で。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*

▲TOP
自転車泥棒
120421_dufi.jpg

120421_meieki.jpg

同じ日に何気なく撮った2枚。

自転車に乗った女の子の写真を見ていると、
ユニコーンの「自転車泥棒」を思い出して
なんとなく切ない気持ちになったりします。

そういえば「おしゃれ泥棒」「ハート泥棒」
なんてのもあったなーと、朝から妄想モード。

ちなみに映画の「自転車泥棒」は見てません。
ストーリーを聞いただけであまりに辛すぎる。
でも名作だし、一回は見ておかなくちゃね。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*

▲TOP
ピンク+グリーン
120420_sakura.jpg

名古屋市内の桜はそろそろ終わりです。
この時期の桜はしべのピンクと葉の緑が
とても鮮やかで綺麗なのだということを
今年初めて知りました。

写真撮るようになったおかげですね。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*

▲TOP
120419_sakura.jpg

どれも微妙」と言っていた先日の桜写真。

もっとアップで撮りたかったのに背が届かず、
なんだか中途半端な画角になっちゃったなぁ。
と思っていたんですが・・・。

改めて見直したら、これはこれでありかも。

*Nikon D5000 + Nikon LENS SERIES E 100mm f2.8*

▲TOP
新学期
120418_human.jpg

名駅での仕事が昨日からスタートしました。
仕事も楽しみですが、街撮りも楽しみです。

この時期の綺麗な色の空やビルを撮るには、
もっと普通に写る20mmが欲しい気がする。

これはこれで面白いけれども。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*

▲TOP
失敬
120416_cat.jpg

あまり人様の庭を覗くもんじゃないですが、
こんないい感じでポーズとられたらねぇ・・・。

*Nikon D5000 + Nikon LENS SERIES E 100mm f2.8*

▲TOP
120416_sakura.jpg


桜を綺麗に撮るのって本当に難しいですね。
いろいろ試行錯誤してみましたがどれも微妙。
通りすがりの学生カップルに頼ったこれだけが
いまのところ唯一ご紹介できる写真です。

この辺りはだいぶ葉桜になってきました。
再チャレンジのためには北上しなくては。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*

▲TOP
かつての天使
Facebookで知人の紹介記事を見て、早速注文しました。

「東京物語」「麦秋」「晩春」「父ありき」「風の中の牝鶏」
「一人息子」「戸田家の兄妹」「お茶漬の味」「長屋紳士録」
あの不朽の名作が9本入ってなんと1980円、1980円です!

どうしてこんな値段になってしまったのかはわかりません。
作品への冒涜というか、少し有り難みがない感じもしますが、
これはもう買っておくしかないでしょう。



最初に小津作品に興味を持ったとき、僕は大学生でした。
ヴィムヴェンダース監督の名作「ベルリン・天使の詩」の
最後のクレジットに小津安二郎の名前を見つけたのです。

Dedicated to all the former angels,
but especially to Yasujiro, François and Andrej.
(全てのかつての天使、特に安二郎、フランソワ、アンドレイに捧ぐ。)


こんなすごい映画を作るドイツ人監督に天使と崇められる
小津映画って、いったいどんなすごいものなんだろう?



そして「東京物語」を見ました。僕の好みの映画でした。
ヴィムヴェンダースに影響を与えたというのも納得でした。
大好きだった「ベルリン・天使の詩」に負けないくらいに
僕のフェバリットムービーの一つになりました。

届くのが楽しみです。
でも・・・9作品、見るの大変だな~( ̄▽ ̄;)

▲TOP
虫目線
120414_spring.jpg

E100×バリアングル液晶モニターで撮ってみました。
ピント合わせるのが難しいですが、楽しい~ (^^

*Nikon D5000 + Nikon LENS SERIES E 100mm f2.8*

▲TOP
芋洗い
120413_taxi.jpg

JR岐阜駅のタクシー乗り場。
客待ち?それとも休憩中?

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

▲TOP
春メニュー
120412_mon.jpg

勝川駅前の喫茶店。
春ですねー。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

▲TOP
シャッター街
120410_chikagai.jpg

といっても、まだ開いていないだけですが。
朝の通勤時間帯に撮った栄地下南一番街。

ここの照明もなんだか不思議な色に写ります。
肉眼だとあまり気にならないんですけどね。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

▲TOP
LION「再開」機能解除方法
LIONのシステム起動時「再開」機能解除方法をメモしておきます。

ターミナルで、

curl http://goo.gl/Z4EFC -L -s -o ~/fixlogin.sh && chmod +x ~/fixlogin.sh && sudo ~/fixlogin.sh ; rm ~/fixlogin.sh

戻すときは、

sudo defaults delete com.apple.loginwindow LoginHook

こちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがたや。

ホントはウインドウだけ再開してアプリの再開だけ解除したいところですが、贅沢は言うまい。
前にプレビューの使い勝手についても書きましたが、LIONの機能って何かと僕の性に合いません。
僕のセンスってそんなに一般とずれてるのかなぁ・・・。

▲TOP
おはよう
120409_sakurakan.jpg

先日、長い宴会が終わって駐車場に戻ると、
すでに営業時間を過ぎて閉まっていました。
仕方なく電車で帰宅。翌朝車を取りに再び。

朝の閑散とした飲屋街って結構好きです。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

▲TOP
ディスプレイ
120408_display.jpg

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

▲TOP
電線
120407_dusk.jpg

空に電線がない海外の風景写真を見ると、
日本もこんなふうだったらと羨ましく思う。

でもこういう写真が撮れなくなったら・・・
それはそれでさびしい気がしなくもない。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

▲TOP
色かぶり
120406_gifu.jpg

最近、ホワイトバランスもオートじゃなく固定にしてます。
その場であわせるんじゃなく、昼間の屋外の設定のまま。
照明の色がそのままかぶって、リアルな雰囲気になります。
写真はJR岐阜駅。現像でちょっとだけ抑えめにしてます。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

▲TOP
歩留まり
写真にも歩留まりみたいなものがありまして、
数はたくさん撮ったのに全然いい写真がない
なんていうことがよくあります。

120404_escalator.jpg

静岡駅前の写真はすごく歩留まりがいい。
ゆえにこうしてしつこくアップするわけで。

120404_busstop1.jpg

歩留まりがいい理由はきっと、
地面にできている影の形が面白いこととか、
看板類がブルーで統一されていることとか。

120404_busstop2.jpg

何より人がせかせかしていないのがいい。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*

▲TOP
サクラ
120403_sakura.jpg

この辺りでもいよいよ咲き始めました。
まだ花の写真は撮れていないのですが、
先週撮ったつぼみのサクラでも。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

▲TOP
ノーファインダー
120402_shibazakura.jpg

静岡で試し撮りした20mmのノーファインダー写真。
無限遠のときのまま絞りf8で撮ってしまいましたが、
こういう場合はもう1~2段開いてもよさそうですね。
縦に構えたときに右に傾くクセがあるらしい。

120402_dress.jpg

こちらもノーファインダーです。
綺麗なドレスだなー、撮りたいなーと思ったものの、
必死にカメラを向ける自分が変態っぽい気がしたので。
ショーウインドウ覗いてる時点で同じですかね・・・。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*

▲TOP