www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


パダハリ
年賀状、手書きがやっと半分ぐらい終わりました。
残りは会社宛ばかりだし、今年中に送れば大丈夫かな?(コラッ!)

明日のDynamite!!はパダハリが出るんですね。あれだけ厳しい処分とか言ってたのに、ルールに明記されていないから出場停止はなしって・・・結局視聴率優先かよーと気分が萎え気味。「何万回も謝罪をしてきた」と言われても、なんで突然ああいうことをしたのか理由を説明してくれないとすっきりしません。当日の解説では思うように攻められずにキレちゃったんじゃないかみたいに言われてましたが、もしかしたらレミーが何か言ったのかもしれないし、理由がわからないままフツーに次の試合やるってのはどうも気持ちが悪い。

所詮殴り合いの見せ物イベントで、スポーツじゃないんだからと言えばそれまでですけど。それでいいんでしょうかね、ね、魔裟斗さん。

▲TOP
ダウンタウン物語
今年も年賀状をプリントしながら部屋の片づけをする年末。
毎年変わりばえせんな?( ̄▽ ̄;)

古いレコードの山を発掘していたら懐かしいのが出てきました。

081228_byebyelullaby.jpg

桃井かおりさんの『バイバイ子守歌』。
1981年に日テレ系で放送された『ダウンタウン物語』の主題歌です。
荒木一郎さんがドラマのために作ったシブ楽しいゴスペルソング。
当時はドラマや映画が気に入ると記念みたいにレコード買ってました。
他にも 変な マニアックな主題歌コレクションがいくつか・・・。
また機会があればご紹介しますね。

*   *   *

桃井さんといえば、今クールはTVドラマに出てましたね。
最初はどうかと思ったんですが、途中からどんどん面白くなりました。
(実はこれもまだ最終回見れてないんですが・・・。)

ストーリーとは別に、小日向さんとのやりとりが面白かった。
この人の演技って、その瞬間にしか見られないというか、
二度と同じことはやらないんだろうなっていう感じがするんですよね。
次はどんな間で、どんなふうにセリフ喋るんだろう?って、
舞台見てるときみたいにドキドキさせてくれる。

*   *   *

『ダウンタウン物語』の川谷拓三さんとのやりとりも、
相当ドキドキさせてくれたように記憶してます。
ぜひもう一度見たいんですけど、どこかにないですかねぇ。
桃井さんがこのままブームになれば再放送してくれるかな?
版権とかいろいろ難しいでしょうけども、DVD化きぼんぬ。

▲TOP
クリスマスプレゼント>自分
クリスマスプレゼントが届きました。ノーカット版コロンボのために注文してあった地デジ/ハイビジョン/ブルーレイ対応レコーダー。いよいよわが家にも地デジ参入です。既存のHDD&DVDレコーダー×2台、VHSデッキ×1台、29型ブラウン管テレビをつないだ埃まみれのジャングル配線に、また新たな配線が加わることとなりました。

*   *   *

機種についてはあまり検討する時間もなかったので、

・Wデジタルチューナー搭載
・DVD-RAM再生OK
・おまかせ録画機能付き


という3つの条件を満たしていたSONY BDZ-T75に決定。

081224_t75.jpg

人気商品のせいなのか、まるで株価のごとく日々激しく価格が変動しており、どんなタイミングで買えばよいのかさっぱりわからず。価格.comの価格変動履歴によると、12月12日頃が最安値だったみたいですが、すっかりその時期は逃してしまいました。迷っていても仕方がないので、ネットでざっと比べて、長期保証&ポイント還元含めて最安だったビックカメラで速攻注文。今回の買い物は1月3日という期限があるので、細かいことは言ってられません。

*   *   *

とりあえず5年保証もつけておきました。ムダ金という話もあるんですが、ブルーレイドライブの信頼性はまだ未知数ですし、何よりいろいろと定評のあるSONY製ですしね。最近は小さなネットショップでも保険会社の延長保証をつけられるところが増えましたが、はたして保険会社とビックカメラではどちらが5年後に安泰なのか。家電ひとつ買うにも迷う要素がいっぱいです。便利なようで逆に面倒な世の中なのかも。

*   *   *

しかし地デジはやっぱりきれいですねぇ。きめ細やかで、発色がよくて。29型のブラウン管テレビ(笑)で見てるもんだから、よけいにきめ細やかに見えるんでしょうか。お店の大画面液晶で見る地デジとは比べものにならない美しさで、かなり感動しました。この美しい画像をちゃんと映してくれる大型液晶テレビが早く出るといいんだけどなぁ。それまでは、このまま29型で我慢しようと思ってます。いまのところ。

*   *   *

29型テレビで地デジを見ると、上下がカットされて21型相当に縮小されてしまいます。4:3サイズの番組やCMだとさらに左右もカットされて、黒で囲まれた21型画面を見る羽目になります。でもこのモデルはアナログチューナーが搭載されていますので、アナログ放送を選んで、いままで通りのアナログ画質をいままで通りの29型サイズで見ることも可能です。アナログ放送なら古いDVDプレーヤーしか持っていない人にDVDを焼いてあげることもできますし、Wデジタル+アナログチューナーというのはBDZ-T75の意外なメリットかもしれません。

*   *   *

さっそく、x-おまかせ・まる録機能に「コロンボ」をキーワード登録。しかし問題はどんなサイズで録画するべきか。気分的には最高画質で録画したいところだけど、ブルーレイ1枚に2?3時間じゃ、68話録るとえらい枚数&お値段になっちゃうしなぁ。画質と容量の最適バランスはどのあたりなのか、1月3日までに勉強しなくては・・・。

三毛猫 -Wデジタルチューナー-

・・・って、アナログとデジタルの2つって事ですか?
両方同時に録画は・・・
無理っすよね?


snappi --

それが・・・>三毛猫さん
この機種は、デジタル2番組同時録画ができるんですよ~。
アナログ・デジタル1局ずつの同時録画もできます。
地上波だけで3つのチューナーがついてるってことですね。

なので、他局で録りたい番組あっても、コロンボだけは確実に。
録画設定し忘れたり、NHK得意の番組変更があっても、
「コロンボ」のキーワードで拾ってくれるので録り損ないなし。
って、どこまでコロンボにかけてるんだ(笑)>自分


三毛猫 -草葉の陰で-

ピーターフォンダが
・・・いや、違う!
ピーターフォークが
泣いているでしょう~!!


snappi --

二人とも>三毛猫さん
まだご存命ですから~( ̄▽ ̄;)


三毛猫 -あっ!-

フォークさんの方・・・
病気になっただけでしたね!?(大汗
勘違いした~>最近、脳みそ腐ってる私、は同類か・・・


snappi --

ははは。>三毛猫さん
いつものジョークだと思って突っ込んでました~(笑)


三毛猫 -ニコラスケイジの・・・-

映画「NEXT」を見てたら
いきなり、ピーターフォークが出て来て
びっくり!
・・・しました(笑)


snappi --

年越しレスにて恐縮ですm(_ _)m>三毛猫さん
ピーターフォークさん、ほんのちょっと前まで元気だったんですね。
もしかして遺作になる可能性アリってこと!?
見なくては・・・。


三毛猫 --

おめでとう御座います~
今年、波瀾万丈の予感が・・・

>もしかして遺作になる可能性アリってこと!?
だから、死んでません、って~(大笑)


snappi --

わかってます、わかってます(笑)>三毛猫さん
波瀾万丈?何でしょうね・・・?


▲TOP
M-1

えー、

仕事の都合でまだ見れてないんですが・・・

ネットニュースの見出しを見てしまいました。

NON-STYLEが優勝したそうですね。

そうですか・・・。



よそ?てきちゅ?!わーーーい! ヽ(゜∀゜)ノ



わーい・・・

三毛猫 --

NON STYLE は、
前半戦であと二組残った時点で
ダントツの出来だった!
と思います>キンコンと「変な顔」は見れなかった(笑)

しかし、2年連続で敗者復活から最終3組に残るって
準決勝の審査に問題あんじゃね~か?!>紳介くん


snappi --

だから~・・・>三毛猫さん
まだ見てないんですってば~!
それ以上は言わんといて~(笑)


三毛猫 --

えっと、パンチは・・・
ウソうそ!?
まだ楽しんでないのね~>陳謝orz


snappi --

ようやく。>三毛猫さん
漫才のとこだけ飛ばし見しました。
最終決算は3組とも好きなグループで楽しかったです。

> 準決勝の審査に問題あんじゃね~か?!

決勝にオードリーがいない時点で、?と思ってました。
ひょっとしてわざと1組残してたりして。


▲TOP
お引っ越し
最近はすっかりMac改造ネタが影を潜めてしまっているOld Friendsと違って、ひたすらMac改造道を歩み続けていた『Two Macintosh るーむ』。このところアクセス不能になっていて心配していたのですが・・・お引っ越しをされていたんですね! BBSにご挨拶をいただきました。

いやー、閉鎖とかでなくて本当によかったです( ̄▽ ̄;)
この手のサイトでいまも改造ネタの更新を続けていらっしゃるところは他にほとんどありませんからねぇ。これからもぜひともいじりつづけていただきたいものです。よろしくお願いしますよぉ?。

改めまして、お引っ越しおめでとうございました!>Twoさん

Nori --

snappiさん、貴重な情報ありがとです
さっそくTwoさんのとこ、おじゃましてきました
まだ、落ち着いてないそうで、何か新しいもの
増えたらいいなぁ


三毛猫 --

>最近はすっかりMac改造ネタが影を潜めてしまっている

そんな事言わずに、またデープな迷宮のラビリンスへ・・・w
こちとら、年末に向けて、ジャンクの虫が蠢きだし
「PB Bronze」 を 「ポチッ」とな~(大汗)


snappi --

ホッとしましたね!>Noriさん
って、あまりTwoさんにプレッシャーかけてもいけないんですけど・・・。
早速コラムも更新されていてうれしいかぎりです。

実をいうと・・・>三毛猫さん
ひとつアホネタがあるんですけどなかなか手がつけられません。
そのネタもPB Bronzeにはぜんぜんかないませんが(笑)
あれ、かっこいいですもんね。コレクションとしてはナイスかと。
また何かいじられましたらぜひお知らせくださいませ。


三毛猫 -まだまだ・・・-

他にも古Macバカは多いようで、
明らかに開腹したけど、結局収拾がつかなくなった
と予測できる>たぶん起動可能であろう
と思われるPB2400コメットに
5Kで競り合ってしまう人が、まだまだ何人も
いたんですよ~(爆)>14日終了のヤホーAuctuonにて


snappi --

ははは。>三毛猫さん
ほのぼのとしたいいお話ですねぇ。
それをウォッチしてる三毛猫さんもアレですが(笑)
PB2400って、いったい何に使うんでしょう?


三毛猫 -コメット-

けなげに起動してるのを
眺めてるだけで満足なんです・・・(爆)


Two --

Res to ALL
色々ご心配をかけてすみませんでした。
わざわざTopで扱ってもらいましてありがとうございますm(_ _)m
中古市場もQSやらMDDやらG5に移ってしまい7600箇体も見かけなくなった今日この頃ですが、スペースを間借りできてる内はMacな話題で何とか細々と続けたいなとは思っています。Macな話題も最近は少ないですが・・・(^^;;;

Two(^-^)/www.yogipro.co.jp/


snappi --

ははは。>三毛猫さん
わかります。すでに愛ですよね。
Macいじり自体そういうことですもんね。
フェチというかある意味変態の域かも(笑)

お引っ越し、お疲れ様でした。>Twoさん
感覚的レポートばかりのうちと違って、
データがいっぱいの貴重なサイトですからね。
大変だと思いますけど、ぼちぼち続けていただけましたら!


三毛猫 --

「PB G3 333 bronze」手もとに届きました!
ん、がぁ~~~
この機種特有の
CPUの「二次キャッシュの不良」でした
こりゃぁ、また、金かかっちゃうな~(泣)


snappi --

あちゃー。>三毛猫さん
ジャンクはやはりバクチですね・・・。
ノートはなかなかやっかいそうですねぇ。
健闘をお祈りいたします。
というか、健闘レポート期待してます!


▲TOP
コロンボ
来年の1月3日からNHKで『刑事コロンボ』の放送が始まるそうです。
旧シリーズ45本、新シリーズ23本、しかもノーカット放送!
初回はスピルバーグが監督をしたという『構想の死角』と
中学生の頃、初めて見て感動した『歌声の消えた海』!
うわぁ、見たい!

でもBShiなんですよね?。
去年、当座凌ぎのDVR-540H買ったばかりだし、
地デジ/ハイビジョン/ブルーレイ対応レコーダーは
もう少し値段がこなれてから、と思っていたんですが、
こりゃ年末商戦に急遽参加ですかね?。

Wデジタルチューナー搭載で、
DVD-RAM再生ができて、
できればおまかせ録画機能付きで・・・

うむ?、ほぼ9万円コースですなぁ。
来春あたりにはぐっと値下がりしそうですなぁ。
なんかしてやられる感じで悔しいなぁ( ̄▽ ̄;)

三毛猫 --

タイムリーですなぁ~
コロンボが、認知症になってた
って記事を今日見かけました・・・けど(汗)


snappi --

僕も先ほど見ました・・・。>三毛猫さん
人が年をとるのはあたりまえですけど、
そうですかー。やはり寂しいです。
なんかはしゃいじゃって申し訳なかったような・・・。

遠い国でこうやって楽しみにしてるファンがいることが、
彼とご家族の支えになったらいいなーとも思ったり。
心して鑑賞させていただきます。


▲TOP
明日を求めて
先週、中日新聞のスポーツ欄にストイコビッチ監督の特集コラムが連載されていました。優勝はできなかったけど、ワクワクするグランパスを復活させてくれたミスターには本当に感謝! とても興味深い記事だったので、ぜひともコラムを紹介したくサイトに載っていないかと探していたら、別のコラムに行きあたりました。

明日を求めて

有名な「夜回り先生」が子どもたちに語りかけるコラムです。最近テレビでお見かけしなかったので体調が思わしくないのかと心配していたのですが、少なくともこうして活動を続けているということは、まだお元気でいらっしゃるのですよね。ありがたいことです。今日はミスターのコラムの代わりにこちらをご紹介しようと思います。

*   *   *

水谷先生の言葉を聞くといつも、周りの子どもたちに対する自分の不誠実さを反省させられます。交差点で、電車の中で、エレベーターの中で、声をかけたくなる子どもはたくさんいるのだけど、なかなかあんなふうに声をかけられません。僕が声かけなきゃ誰がかけるんだとは思うんですけどね。思いが本物じゃないからでしょうね。

このコラムを読んでいると、いま日本が抱えている問題はすべてここにあるのではないかという気さえします。だから悩める少年少女だけじゃなく、すべての子どもに、すべての大人に水谷先生の言葉を聞いてほしいと思います。そして先生の言葉が心に染みたら、それを周りの人たちにも伝えてほしいと思います。

とりあえず僕は、次に声をかけたくなった子どもにちゃんと声をかけよう。水谷先生の真似をして、馴れ馴れしくずうずうしく。それで自分が失うものなんて何もないんですもんね。

▲TOP
リさん
親戚からWindowsXPのノートパソコン購入を頼まれた。知り合いからVistaは評判が悪いと聞いてXPを買おうとしたが、店にあるのはVistaモデルばかりだったらしい。ネットで調べてみたらDELLでクリスマスフェアというのをやっていて、他よりずいぶん安い。

Core2Duo/2.0GHzに2GBメモリ、15.4インチ液晶、Office2007付きモデルが84980円。パーティション分割の上、XP Professionalをインストールして10万円弱。CPUを2.4GHzにしても11万円ちょっとである。予算は12万円と言われていたので、ここで購入することに。

しかし初めてのサイトでの注文、オプションの選択などミスしていないかがどうも不安。XPやOfficeのインストールディスクが付属するかどうかも聞きたかったので、サポートに確認することにした。チャットでのサポートにも興味があったが、直接喋った方が安心だし楽しいので、やはり電話をすることに。

*   *   *

フリーダイヤルは待たされることなくすぐにつながった。しかし電話に出た女性の言葉がちょっと訛ってる。「リ、と申します」・・・あ、中国の方ですか。さすが海外メーカー( ̄▽ ̄;)いままでメーカーとかプロバイダとかいろいろなサポートに電話をしたことがあるが、外国人の方は初めて。ちょっとドギマギしながら質問に入る。

相手の日本語能力がわからなかったので、最初はなんだかやたらと丁寧に質問をしてみたのだけど、どうやらそんな配慮は不要だったらしい。リさんは質問の意図をすぐに理解し、何かを参照する様子もなくすべて即答してくれる。商品の内容とオプションの構成が完璧に頭に入っているのだろう。態度も口調もとても感じがいい。

質問が終わると「この電話でネットと全く同じ注文を受けることもできます」と言われ、そのまま注文することに。相変わらず無駄のない、心地いい対応が続く。どうしてこんなに安心して注文できるんだろう。名前や住所の漢字確認もパーフェクト。クレジットカードの支払い手続きに至るまであっという間に済んでしまった。

*   *   *

DELLのサポート体制がすばらしいのか、リさんだけがすばらしいのかはわかりませんが、こんなに気持ちのいい電話サポートを受けたのは初めてでした。日本のメーカーやプロバイダさんは、一度彼女のサポートを受けてみるといい。マニュアル通りに答えるだけのサポートじゃ顧客満足は得られないってことがよーくわかると思います。

OLにっぽん』でチビ太(阿部サダヲさん)が中国人の能力の高さをさかんに訴えていましたが、実際にその通りなんだなーとかなり本気で実感した今回の出来事。このままじゃ本気でヤバイぞ。>日本企業&サラリーマン

▲TOP
3.5×2=
リアルタイムでは観戦できませんでしたが・・・

真央ちゃん、逆転優勝おめでとうございます!
今年の目標だった三回転半×2回をついにやり遂げ、
またひと回り大きく成長したことでしょう。
トップにいてなお挑戦し続けるってすごいですね。
これでまた以前のように軽やかで伸び伸びとした、
屈託のない演技を取り戻してくれたら最高なんですが・・・。

あ、そうそう!小塚くんも、銀メダルおめでとう!
次は2月の四大陸選手権ですか。楽しみにしてます!


LemurCatta --

Copyright(C) 2008 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。
掲載情報の著作権は、文藝春秋又は許諾者に帰属します。
Copyright(C) 2008 Bungeishunju Ltd. All Rights Reserved.
本サイトに掲載の記事・写真・イラストレーションの無断転載を禁じます。

って書いてりますが…


snappi --

ご忠告ありがとうございます。>LemurCattaさん
画像削除しました。


▲TOP
追い越し車線
負けず嫌い爺さんですか?。追い越し車線をトロトロ・・・仕方なく左から抜こうとしても抜かせてくれない・・・。いますよね、そういう車。紅葉マークではあまり見かけませんが(笑)8ペンスさん、お疲れ様でした♪

そういえば最近、追い越し車線をトロトロ走る車が増えた気がします。たまたま遅い車が右折のために右側を走るのは仕方ありませんが、いくつ信号を過ぎてもいっこうに曲がる気配なし。結局左から抜かざるを得なかったりします。特に土日祝日、女性ドライバーに多い。

一番の原因はそこが追い越し車線であって「追越しをする場合、右折する場合、特に標識による指示がある場合等にのみ走行ができる」ってことがわかっていないからでしょう。本当は自動車学校で教えられたはずなんですけどね。たぶん完全に忘れちゃってる。

もうひとつはモラルの欠如。自分のせいで後ろの車が困ってるとか、自分が渋滞の原因になっているということに徹底的に無頓着。もしくは気づいていても平気。他人に配慮するという意識が薄れれば薄れるほど、道路はこれからどんどん走りづらくなっていく。

*   *   *

昨日は僕の前に、信号が青になっても進まず、追い越し車線で右ウインカー出して止まってる馬鹿ドライバーがいました。信号待ちの間に気が変わったのか、すでに埋まっちゃってる右折レーンに入れるまでその場で待つつもりらしい。アホか!次の交差点で右折して戻れば済むことだろうが!後ろにどんだけ迷惑がかかるかわからんのか!

信号が黄色になったとき、対向車線に右折車がいるときはちゃんと止まってあげようとか、右折待ちで後ろに並んでる車が多いときは、できるだけ急いで右折してあげようとか、そんなことまで考えながら運転してる僕は、彼らから見ればただのお人好し、もしくはおせっかい野郎なんでしょうね。ははは・・・( ̄▽ ̄;)

ATO -追越し車線-

>>そんなことまで考えながら運転してる僕は、彼らから見ればただのお人好し、
>>もしくはおせっかい野郎なんでしょうね

いやぁ、それが普通ですよ・・・・
私も含めて,知り合いはみんなそこまで考えて(いちいち考えるまでもない程ですね)運転してますね。

でも,世の中には普通じゃない人が少なからず存在するのも事実。

でも、その辺は、「公道での」運転技能、運転適性としては非常に重要な部分なので、何とか運転免許更新時に試験を行って,不適格者は更新させないという事が出来ないものかと,常々思っています。
要は、大人としての社会適応性とか常識とかの問題だから,実車を使った技能試験じゃなくても、心理学の専門家等が試験官を担当すれば,口頭試問や面接等で判定出来そうな気もしますね。

こういう,振り落としをやれば、いつも問題になっている、殺人にも等しい重大交通事故(事件)も、ずいぶん減るのではないでしょうか?

ただ、移動、自活の手段としてどうしても自身で運転しなければならない、心身等に障害のある方々への対応をどうするか? という大きな問題は残りますが。


8ペンス --

負けず嫌いなドライバーは、40以上の男が多いですね。経験則から。子ども帰りするんでしょうか。案外若い男のこの方が、マナー良かったりします。
おばちゃんたちは、負けず嫌いではなく、きっと運転しているのがいっぱいいっぱいなんでしょうね。前しか見てないし。それといずれ右折する予定なので、ずっと追い抜きレーン走っているご婦人も多いですね。

なんだか愛知に暮らすようになってから、ドライバーの心理を掴むことがうまくなりました・・・笑


snappi --

お久しぶりです!>ATOさん
まだ読んでくださってたんですねー。
コメントありがとうございます。

雑記帳に「脳スポ」の文字が出てくるたびに僕も憤っておりました。
尾張小牧ナンバーでは普通じゃない人の比率が非常に高い気がします。
ご提案のような適性診断を実施すべきだと僕も思います。
でも実施されたら、尾張小牧のドライバーは半分ぐらいになってしまうかも。
自動車メーカーはますます売上げダウンになってしまいますので、
たぶん実施はできないでしょうね。政治的に。


僕の経験則からもそのように思います。>8ペンスさん
詳しくは言いませんが、ある世代の方って運転マナー悪い人多いですね。
運転だけじゃなく、歩きタバコとかセクハラとか全般にですが。
きっと経済成長に紛れてマナーを置き忘れてきてしまったんでしょう。

> なんだか愛知に暮らすようになってから
いやいや単にオッサンになっただけかもしれませんよ(笑)


ATO --

はい、毎日読んでますよ!

直接関係ないですけど,仕事で海外に行くたびに,日本はまだまだ(いや、逆に昔はそうじゃなかったのかも知れないが)「子供の国」だなと、いつも感じます。

だから大人には必要のない決まり(法律)をどんどん作らざるを得ない。でも、それを守る側,守らせる側とも(これくらいは良いかな・・という)勝手な判断で厳格に守らない。

本当は、常識、良識で判断出来るのであれば、小難しい(くだらない)決まりを作るべきではないし、やむを得ず必要最低限の決まりをつくったならば、少しでも守らない人には(初めてのことで判らなかったとか、勘違いとかであっても)厳罰を科するべきだと、考えます。

ま、私も「大人になれない子供」の部分を多分に持ち合わせてますから、あまり偉そうな事もいえないのですが・・・・・


snappi --

毎日ですか!(汗)>ATOさん
更新していない日が多くて申し訳ありません。
ATOさんは僕なんかよりよほどお忙しいでしょうに、
毎日更新されていて本当に頭が下がります。

「子供の国」まさにそうですね。
中学生の校則のように、どうでもいいような法律がいっぱいで、
その法律を守ろうという精神も、守らせようという工夫もなく、
要領がいい者だけが得をする、中途半端な法治国家。
こんな状態で裁判員やれと言われても正直・・・。

ATOさんにはご意見も賛同することが多いですが、
「大人になれない子供」の部分も全く同感です(笑)


▲TOP
M-1 2008
M-1の決勝進出者が決まったんですね。
もうそんな季節ですか?。

今年はいつもより新顔が多い印象。
連続決勝進出は、笑い飯、キングコング、ダイアンですか・・・。
まっとうにやれば笑い飯が抜きん出てると思うんですが、
毎回なぜかシュールな笑いに走って負けちゃうんですよね。
今年こそわかりやすいネタをやってくれるといいな?。

個人的にいま一番気になってるのはナイツ。
ワンパターンといえばワンパターンなんですが、
ネタも実力もオリジナリティも申し分なし。
今年の優勝候補No.1と見ております。
ボケの塙さん、はなわさんの弟なんですね。
さっきWikipedia見るまで知りませんでした。びっくり。

あとNON STYLEも面白そうですね。
石田さんの演技力というかボケ力、ものすごいです。
ナイツよりもネタに勢いがあって、
ボケのバリエーションも多いという点では、
2本やらなくちゃいけないM-1に向いてるかも。

二週間後が楽しみです。
それまでに暮れの諸々始末をつけなくちゃいけないと思うと、
手放しで楽しんでるわけにはいきませんが( ̄▽ ̄;)

▲TOP
年末謝恩セール
Vintage Computerさんで、恒例の年末謝恩セールが始まりました。
3kgまでのメールプラス便の送料が無料になるそうです!

3kgというと、Mac本体はちょっと無理ですが、パーツ類はほとんどいけそうですね。僕はプッツンノイズ除去の作業能率アップのため、MacBook用のメモリを購入させていただこうかな?と思ってます。2GBで3580円・・・安くなりましたね?。2GB×1枚追加で2.5GBにするのか、2GB&1GB購入で3GBにするのか、思い切って2GB×2枚おごってデュアルチャンネルで動かすのか目下悩み中。

僕はiPhone持ってませんが、持ってる方は接写レンズ付きケースなんてのも面白そう。いつものように、悩んでいる間にセール期間が終わっちゃわないよう、今回は早めに注文しようっと( ̄▽ ̄;)

▲TOP
大往生
一昨日、母方の祖母が亡くなりました。93歳でした。かなり惚けてはいましたが体はすこぶる元気で、今回は風邪をこじらせて入院していたのですが、まさか亡くなるとは思っていませんでした。臨終の1時間半前まで見舞いに来た嫁と話をしていたそうです。一人になってから急変し、あっけなく逝ってしまいました。

昨日が通夜で今日が葬儀でした。別れはもちろん悲しいのですけど、むしろ「よくここまで長生きしてくれた」という思いの方が強く、皆が感謝の思いで見送りました。とても和やかな二日間でした。12月だというのにコートを羽織る必要がないほど暖かく、「こんな日を選んでくれてありがたいね」と笑い合いました。

あんなふうに長生きして、あっけなく逝ってしまえば、残される人たちに嘆きや後悔の涙を流させずに済むのだなぁ。最後の最後まで周りを思い遣ることができるのだなぁ。それは人生の締めくくりとしてとても素晴らしいことだなぁ。僕も長生きしなくちゃ。そんなことを思いながら祖母を見送りました。

これで僕の祖父母はみんないなくなりました。次に父母の番がやってくることを考えると、胸が苦しくなります。幸いいまのところ二人とも元気でいてくれていますが・・・。できれば二人とも93歳まで、いや、もっともっと長生きしてくださいね。

おばあちゃん、長い間本当にお疲れ様でした。
久しぶりにおじいちゃんと会えるね。

sirokai --

心よりお悔やみ申し上げます。


snappi --

ありがとうございます。>sirokaiさん
見知らぬ方にまでお見送りいただき、
祖母も喜んでいると思います。
本当にありがとうございます!m(_ _)m


▲TOP
ラジオシグナルブースター
パサくんRCA化計画のために導入したSANYO CDF-RR1。搭載から1ヶ月が過ぎましたが、その後も順調。相変わらず雑味のない心地よい音を聴かせてくれています。Sazanamiを使うようになって、ジョンレノンやビリージョエル、エルトンジョンなどのデジ→アナ作業もかなりペースアップ。iPodドライブを楽しんでいます。

しかし最近になって、このヘッドユニット、ラジオチューナーの感度が異常に悪いことに気づきました。純正デッキではMid-FMFM三重がフツーに聴けていたのに、CDF-RR1では全く入らない。AMにいたってはオート選局しても1局も拾ってくれないほど。

最近はiPodばかりでラジオを聴く機会が少なくなってはいますが、道路交通情報もまともに聴けないようでは、いざというときに困ってしまう。仕方ないのでラジオシグナルブースターなる装置を追加することにしました。

081201_booster.jpg

ヤフオクで1960円ナリ。パッケージには「add audio ADSB-01」とあります。製造会社や販売会社の名前も載っていない怪しい品ですが、FM・VICSで+20dB、AMで+12dBと、スペック的にはショップで売ってるものと遜色ないようです。

この手の作業にはだいぶ慣れたようで、取り付け&動作確認は30分ほどで完了。Mid-FMもFM三重もAM放送もちゃんと受信してくれるようになりました。それでもまだ純正デッキのように綺麗には入らないですけどね。どうしてだろ?

▲TOP