www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


お知らせ
BBSに久遠さんから

PowerMac G3&G4 放出します

という書き込みをいただいていたのですが、
閲覧率が低いせいか反応がないみたいです。
(スミマセン・・・)

PowerMac G4 (AGP Graphics):¥2,500?3,500
・CPU:G4 350MHz
・RAM:512M(PC100*4)
・Video:Rage 128 pro
・光学ドライブ:純正DVD
※PCIにSCSIボード、付属品はマウスのみ

PowerMac G3 Server:¥15,000?18,000
・CPU:Powerlogix G3 1.1GHz
・RAM:384M(PC100*3)
・Video:Radeon PCI Mac Edition
・光学ドライブ:DVD/CD-RWコンボ
※PCIにATA 66カード、付属品はAppleShareなどあり


価格交渉可。
お急ぎのようですので、
さらにお安くしていただけるかも!?

お問い合わせは junktrade at hotmail.co.jp まで。

※当サイトでは仲介できませんので、
 どうか直接やりとりのほど m(_ _)m


▲TOP
アメリカ
DP-47Fコラム連載の途中ですが、
WBCの結果を見て感じたことをひと言だけ。

聖戦とうたったイラク戦争は非難を浴び、

自慢の自動車産業も金融業も完全に破綻し、

国技である野球の大会で決勝にも出られず、

いまのアメリカってすごくかわいそう。
もちろん優勝したのもイチローが打ったのも、
すごく嬉しかったんですけどね。
なんかそんなことを考えてしまいました。

アメリカの後を追うのはもうやめましょう。
むしろアメリカを救える日本にならなくては。

それが日本の美学であり"義"であったはず。
などと、やや『天地人』に感化されつつ(苦笑)

▲TOP
DP-47F(線材お試し編)
どんな金属線をどんなハンダで付ければいいのか?

師匠の金属線は、見た目からすると銀線か銀メッキ銅線か? とにかくいくつか試してみようということで、オヤイデ電気さんからBELDENのOFC銀メッキ線47研のOFC単線2重絹巻純銀線を取り寄せてみました。オーディオケーブルって高価なイメージがあったけど、1mの切り売りなら大した額にはならないんですね。

問題のハンダ付けですが、ビビリの僕は結局チャレンジできませんでした。一応切売りオーディオ用ハンダも買ってはみたんですが、線材を比較するたびにハンダ付けをやり直すには技術も勇気も足りません。ハンダ付けをせずにリード線を接続するには・・・そうだ!かしめてみたらどうだろう?

090325_lead.jpg

最初はシェルチップを使ってかしめてみたんですが、作業性が悪かったのでテフロンチューブでかしめることにしました。圧着の強さがやや疑問ではありますが・・・。

絶縁皮膜をはがして4?4.5mmに切った金属線を、短くカットしたテフロンチューブに通して、ヘッドシェルとカートリッジのピンにはめ込みます。どちらのピン径も1mm程度だったので、1mm径のチューブに金属線をはさむとちょうどいい締まり具合でした。

さて、各線材の試聴結果は・・・

BELDENのOFC銀メッキ線:0.2mmx19本の撚線。明るく元気という評判通りの音でしたが、中高音が耳に付き、低域の厚みがいまひとつで、僕にはあまり好印象ではありませんでした。

47研のOFC単線:0.4mmの単線。メーカーさんの思想が面白かったのと安かったので試してみたんですが、なかなか色気のある音がしました。高域の伸びとか低域の音圧がちょっと物足りないですかね。

2重巻き純銀線:0.1mmx19本の撚線。銀線は高域が耳に付くという記事をよく目にしますが、これは全然そんなことありません。柔らかく綺麗に伸びていく感じ。バランスはこれが一番でした。ただ他の2本と比べて少し音の輪郭がぼやける印象。

ついでに大須の海外電商さんで買った銀メッキOFC線のスピーカーケーブルも試してみましたが、同じ材質のBELDENよりバランスが良く、高域・低域ともよく伸びました。が、やはりキンキンした印象です。銀メッキ銅線は中高音がキツくなるのかなぁ・・・?

音は好みがありますので簡単に良いとか悪いとか言えませんが、音の透明感や臨場感はどれもヤフオクで買った2種類のリード線より上でした。1mで数百円?千円ちょっとの裸線が、多くの人が評価しているちゃんとしたリード線よりクリアな音がするなんて・・・?

*   *   *

もしかしたら一般的なリード線は、金属チップと絶縁チューブが原音伝達の邪魔しているのかもしれません。数本の線材を試しただけですので結論的なことは言えませんが、少なくとも師匠はそう考えていたようですし、僕の耳にもそう聞こえました。詳しい方がいらっしゃったらぜひ御指南いただきたいところです。

少し光明が見えてきました。でも師匠の音にはまだまだ届きません。リード線ひとつでこれだけ音が変わるなんて。オーディオは奥が深すぎです。(つづく)



+++テスト環境+++
DENON DP-47F
DENON DL-103
audio-technica AT-630
DENON PMA-940
師匠自作10cmフルレンジスピーカー


このレポートは個人的な嗜好による試行錯誤をまとめたものです。
同じ好みの方の音作りの参考にしていただけましたら幸いです。


▲TOP
DP-47F(リード線購入編)
師匠のリード線の代わりに何を使えばいいのか?

裸の金属線をハンダ付けという荒技は、もしかしてマニアの間ではあたりまえなのかもと思いネットをうろついてみましたが、そんなことをしている人は一人も見つかりません。何か手がかりはないかとリード線情報を調べるうちに、いろんな線材を使った手作りリード線がヤフオクに出品されていることを知りました。

よし、とりあえずはこれに頼ってみることにしよう。

*   *   *

もともとプレーヤー購入以上に投資をするつもりはなかったので、この時点ですでに想定外の出費。効果の程もよくわからないのに、あまり高価なものを買うわけにもいきません。お値段の割りに良さげな感じだったのがWestern Electricの単線を使った品。「劇的に音が変わった」とか「何千円もする市販品よりいい」とか、期待の持てそうなコメントが並んでいる。

もしかしたら師匠のリード線よりいい音がしたりして!と、ささやかな期待をしつつリード線をヘッドシェルとカートリッジに差し込んでいく。ストレートアーム用のシェルは配線スペースが狭く、左右対称じゃないので、リード線の取り回しが大変です。

090323_lead.jpg

作業が下手くそだとこんなふうに絶縁チューブが破れてしまうので要注意。
シェルの指かけはDP-47F購入時にすでに折れてた( ̄▽ ̄;)


結果はというと・・・惨憺たる・・・とまでは言いませんが、師匠の音とは程遠いものでした。確かに純正のリード線よりは音が太く、艶やかになるんですが、音がギラついて音像が定まらない。前のプレーヤーのように楽器や演奏者が目に浮かんできません。

さらにもう1セット、師匠のリード線と色も形状も似ている銀メッキ銅の撚線を使ったものを購入してみたんですが、これもダメ。評価コメントを読むと音の傾向も似ている感じなのになぁ。師匠の音づくりっていったい・・・。

*   *   *

やはり線材に金属チップをハンダ付けした一般的なリード線では、師匠の音を再現するのは無理なのだろうか。裸の金属線をハンダ付けするしかないのだろうか。でもいったいどんな金属線をどんなハンダで付ければいいというのだ?(つづく)


+++テスト環境+++
DENON DP-47F
DENON DL-103
audio-technica AT-630
DENON PMA-940
師匠自作10cmフルレンジスピーカー


このレポートは個人的な嗜好による試行錯誤をまとめたものです。
同じ好みの方の音作りの参考にしていただけましたら幸いです。


▲TOP
DP-47Fその後
DP-47Fの購入報告からはや2ヶ月。「果たしてちゃんとよい音を聴かせてくれるのでしょうか」と書いたっきり、その後の報告が途絶えておりました。なぜかというとただサボっていたわけではなくて・・・実はセッティングが想定外の予定外に大変で、とても報告できる状況じゃなかったのです。

これまで使っていたGT-750の代わりにDP-47Fをアンプにつないで、GT-750に使っていたカートリッジやゴムシートをDP-47Fに載せかえれば、はい、出来上がり!・・・なんて簡単に考えていたんですが、全然そんなふうにはいかなかった・・・。

カートリッジの接続は通常、リード線の金属チップを差し込むだけで簡単に抜き差しできるものなんですが、さすが師匠、それじゃ気に入らなかったんですね。なんと絶縁加工もしていない金属線がシェルとカートリッジのピンに直接ハンダ付けしてありました。

090321_line.jpg

いつもはMacいじりに使っているハンダごてをあてて取り外したのがこの4本の金属線。0.1mmぐらいの細い線を数本撚り合わせてあるようです。ハンダ付けされた状態も写真撮っておけばよかったんですが、気が動転していたせいか、あわててバラバラにしてしまった・・・。

で、問題は、代わりのリード線をどうするか。とりあえずDP-47F付属のリード線をつないでみたのですが、やはりダメ。色気も艶もない脳天気な音がするだけで、以前の音とは比べものになりません。外した金属線は短すぎて、DP-47Fには使えない。さぁ困ったゾ?。

かくして、全く想定していなかった音作り地獄が始まったのでした。(つづく)

▲TOP
10億円以上
昨晩、家に帰ったら封書が届いていました。

090320_sagi1.jpg

090320_sagi2.jpg

上海?

なんとなく想像がつきましたが、一応封を切ってみました。

090320_sagi3.jpg

090320_sagi4.jpg

なんと認定賞金総額:10億円以上だそうです(笑)

全文はこんな感じ。

090320_sagi5.jpg

言わずと知れた、懸賞詐欺というやつですね。
届いたの初めてじゃないですけど、久しぶりです。

ちょっと厳しい言い方で申し訳ないですけど、
どうしたらこういうのに騙されるんでしょうか?
何もしてないのに10億円当たる可能性があるなんて、
どうしたら信じてしまうのかなぁ。
僕には考えても考えてもわかりません。

「お金は向こうからはやってこない」

ということを小学校できちんと教えていただきたい。
と切に願います。

そしてこの封書はいったい何人の人に送られて、
どれぐらいの紙がゴミになっているのでしょう。
資源の枯渇と地球温暖化の後押し。

詐欺罪はもっと厳罰にしていただきたい。
と切に願います。

8ペンス --

10億円当選おめでとうございます! 笑

一度騙された振りして、ギリギリの線まで行って見たら
どうでしょ???

ってそれも時間と資源のの無駄っすね。

追伸/
今週飲みにいけなくてすみませんでした。
飲み会は来週あたりでいきましょか?
また連絡しますです。


snappi --

あ、ありがとうございます( ̄▽ ̄;)>8ペンスさん
囮捜査はあまり得にならなさそうなのでやめときますね。

> 飲み会は来週あたりで

こちらこそ今週は平日が少ないことすっかり忘れておりました・・・。
来週の件は別途ご連絡いたしますです m(_ _)m


▲TOP
ジャズ?
東京の友人から、知り合いのミュージシャンが名古屋でライブをやるのでよかったら・・・と連絡があったので、久しぶりにライブハウスに行ってきました。栄のJazz inn LOVELY・・・本当に久しぶり。というか、この店でちゃんとジャズを聴くの初めてかも。いままでブルースのライブしか行ったことなかったんですよね。

そのミュージシャンというのは、昨年10月にニューアルバム『Time Flows (like water)』をリリースした市野元彦さん。ジャズに疎い僕は全然知らなかったのですが、ギブソンジャズギターコンテストで最優秀ギタリストに選ばれたとか、ジャズ雑誌やらムックやらにインタビュー記事が載ってるとか、その筋では知られた方のようです。

演奏を聴くまで、どんな音楽なのか全く知りませんでした。そして聴いた後は・・・やっぱりよくわかりませんでした( ̄▽ ̄;)ただ、とにかく、ギターが巧い。そしてドラムもベースも、みんな好き勝手に演奏してるようで、絶妙のアンサンブルになっているのが凄い。そして全然理解できないのに、ちゃんと心地よく聴ける。面白かったです。

同じくジャズに疎いtamachoz氏と一緒に行ったのですが、彼も僕と同じことを感じたようです。「ドラムにもベースにもどこにも拠り所がないのになんで揃うんだろう?」僕らにわからないだけで、本当はちゃんと拠り所があるんでしょうけどね。まあ、カルチャーショックでした。

*   *   *

面白かったので、CDも買ってきました。メンバー全員のサイン入り v(^^)

090313_time flows

確かにジャズなんですが、ジャンルにはあまりとらわれていない感じです。じっくり聴くとすごく難しい音楽だし、BGM的に聴けば環境音楽っぽい気もするし、改めて聴いてもやっぱり理解できません。いまのところ、ライブでも演奏してくれた『Sanpoji-Ike』という曲がお気に入り。なぜかラヴェルの『ダフニスとクロエ』を思い出しました。

ツアーは今日、和歌山のJalan-Jalanで最終日を迎えるそうです。ツアー終了後も東京ではしょっちゅうライブをやってるようですので、興味がおありの方はぜひとも。

▲TOP
藁人形と五寸釘
今日もアリスがらみの記事が出てました。谷村新司さんのニューアルバムに『昴』のアンサーソングが収録されているとか。アリスのコンサートでも歌うんでしょうか? ツアーに向けてプロモーションも着々ですね。

こちらもコンサートの準備着々です。全盛期に出された『VI』『VII』『VIII』やら、ラストに歌われるであろう『明日への讃歌』が入った『I』を引っ張り出して、アナ→デジ。このまま全アルバムをiPodに入れる勢いです(笑)

*   *   *

そんな近況を知り合いの女性に話したところ「谷村新司が若かった頃が想像できない」というので、ネットで探してみました。そして見つけました。

『1971?1976年の日本のロック、フォークなどのバンド、グループ』

なんかアリスだけじゃなくて、えらくたくさんのグループが紹介されてます。すべて写真入りで。メンバーの変遷とかも。ははは、これはすごい( ̄▽ ̄;)

あがた森魚さんや鈴木慶一さんによる「はちみつぱい」というバンドの情報をメインにしたサイトの1ページなんですが、いやあ、上から下まで順に見ていくだけで優に1時間は楽しめますね?。これだけの写真と情報をいったいどうやって収集されたのでしょう? ただただ感服するばかりです。

それにしてもすごい名前のバンドがいっぱいあったんですねぇ。
何でもありの時代だったんですねぇ。

ちなみに大トリは「藁人形と五寸釘」です。
最後までごゆっくりとお楽しみくださいませ(笑)

8ペンス --

僕もこれを以前に見つけて、
あまりの懐かしさとキワモノさが相見えた画像だったので、
ずっと見入ってました。

しかし、、、ルックスもファションも
当時の最先端だったんですよねぇ...これが。笑


snappi --

やはりご存じでしたか~>8ペンスさん
そんな気がしてました(笑)
昨日はお誘いいただきありがとうございました。
来週楽しみにしております。


tomo --

高校時代のこと、「藁人形と五寸釘」懐かしいグループです。今どうしているのか?
本厚木を拠点に活動していた記憶が、厚木フォークジャンボリーのコンサート。私が今55歳だから先輩たち、いくつになったのかな 赤いバラのジャケットのEP盤を買ったよ。 懐かしく思いました。


snappi --

藁人形と五寸釘!>tomoさん
リアルでご存じの方からコメントいただけるとは
びっくりしました。
あんな熱い時代はもう来ないでしょうか・・・。


NAO -おお、藁人形と五寸釘-

検索でこのブログを見つけました。

アマチュアバンドだった藁人形と五寸釘を
メジャーのレコード会社に売り込んだのはなんとこの私です。
アマチュア時代は4名でしたがデビューしたのは2名でした。
レコードになったのを聴いて、
すっかり毒気が抜き取られたようで悲しかった記憶があります。


snappi --

なんと!>NAOさん
関係者の方から書き込みをいただけるとは、びっくりです。
ありがとうございます。
メジャーデビューするときにメンバーが入れ替わったり、
売れ線のアレンジにされてしまうという話はよく聞きましたが、
実際にそういうことがあるんですね。
デビュー前の「藁人形と五寸釘」聴いてみたいものです。


▲TOP
SONNET CRESCENDO/ZIF G4 ピンアサイン
昨日のコラムに、SONNET CRESCENDO/ZIF G4の本体電源のピンアサインについてのコメントをいただきました。kimiさんの他にもケーブルがなくてお困りの方がいらっしゃるかもしれませんので、改めて今日のコラムでご説明しようと思います。

ただし!

実はこのカード、すでに僕の手元に残っていません。パソコンに残っていた写真のみの確認ですので、お試しの際はどうか自己責任にてお願いします!

*   *   *

これがSONNET CRESCENDO/ZIF G4。



カードに電源を供給するためのケーブルが付属しています。ロジックにささっている電源コネクタを抜いて、このケーブルを間にかますわけですね。

090307_sonnet-2.jpg

本体にささった状態をアップにするとこんな感じ。

090307_sonnet-1.jpg

カードのインプレなどはMacコンテンツの方でご確認を。ピンアサインについてはおそらく以下のような感じだと思います。詳しい方は写真をご覧になればおわかりになるのでは。

090307_pin assign

本体のコネクタに合う8ピンコネクタとケーブル、ピンの抜き差しをするテクニックがあれば、製作はそんなに難しくなさそうな気がします。このパーツを愛用していた5年前の僕では無理だったかもしれませんが・・・( ̄▽ ̄;)

*   *   *

改めてググってみましたが、このケーブルの情報ってほとんど見つかりませんね。自作に成功された方(もしくは失敗された方・・・)はぜひともご連絡くださいませ?m(_ _)m

kimi -早速ありがとうございます。-

snappiさん早速ありがとうございます。
赤は3本、黄色は1本なのでこれで決まりかとは思いますが、電圧確認いたします。GNDは5、6本ありますが、どれ使ってもいいんでしょうか?分岐側のアップなんてお持ちじゃあないですよね、、、甘、、、!
よろしくお願いいたします。


snappi --

残念ですが・・・>kimiさん
そこまでは写ってませんでした~。
GNDはたぶんどれでもいいと思います。
理論的根拠はなくてあくまで経験値ですが・・・。
カードを壊さないよう、作業はくれぐれも慎重に!
うまくいくことをお祈りしております!(ー人ー;)


▲TOP
小惑星
直径30?50mの小惑星が地球の近くをかすめていたとか。

直径30mなんてまるで星の王子さまの星みたいで可愛い気もしますが、これが自宅を直撃したらと思うと、とても可愛いなんて言ってられません。自分が即死するのはもちろん、都市が一つ壊滅する可能性もあるそうで、おそらく原爆以来の大惨事。

こういうニュースを聞くと、自分がいま生きているのは本当に偶然というか奇跡なんだなぁと思います。くだらないことで腹を立てたり落胆したり不安になってる自分は馬鹿だなぁと。いまを一所懸命に生きなくてはもったいないですね、ホント。

*   *   *

『星の王子さま』は・・・小学校何年生のときだったかな?・・・サンタクロースにもらいました。うちに来るサンタクロースは、他にもレコードとか日記帳とか若干大人びたプレゼントが多くて、ゲームやおもちゃは一度もくれませんでした(笑)

でもいま思うとなかなかいいプレゼントでした。
いまもマイ・フェバリット・アイテムのひとつです。



のびー -le petit prince-

こんいちは~フランスからです。
いつもROMですみません^^;

星の王子様の原題「le petit prince」(直訳小さな王子) よりも
翻訳「星の王子様」のが一言で内容を表してるし簡潔だし
原題よりもいいかも(笑)

最近どこもMacネタが無いなぁと思ってたんですが
仏だとインテルコアデュオ搭載コンピュータ(win)にそのままOSXを
入れたり、サムソンのネットブックにOSX入れたりとか
はたまたUbuntu(Linux)が大流行りとか
(Ubuntuはお気楽超簡単Linuxで使用感がMacに似てると思う)
ちょっと調べたらいろいろ出ていました。
日本だとどうっすか??


snappi --

お久しぶりです!>のびーさん
言われてみれば原題は「小さな王子様」なんですね。
それはそれであの王子様の感じがよく出ている気も。
映画とか絵画とかもそうですが、
フランス人と日本人の感性は妙に合うみたいですね。

Win機にOSXは先日BBSにも書き込みをいただき、
かなり気になっておりますが放置状態です。
いまちょっと試す時間がないのと、
そもそもWin機が手元にありませんので・・・。
どなたかチャレンジしてくれませんかね~。


kimi -はじめまして!-

はじめまして、記事とは関係なく申し訳ありませんが、Sonnet Encore G4/ZIF 1G/1M/250で検索させていただきたどり着きました。小生べーじゅMacばかのkimiと申します。よろしくお願いいたします。
さて、実はSonnet Encore G4/ZIF 1G/1M/250の電源ケーブルについての詳細が知りたくてコメントさせていただきました。友人から譲り受けたのですが、本体のみなんです。直電入れないと動かないかもよ、とか言われておりまして、まだSonnet Encore G4/ZIF 1G/1M/250搭載機はお持ちでしょうか?
もしお持ちでしたら、分岐からの配線の事をお教えいただきたいのですが、、、



snappi --

ども、はじめまして!>kimiさん
改めてコラムアップしましたので、一度ご確認ください。
保証はできませんが、こんな感じかと思います。
参考になりましたら幸いです。


7300'ks --

のびー さん はじめまして。
Ubuntuですかー!(猪木風に)
感触・・・WinとMacを足して2で割った感ですかね?
どちらかというとwinに追いつけ追い越せ的ではありますがたしかMacで動くバージョンもあったよーな気が・・・
試してみたいですね^^


▲TOP
ホントに再結成

以前、

「いまの3人が演奏するからっていわれても、
 お金出してライブには行かないだろうなー」


って書いたんですけど・・・


いざ、

28年ぶり全国ツアー開催

と言われたら、


やっぱりスルーできない気がする・・・( ̄▽ ̄;)


こないだ『アリスV』をアナ→デジ作業したとこなんですよね。
楽曲も演奏もアレンジもやっぱたまらんな?なんて思いながら。


そういえば僕が生まれて初めて見に行ったコンサート、
28年前のラストツアーだったんですよね。


こりゃ行くしかないか。

8400円か。

おっさんだと思って足下見やがったな。ちきしょーめ(笑)

Nori --

>>おっさんだと思って足下見やがったな。ちきしょーめ(笑)

・・・などといわず楽しんできて下さい
ちなみにスタートは、こちら北海道からだとか・・・


snappi --

もちろん!>Noriさん
見に行くときは楽しんできますよ~。
チケット発売までこの熱が続いていたら(笑)
大人なんですから8400円ごときでガタガタ言っちゃいけませんよね。

Noriさんも見に行かれる可能性ありでしょうか?
もし行かれるようでしたらぜひ初日の感想など。


▲TOP
Safari4
久しぶりのMacネタです。
といってもハードじゃなくてソフトですけど。

Safari 4 BETAが出ていたのでインストールしてみたら、

090302_safari1.jpg

なんかタブがすんごいところに・・・き、きもち悪っ!

でもMac Trouble Hunterさん対処法が紹介されてました。ターミナルで「defaults write com.apple.Safari DebugSafari4TabBarIsOnTop -bool NO」を実行すれば、いままで通りの位置になるそうです。「defaults write com.apple.Safari DebugSafari4TabBarIsOnTop -bool NO」でまた元に戻せます。

090302_safari2.jpg

よかった、よかった!

一番のウリは、アクセス頻度の高いサイトを一覧表示してくれる「Top Sites」という機能のようです。試しに開いてみたら、ニュースサイトや辞書サイトと並んでヤフオクが上位に・・・( ̄▽ ̄;)なんか自分で気づいてなかった癖を指摘されたみたいだなぁ。この機能、何かの役に立つんでしょうか?

役に立ちそうなのは、お気に入りや履歴のCover Flow表示。数日前に見たサイトをもう一度見たいときに、タイトルとURLだけじゃなかなか見つからないことってありますよね。Cover Flowならサムネイルをチェックしながら直感的に探せる。これはいいですね。

表示の速さは・・・おー!いつも時間のかかるATOさん雑記帳があっという間に!

全般的にはなかなかいいんじゃないでしょうかね。タブだけはいままで通りに戻すか、環境設定で選べるようにしてくれるとありがたいですが。

Two --

Res to snappiさん
>この機能、何かの役に立つんでしょうか?

取りあえず更新されたサイトには星マークがつくようなので
Mac系をデフォにしてますが、イマイチ正確では無いようです。
snappiさんの所も今星ついて無かったですし(^^;;;

Two(^-^)/two.wild.ne.jp/


snappi --

ホントだ。>Twoさん
自分のサイトとかニュースサイトとかいらないページ削除すれば、
巡回サイトチェックに利用できるかもしれませんねぇ。
ネットサーフィンがメインの方にも面白い機能かも。


▲TOP