www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


続々・カートリッジ試聴報告
その後、MC20 MkIIでいろいろなレコードを試聴してみたところ、
ビートルズのイギリス盤がとてもよく鳴ることが判明しました。

僕がビートルズを聴き始めたのがちょうど来日20周年頃でして、
当時発売されたモノラルBOXセットを購入したものですから、
ずっとモノラルバージョンばかりを聴いておりました。
(このコレクション、いまやオクでえらい値段がついてるらしい。)

僕が持っているステレオ盤はというと、モノラルを聴き倒した後、
「ビートルマニアとしてはやっぱステレオ盤も持っておきたいよね?」
という 間違った コレクター的な理由で買い集めたものだったので、
正直、あまり針を落としたことがなかったのです。
そもそも初期のビートルズはモノラル録音の疑似ステレオですしね。

でも今回、MC20 MkIIで改めて聴いてみると、

わぉ! めちゃめちゃいい?!( ̄▽ ̄;)

一発録りしていた初期のアルバムのリアルな音がすることといったら。

僕のコレクションでは『With The Beatles』がベストマッチでした。
音がいいと、いままで気づかなかった音やグルーヴが聴こえてくる。
このアルバムって、こんなに良かったっけ?と見直すことしきり。
こんなにビートルズを聴くのはいったいどんだけぶりでしょうか?
楽しくて仕方がないです。

その代わりといっては何ですが、鳴らないレコードもいっぱいあります。
サザンオールスターズの『ステレオ太陽族』なんて、まあショボイこと。
昔、安物のプレーヤーで聴きまくったから擦り切れちゃったのかな??
こういうのはDL-103で聴いた方が無難に鳴ってくれます。

何万もするカートリッジをいくつも持ってるなんてアホじゃないの?
と思ってたけど、いつのまにか自分がそういう人になりそうな予感・・・。
アナログオーディオノセカイハゲニオソロシヤ。

三毛猫 -あはは-

>何万もするカートリッジをいくつも持ってるなんてアホじゃないの?

どこの世界へ行っても、ディープ、ですな>性格ですねw


snappi --

あはは。>三毛猫さん
返す言葉がありません・・・。
もっと世間の役に立つこととか、
儲かることとかにはまればよいのに(苦笑)


三毛猫 --

>儲かることとかにはまればよいのに(苦笑)

お互いにね~(汗)


snappi --

お互いに(笑)>三毛猫さん


▲TOP
Talking about Music
アナ→デジ音源に貼り付けるビートルズのジャケ写を探していたときにたまたま見つけたブログ。マニアックな音楽情報が満載でとっても面白そうでしたが、過去ログまで読み切る時間がないので、とりあえずWebPatrolに登録。更新分だけチェックしていました。

ところが6月の終わりごろから「米国ロック/ポップ名曲(?)100曲をYouTubeで聴いちゃおう!!!」なんていうとんでもない企画がスタート。現在1位から50位までがアップされており、全部見たらたぶん3時間以上。いまの仕事状況ではとてもチェックし切れましぇん・・・( ̄▽ ̄;)

とりあえず静止画と管理人さんのコメント見るだけでも十分泣けますので、オールドミュージックファンの方はぜひ一度アクセスを。あたりまえですけど、ページ開くのに相当時間がかかりますので、予めご承知のほど。

Talking abou you

運営されてるのは吉祥寺のバー(のマスター?)のようですね。一度飲みに行ってお話しを伺いたいものですが・・・遠いな。

HAVANA MOON

モンクリート --

世の中には
凄い人がいますね~(笑)


snappi --

ね~(笑)>モンクリートさん
ぜんぶ映像があるっていうのがすごいことですよね。
お盆休みはビール飲みながらこれを見るのがおすすめです(笑)


ミノル -HAVANA MOON-

知ってますよ。
というか知ってた。

たぶん昔は吉祥寺の公園側でやってた店では時々行ってました。10年以上前ですが。なくなったと思ってたけど移転してたのかな。
同じお店であれば、ですが。

音楽もお酒も気負わず気取らずディープ過ぎないって感じのちょっと小粋なアジアンテイストなバーででした。タイ風焼きそばとモヒートがうまかった記憶があります。


snappi --

おー!>ミノルさん
知ってましたか!
もし行く機会があったらぜひこのネタ話してみてください。

※モヒートって、知りませんでした。
 wiki見たら「有名なカクテル」だって( ̄▽ ̄;)


▲TOP
お釣りの儀式
一万円札で支払いをして千円札のお釣りをもらうとき、
最近はスタッフ教育が行き届いた店が増えたのでしょうか、
たいてい目の前で枚数を数えてから渡してくれます。

後で数え直さなくて済むのはありがたいんですが、
やたらと大げさにお札を掲げて数える店員さんの姿には
思わず吹き出しそうになることも。

よろしいですか?いまから数えますからね?
と言わんばかりに、僕を見つめながらお札を広げて、
「1、2,3,4・・・」と枚数をカウントする店員さん。
その手つきたるやまるでトランプを扱うマジシャン。
むしろ1枚減っているんじゃないかと疑ってしまう。

こないだは「お客様もご一緒に」と言われました。
いやいや、そこまでする必要はないでしょ(笑)

特に害があるわけじゃないのでおつきあいしますけど、
急いでるときは、ちょっとイラッとすることもあります。
普通に声出して数えて渡してくれるのが一番かと。

ミノル -そこでつい-

今なんどきだい?
と言いたくなる。


snappi --

一度試してみようかな(笑)>ミノルさん
結果、お釣りが実際より少なくなっちゃうというオチは嫌ですが・・・。


▲TOP
続・カートリッジ試聴報告
えー・・・また中古カートリッジに手を出してしまいました( ̄▽ ̄;)

090716_mc20.jpg

ortofon MC20 MkII。かなり古いものです・・・。

MC20シリーズは、日本のDL-103のようないわゆる業界スタンダード的な商品だそうで、2ちゃんではDL-103糞とか言ってる人が褒めていたりするので、一度比べてみたいと思っていました。当時もいまも値段はDL-103の2倍以上という高価な品ですが、中古市場ではそれほどの差はなく、1万円台で入手可能。樹脂ボディがボロボロになった品が多い中、比較的綺麗なものが出ていたので、落札&試聴してみることにしました。

出力が0.09mVとDL-103の1/3以下しかないので、昇圧比が10倍しかない手持ちのMCトランスではややゲイン不足。いつものアンプのボリューム位置ではショボショボの音しか出ません。うむー、大丈夫かなぁ? 不安を感じつつボリュームを上げていくと・・・

おっ! いいんじゃないの!?

音像の定位や楽器のバランスがDL-103と似ていて、とても聴きやすい。よりレンジが広く、解像度が高く、上質で艶っぽい音がする。値段の違いがしっかり音に出ていて、なるほど評判通りのクォリティという感じです。総合得点は完全にこちらが上でしょう。

DL-103との一番の違いは、音の臨場感でしょうか。モニター的で生々しい音がするDL-103に対して、MC20 MkIIはややホールっぽい残響を生かした音。ヴォーカルやアコースティックギター、サックス、パーカッションなんかがとても深く鳴ってくれます。

でもそれが若干のネックでもあります。あまり録音のよくないレコード、たとえば国内プレスのロック系音源なんかは、音がゴチャゴチャして聴きづらくなってしまう。どんな環境でもどんなレコードでもそれなりに整理して鳴らしてくれるDL-103と比べ、このMC20 MkIIは、それなりのプレーヤーやスピーカーやアンプを揃えて、振動対策をする必要があるように思います。

とりあえずカートリッジのお腹に銅箔シートを貼って、少しだけ落ち着いたかな・・・? あとはカートリッジスペーサーとか、ターンテーブルシートとか・・・うーん、お金かからないもので何とかしたいな・・・ビスも長すぎるので、ちゃんとサイズのあったものを入手しなくちゃいけないし・・・。

こちらの方と同じく、長年愛用してきたDL-103から乗り換えとなるのでしょうか。もう少し検証が必要ですが、そうなる可能性大の魅力的なカートリッジであることは間違いなさそうです。

▲TOP
魔裟斗
やっぱり強いですねー。開始1分ぐらいで川尻の動きを見切ってる感じでした。川尻のパンチは確かに重かったし、倒れない根性も立派でしたけど、試合は一方的、魔裟斗の圧勝でした。どれだけ強くなってもなお妥協せずに上を目指す魔裟斗、格好良すぎです。

それにしても、最近のK-1は実況席が気持ち悪いですね?。アナウンサーさんから谷川さんから芸能人の皆さんから、揃いも揃って接戦ムードをムリヤリ煽らなくてもいいと思うんですけど。魔裟斗はやっぱ強いねー!でいいじゃん。

こういうことするからテレビ番組はどんどん嘘くさくなる。どんな大人の事情があるのかしりませんけど、いまの視聴者は目も耳も肥えてるってこと忘れずに、真摯に番組作ってほしいものです。文句言いながら次の試合も見せていただきますので、ぜひともヨロシク!

▲TOP
さらば髪の毛
おけん氏のブログが更新されていたので見に行ったら、



『雨昴』・・・これまた懐かすぃ?♪

当時は何も考えずただ笑って聴いてましたが、
いま聴くとちょっと切ないというか、苦笑いです(苦笑)

いまのところまだ当時のお二人よりマシだけど・・・
たぶんマシだと思う・・・マシなんじゃないかな・・・
ぼちぼち覚悟しはじめております・・・。

三毛猫 --

さだくん・・・>アホだ
相方・・・今じゃ、大学の先生のハズだが~

まあ、好きですけどね>こういう「話芸」w
小田くんには、出来ない芸当です。


snappi --

まさに話芸(笑)>三毛猫さん
昔のフォーク系ミュージシャンはなぜかみなさん達者でした。
ライブのMCも深夜ラジオのDJみたいなのが多かったですね。
やけに下ネタも多かったし。

そういえば先日のSONGSのアリス特集で、
チンペイさんがラジオDJやってた頃の古い映像が紹介されてました。
ばんばひろふみさんとやってた「天才・秀才・ばか」、
「火星」と「仮性」をかけた・・・思いっきり下ネタ(笑)
NHKでよくあんなの流したなぁと感心しましたが。
もしかして下ネタだとわからず使ってたのかなぁ?
それとも一番マシなのがあれだったのか?


▲TOP
アリス!
今週のNHK『SONGS』はアリスの特集だった。「足下見やがったな」と言いつつ、結局チケットを予約してしまったので、ここは当然録画&チェック。

最近、70年代、80年代のヒット曲を本人に歌わせる番組がよくある。たいていは声が痩せて高音が出なくなり、やたらと溜めてみたりビブラートをかけて誤魔化したりと、がっかりさせられることが多い。実をいうと、アリスもきっとそんなもんだろうと、大して期待はしていなかったのだが・・・

1曲目の『冬の稲妻』を聴いて仰天!
すげぇぞ、ほとんど昔のままだぞ。

違ったのは唯一チンペイさんがちゃんと小節を利かせてくれなかったことぐらい。2人のギターも(あのカッティング!)、キンちゃんのドラムスも(あのスネア!)往事のまま。年間300ステージで培った演奏力は、28年経とうが、還暦になろうが、そう簡単に衰えやしないんですね。アリスというグループの凄さを改めて再認識させられました。

間奏で入る二人の掛け声も見事にあの頃と同じ。懐かすぃ?♪ バックの若いメンバーもちゃんと往事のグルーヴを再現してくれています。こりゃーコンサート楽しみだ。アリスより年上の母親がぜひ行きたいというので、8月9日センチュリーホール、親孝行を兼ねて観戦してまいります(笑)

▲TOP
山ちゃん
手羽先のではなくて、声優&タレントの山寺宏一さんの話。
ニコニコ動画で山ちゃんのアテレコシーンを集めた動画を見つけた。



登録してない方ごめんなさい。

知らないアニメがいっぱいありましたが、いや?、改めて山ちゃんの百面相ヴォイスに感服しました。この人のスゴイのは、声色が変わるだけじゃなくて完全に人格(まさにキャラクター)が変わっちゃうところ。同じイケメンヴォイスでも、キャラクターの年齢や性格によって喋り方がぜんぜん違うし、ちょい役のアナウンサーとかでもしっかりキャラ作りしてるし。ここまで芝居ができる声優さんって、他になかなか見つからない。

最近は大作アニメというと、キャスティングされるのは俳優さんやタレントさんばかり。そんな中、山ちゃんだけは確実にお呼びがかかるのは、この「声の演技力」がダントツだからなんでしょうね。テレビで見る山ちゃんはそんなにオーラを発してるようには感じませんが、収録中はきっと別のスイッチが入ってるんだろうな?。現場見てみたい!

*   *   *

BShiで6/20に放送された『恋に落ちたコロンボ』。犯人役はなんとフェイ・ダナウェイさんでした。格好良くて美しくて気さくでセクシーで気品があって、登場するだけで場面が締まること。ストーリーも面白く、個人的にあまり好きじゃない"新コロンボ"の中でこの作品は別格です。

で、そのフェイ・ダナウェイさんの声(日本語)が、まるで本人が喋っているのかと思うほど見事にはまっていて、いったいどなたがアテレコしていらっしゃるのかと思ったら、エンディングの字幕に「高畑淳子」の文字が・・・えー!?声優の仕事なんかしてたんですか!?

たぶん1990年代、40歳前後のお仕事だと思うんですが、これがまた素っ晴らしいんですよ。完全にフェイ・ダナウェイが乗り移った高畑さんの声の芝居。女優だからこそできる表現力なんでしょうねー。言葉では説明しようもありませんので、機会があったらこちらもぜひご覧くださいませ。

▲TOP
最終手段
SeireiKさんのところのフレッツ光プレミアムが5日間(?)も不通状態だったとのこと。5日間って・・・1ヶ月の6分の1ですか!?株の大損はともかく、基本料は日割りで返してもらえるんでしょうかね?(実際には3日間、正味2日間だったそうです。)

*   *   *

うちのauひかりONEは契約して10ヶ月ぐらい。いまのところ長期にわたって不通状態になったことはありませんが、半月ほど前に落雷の影響(たぶん)で一時的に不通になりました。

仕事のメールを送った後、頭痛がするのでしばらく横になっていたら、突然激しいカミナリと豪雨の音。部屋に戻るとインターネットが不通になっていた。光電話も使えなくなっている。どうやら回線がやられているらしい。(メール送った後でよかった・・・)と胸をなで下ろしながら送り先に携帯で確認電話。「ちゃんと届いてますよ?。」

しかしどうも話がかみ合わない。よくよく確認してみると、添付したファイルが間違っていた。げげー・・・・!!!・・・・悩んだ挙げ句に(そうだ!プリントしてFAXで送ろう!)と思いついたが、光電話がダメなんだからFAXも使えない。(そうだ!自分の携帯メールに送って転送しよう!)と思ったが、ネットがダメなんだから携帯にデータを送れるわけがない。だめだ。思考が完全にネット依存してる・・・( ̄▽ ̄;)

仕方なく最低限の情報だけ口頭で説明して、それをメモってもらって携帯を切った。SDカードを使って携帯にデータを移すことを思いつき、試行錯誤を始めたところでようやく回線が復活。正しいファイルを添付し直して再送付し、事なきを得た。

*   *   *

SeireiKさんが書かれているように、最終手段のダイヤルアップが使えないのはとても危険なことだと実感した。PacketWIN用の通信ケーブル、買っとくしかないのかな?・・・。一生に一度使うか使わないかという最終手段的ケーブル。なんだか馬鹿馬鹿しいけど、背に腹は代えられないか・・・。

N2 --

携帯のBluetoothで繋いで出来ませんか?月末の請求書が凄い事になって焦った覚えがあります。
緊急時なら、そうも言ってられませんけど・・(・・;)


Two --

Res to snappiさん
>一生に一度使うか使わないかという最終手段的ケーブル。

のらFON環境はもう捨てられたんですか(^^?

ま、そうは言っても何が起こるか分からないのが緊急時で、
ウチのサイトが前にプロバサーバー機ごと沈んだ時、偶々自宅の
Mac環境代えていてバックアップ消してしまった後だったので、
休日に事務所のMacまで飛んでいく羽目になった事もあります(^^;;;

Two(^-^)/www.yogipro.co.jp/


snappi --

ブルートゥース!?>N2さん
そんな手がありましたか!
でも僕のケータイに付いてるのかな~?(使ったことなし)
一度調べてみます。
興味がないと勉強しないのは悪いクセですね~(汗

フォン!?>Twoさん
実は自分の部屋のFONからつなごうとも考えました。
できるわけねーだろ!って自分で突っ込みましたが(笑)
近くにFONスポットがあればいいんですね!
近所のスポットチェックしておかなくては!


SeireiK -わーわーわー-

>5日間
違います違いますっ、正味二日です!(汗)
29日の夕方頃に発生したみたいで、29日と30日の夜は丸々使えなくて1日に復旧しました(なので、記事の更新日時は1日の深夜です)。流石に5日も不通だったらもう少しキレた文章になってます(苦笑)。

>だめだ。思考が完全にネット依存してる・・・
私も最初の時はそうでした。今回は二度目だったので結構冷静でしたが…。
今や携帯電話が無い家というのも少ないでしょうからひかり電話の「停電時等には使えない」というのは携帯があることが前提でのシステムなんでしょうけど、携帯も充電が切れたらそれまで…ということを考えると災害時はホント怖いですね。電気要らずで通話できた一般固定電話がやたら頼もしく感じます(苦笑)。


snappi --

あ・・・>SeireiKさん
2日まで止まってたとしても4日間ですね。
6/31を数えてました(苦笑)
でも僕だったら2日で完全にキレてます。
仕事で使ってるので、半日でも大打撃です。

> 電気要らずで通話できた一般固定電話がやたら頼もしく
そういえば昔の黒電話とかって電気要らないんでしたっけ?
いまは電気ないと動かないものばかりですもんね。
このご時世、メーカーさんもぜひ「電気不要」をうたい文句に
製品開発をしていただきたいものです。


SeireiK --

>昔の黒電話とかって
いえいえいえ、今でも普通の(IP電話ではない)電話は電気要らないんですよ。電話機にアダプター等があるのはファックスだったり留守番電話だったりを使うためで(あと、ピッポッパッという音がしなくなったりもしますけど)、電話機と電話線が繋がってさえいれば通話は出来るんです。
実はNTTの人ですらこれを知らなかったみたいで(苦笑)、フレッツ光の工事に来た時に、電源がどこにもなくただ電話線だけが繋がっているうちの電話(プッシュポン)を見て不思議そうに首を傾げていました。


snappi --

へぇーーー!?>SeireiKさん
そうだったんですか!?ぜんぜん知りませんでした!
試しにうちのSANYO製FAX付き電話のコンセントを抜いてみたところ、
受話器を上げてもうんともすんとも言いませんでした。
電気なしで使えるものとそうでないものがあるのかな?
できれば電気なしで動く方がいいですが、
お店で訪ねてもきっとわからないと言われるでしょうね。


Two --

Res to snappiさん
>試しにうちのSANYO製FAX付き電話のコンセントを抜いてみたところ、
>受話器を上げてもうんともすんとも言いませんでした。

電話回線がひかりONEなら無理ですよ。と言う突っ込みは置いといて(^^ゞ
ウチにも以前芝居の小道具用に長らくストックしておいたダイアル型とプッシュ型の電話機がありましたが何れも電源/電池不要でした。

確か電気は電話線(局側?)からの供給分でベル音とか通話自体はまかなえたはずです。あとモジュラージャック内のコンデンサ(?)でNTT側が電話回線の状態を把握していたと思います。このコンデンサ(?)を取ると速度が上がるとかリンク切れが減るとかADSLな話満載な頃に見た記憶があります。そう言えばパルスとトーンで月額が違った様な・・・ま、何れにしても今は昔な話ですが(^^;;;

Two(^-^)/www.yogipro.co.jp/



SeireiK --

>電話回線がひかりONEなら無理
Twoさん補足有り難うございます。「IP電話ではない普通の電話(回線)」での話なので、Twoさんご指摘の通り既に光回線(ということは電話はIP電話のはず)のsnappiさんのお宅ではダメということだと思いますが、一般電話は電話線から電力が供給されていたというのは知りませんでした。
よくよく考えてみれば呼び出し音が鳴ったりするわけですから何がしかの電力が必要にはなるはずですね。(^^:)


snappi --

ご教授ありがとうございます m(_ _)m>Twoさん、SeireiKさん
光電話はダメなんですね(汗
実家はまだ一般回線なので、帰省したときに試してみます。

しかし停電状態で電話できるかどうかって、
携帯持っていない人にはかなり重大なことですよね。
販売員さんとかが光電話の説明をするときには、
ちゃんとこの点を伝えなくちゃいけないのでは?


▲TOP