www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


Mac
このところ話題にしてませんが、僕のメイン機は、

・PowerMac G4 DigitalAudioの筐体に入れた
・PowerMac G4 QuickSilverのロジックボードに
・Newer Technology G4/7448 2.0GHzを載せて、
・Mac OS X 10.5をインストールしたもの。

ATA、SATA、USB2.0のI/Oカードと各種HDD、
光学ドライブはDVD-RWに換装。
電源は430WのATX電源になってます。

QuickSilverの発売が2001年(10年前!)ですが、
デジタル一眼のRAW現像に時間がかかるのと、
非インテル機に対応しないサービスが増えた以外は、
特に問題なく、仕事にも使えています。
Macってすごいなぁ、とつくづく思います。

ただ一つ、どうにもキビシイのは、昨今の猛暑。
アップグレードカードたちの放熱はすさまじく、
夏場のMac周りは熱風が吹き荒れています。
エアコンも自分のためというよりMacのため。
コレヂャチキュウニイイワケナイヨ、
そろそろ低発熱&省エネマシンに替えなくちゃ・・・。

とか思ってたら、やっぱりご機嫌斜めになりました。
起動はしますが、画面スクロールするとフリーズ。
どうやら電源がダメみたいです。
エアコン我慢してたのがまずかったかなぁ。

110819_tg380.jpg

外したままになっていたTG380-U01をつないで、
現在は開腹状態のまま仕事を継続中。
これなら発熱も大丈夫(笑)

三毛猫 -こころの声が・・・-

届くのも凄いですよね>Macちゃん達

でも、確かに10年前の筐体は熱が籠りやすいので
夏場だけは閉口しますね


N2 --

メモリー、熱くないですか?自分はMDDでメモリークーラー付けてました。
銅製のがオススメです 費用対効果は微妙ですが(・・;)
あとATX電源のファン交換、どの電源も比較的 風量少なめな気がするので給排気とも交換してましたよ。
最後は、正面向かって下側の取っ手の奥にあるパンチング
ほこりが溜まって塞がってました。v-12とっぱらいましょう(笑


snappi --

必ずスネるんですよね~>三毛猫さん
いまのMacたちもそうなんでしょうか?
ぜひそうであってほしいですね(笑)

メモリークーラー>N2さん
そんな手がありましたか!
いまさら導入するのも何ですが(笑)
ほこりは確かにいっぱい詰まってますね~。
フタする前に一度綺麗にしておかなくては。


- -承認待ちコメント-


▲TOP
希望の光
先日のブログにも登場した仕事先の収録スタジオで
おととい話題になっていたので、つい買っちゃいました。



山下 達郎/Ray Of Hope

楽器をコラージュしたジャケット写真をTVCMで見て、
なんとなく気になってはいたんですよね。
「希望の光」というタイトルも美しいですし。
タツローさん買ったのはライブアルバム「JOY」以来。
オリジナルでは1983年の「Melodies」以来ですね(笑)

最近のタツローさんのヒット曲はバラードが多く、
食傷気味というかずっと食指が動かなかったんですが、
アルバムで聴くとやっぱりいいですね。
昔と変わらないファンキーでロックなタツローさん。
いい意味で変わらない。でもより洗練された音。

6年ぶりのオリジナルアルバムということもあって、
シングル曲・タイアップ曲満載になっていますが、
ごった煮ではなくちゃんとコース料理になってるのも
さすがタツローさんという感じ。
本当は去年出すはずだったのに仕上がりが気に入らず、
発売が延期になっていたところに3月の大震災。
制作中だったTV番組のテーマソングの歌詞が変更され、
ここに収められているのもなんだか運命的な感じです。
初回限定版に付いていたライブ音源「JOY 1.5」は、
その名の通り、僕が前に買った「JOY」の続編。
まさに僕の手元に来るべくして来た一枚ですね。

聴いていなかったアルバムも聴いてみようかな。
それとも聴かない方がいいのかな。

 

▲TOP
覚悟
気づいたら8月は一度も更新してませんでした。
仕事やら何やらでバタバタしているうちにまもなくお盆休み。
まあ、フリーランスなので仕事があれば休みはないんですが。

東海テレビ「ぴーかんテレビ」のセシウムさんテロップ問題
名古屋で広告の仕事をしている僕にはとても身近な事件です。
事件の翌日、仕事先の収録スタジオでも話題になっていました。
同じメディアに携わる者として、いやそれ以前に人として、
ありえない出来事だと、一同落胆と怒りを露わにしていました。

京都「大文字保存会」では陸前高田のまき受け入れ中止問題
検査の結果、まきには何の問題もなかったのに実施を見送り。
中止への批判が殺到すると一転、まきを取り寄せ直すそうな。
風評を真に受けてか確信犯か、保存会を脅した輩はもちろん、
被災者の思いを軽んじる保存会に人の心はあるだろうのか。

震災から5ヶ月、福島原発はいまも放射線を放出し続けている。
なぜかあまり報道されていないから知らない人も多いと思うが、
放射能汚染はいつの間にか全国規模に広がっている。
ちなみに昨日文科省が発表した放射能水準調査結果によると、
宮城0.064μSv/h、盛岡0.024μSv/h、陸前高田はその中間?
京都はというと0.039μSv/hで大差ない。
わが故郷、岐阜県なんか0.062μSv/hもある。
一歩外に出れば通常の2~3倍の放射線に晒されるわけで、
放射能がイヤだったら国外逃亡でもするしかないのだ。

もはや自分だけ助かりたくてじたばたする段階じゃない。
誰かがなんとかしてくれる日本はもうここにはないのだと、
自覚して、覚悟して、行動していくしかないのだ。

久しぶりにカタルーニャの村上スピーチを読み直して、
つくづくそう思います。いい文章だな。やっぱり。

▲TOP