www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


豪雨
岡崎市を中心に愛知県の南部が大変なことになってしまいました。僕が住んでいる春日井市も雨と雷は相当なものでしたが、幸いそれほど大きな被害はなかったようです。それでも朝起きたら車が動かなかったなんて人はいたみたいですが・・・2段式駐車場の地下部分に眠っていたパサくんは無事でした。

地震や水害のニュースがこのところ立て続けに流され、正直麻痺しかけているところがありましたが、こうして身近に起きると恐ろしさを実感しますね。こちらの地方は今日も雨。また大雨や雷の予報も出ています。これ以上死傷者が出ないよう、また被災者のみなさんが無事に過ごされますよう祈っております。

今日から24時間テレビですね。企画自体はあまり好きではないのですが、愛が地球を救うというのは本当だと思います。人だけでなく自然にも愛を。

8ペンス --

そうなんですよね。
自宅周辺では、あんまり被害はないんですが、歩いて5分10分のところの橋が壊れていたり、線路の土手が崩れてたりというのを
テレビで観ると本当に恐ろしいです。ヘリコプターの音も生々しいですし。
今もかなり降ってきています。外の様子を窓から見てみると
住宅街を通る小さい排水溝も溢れそうです。。。


snappi --

歩いて5分10分ですかぁ・・・>8ペンスさん
ヘリの音というのはホント生々しいですね。
でも8ペンスさんのご自宅が無事でよかったです。

水不足の後は豪雨と気候がどんどん変わっていきます。
本気で自然と対峙しないと大変なことになりますね。


Nori --

snappiさん、8ペンスさん、そちらは大変ですね
こちら北海道は、不安定ではありますが
東海地方ほどではありません
十分気を付けて下さい


snappi --

ご心配恐縮です。>Noriさん
北海道も最近は何やら気候が変わっているようですね。
天災は突然にやってきますので、Noriさんも十分ご注意を!
僕もそろそろちゃんと防災グッズ揃えなくちゃと思いつつ・・・。


▲TOP
カミナリ?!( ̄口 ̄;)
コラム書きかけてましたが、雷が近くに落ちたみたいで危険な感じがするので、中断してパソコンの電源切ることにします。

コエェーーーーーーー!!!( ̄口 ̄;)

▲TOP
AGP Graphicsのベアボーン
余ってるんですが、引き取っていただける方いらっしゃいます?

080827_agp.jpg

筐体、ロジックボード、電源、DVD-Rドライブのセット。
CPU、ビデオカード、メモリ、HDD等は付いてません。
もちろん無料で結構ですが、送料だけご負担をば。

DVD-Rドライブは動作未確認です。
使いかけの内蔵電池もそのまま付けておきます。

ご希望・お問い合わせはこちらからメールをお送りください。
先着決定優先とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

*   *   *

え?・・・コラムをアップしてほどなくご希望のメールをいただきましたので、本企画はこれにて終了とさせていただきます。一通も問い合わせがなかったらサビシイなぁと思っていたので、ホッとひと安心。あまりのスピード決定でびっくりしましたよ( ̄▽ ̄;)また何かありましたら本ブログにてご案内しますので、どぞよろしくです。m(_ _)m

▲TOP
オリンピックの裏側
開会式「口パク」問題、歌った少女は傷心状態で“遠い所”に

口パクが露呈した直後は「自分の声が流れただけで満足です」と言っていましたが、やっぱり傷つかないわけがないですよね。大丈夫だよ。みんな君が歌ったことを知っているよ。君の歌はちゃんと世界中の人たちの心に届いたよ。と言ってあげたいです。こんなところに書いても届かないとは思うけど・・・。

北京オリンピックの裏側については他にもいろいろと指摘されています。ここで細かくは言いませんが・・・丸見えの虚栄が国の品格を貶めるということがどうしてわからないんでしょうね?・・・悲しいです。

*   *   *

深浦加奈子さん、お亡くなりになったんですね。
最後に見たのはSPの看護師長さん役だったかな。
いい役者さんだったのに、本当に惜しいことです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

▲TOP
カプチーノ
僕はガストでドリンクバーを注文するとたいていカプチーノを飲む。
特別にカプチーノが好きなわけではないのだが、とりあえず飲んでみる。
なぜかというと、試さずにはいられないからである。

ちゃんとミルクが出るかどうか?

10年ほど前だろうか。
初めてガストでカプチーノを飲んだときからはじまったジンクス。
僕がカプチーノのボタンを押すと、なぜかミルクが出ないのだ。
「ブシュブシュブシュ?・・・」と少しばかりの白い泡と湯気が出て、
黒くて、苦くて、量が少ない、謎のカプチーノができあがる。
(それはたぶん、ただのエスプレッソですね。)

仕方ないので、手の空いてそうな店員さんを探して声を掛ける。
機械の扉を開けて、中に入っている牛乳パックを交換してくれる。
使われているのは、市販(?)の1Lの紙パックの牛乳である。
一度だけ冷蔵庫で麦茶を冷やすときに使うプラ容器が入っていたが、
そのときも代わりに入れたのは紙パックの牛乳だった。

ミルク切れを起こすのはたぶん十数回に1回ぐらいだと思うのだが、
どういうわけか僕がボタンを押したときにかぎってミルクが切れる。
正しいカプチーノが一発でちゃんとできあがるのは4?5回に1回。
ここ最近のチャレンジでは5連敗中である。

5連敗のはじまりは2ヶ月ほど前、8ペンスさんと食事をしたときだった。
8ペンスさんが自分のドリンクのついでに入れてきてくれたというのに、
やはりそのカプチーノにも、ミルクはほとんど入っていなかった。
ここまで来たら、むしろ連敗記録を更新しなくてはいけない気もする。

残念なのは、僕の中ではかなりすごいジンクスだと思っているのに、
知人にこの話をしても、ほとんどリアクションがないことである。
こちらが興奮して話しているのに、たいてい「ふぅ?ん」で終わり。
同じ体験をした人でないと、あの感じがよくわからないんでしょうね。

ということで、
ガストで食事をする機会がありましたら、ぜひ一度カプチーノを。
そしてミルクが切れた方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報を!

ミノル --

僕もかなりの高確率でカプチーノがエスプレッソになってしまいます。
ガストだけでなくサイゼリアでも同様。


snappi --

そうそう。>ミノルさん
やっぱりサイゼリアでもなりますね。
他に同じような方がいれば救われると思ったんですが、
まさかのミノル氏。なんかビミョーな気分。


▲TOP
星野ジャパン
昨日の若干失礼な応援も空しく、星野ジャパンの金メダルは消えた。ソフトボールの頑張りに感動させられた後だっただけに、きっと気持ちが足りないなどとバッシングされるに違いない。ちょっと可哀想な気がするが、僕もひとこと言わせていただこうと思う。

*   *   *

僕は今回出場した選手のことをとやかく言うつもりはない。ベスト4に残った韓国、アメリカ、キューバにはここまで1勝もしていないわけで、気持ちとか運とかではなく、単純に実力不足だったのだと思う。彼らは決して頑張らなかったわけではなく、頑張った結果がこれなのだと思う。

別の選手が出れば違う結果になったかというと、否定はできない。でも誰が出ても大差なかったのではないかと僕は思っている。なにしろ星野さんという名監督が厳選したチームが出した結果なのだから。これが世界におけるいまの日本のレベルであり、プロ野球のレベルなのだと思う。

つまり何が言いたいかというと、要するにいまのプロ野球がまるごとダメなんじゃないかということだ。アナウンサーが盛んに「オリンピックには独特の緊張感があるのでしょうねぇ」と言って選手をかばっていたが、それは言いかえれば、普段いかに緊張感のない仕事をしているかということではないか。

互いを知り尽くしたチーム同士が、相手に合わせた戦略とプレーで勝利をものにし、優勝をめざす。いまのプロ野球は僕の目にはそんなふうに映る。それはそれなのだろうけど、僕にはどうも面白くない。相手に関係なく、スポーツ選手として自分の能力を高め、チーム力を高めようとする向上心があれば、プレーも心ももっと鍛えられ、魅力のある試合を生むと思うのだ。

プロ野球だけではない。日本のビジネスとか政治とか教育とかいろんなところに、僕は同じようなものを感じている。あれこれ考え試してはいるけど、どうにも仕事が回らず、未来の展望も持てない。星野ジャパンの試合を見ながら、そんなどこかの企業のことを思い、僕はとても重苦しい気持ちになってしまった。

*   *   *

奇しくも同じ日に、陸上の男子400mリレーが銅メダルを獲得した。上位チームの予選敗退による、失礼ながら予想だにしなかった奇跡のメダル。しかしこれこそが、ただただ自分を高めてきた人たちにしかなしえない成果なのだと思う。オリンピックはいろんなことを教えてくれる。ただ一喜一憂しているだけではもったいない。

三毛猫 --

監督の評価が著しく低下してますね>負けた時の常
選考したのは監督ですしね
野村翁だったら、違ったんでしょうか?

にしても、い・すんよぷ!
大事な所で射つね~>巨人ではダメ4番なのにw


snappi --

あくまで個人的な印象ですが・・・。>三毛猫さん
短期決戦はチームの勢いとか盛り上がりが大事なので、
星野さんみたいに選手をびびらせちゃうタイプよりも、
天真爛漫な王さんタイプの方がいいのかも。
投手出身監督はどうしても継投が遅れがちですし、
星野さんはいい監督さんだと思いますけど、
オリンピック向きではないのかもしれませんね。

でもまあ、何を言っても結果論です。
結果を見たから言えること。
試合前は星野さん以外にないと思ってました。
日本中そうだったんじゃないのかな?


▲TOP
ウエノ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
今日はこれしかないでしょう。
ソフトボール日本代表チーム、おめでとうございます!
上野さん、本当にお疲れ様でした m(_ _)m

昨日のオーストラリア戦のおかげで、打力とか集中力とか試合勘とか、チーム全体が成長したように感じました。力が拮抗している試合はやはり勢いがものを言いますね。ページシステム方式をうまく味方につけられたのが大きな勝因ではないかと思います。

野球の方もルールに文句つけてないで、この闘い方を見習ってほしいですね。もうひとつ金メダル獲ってくれれば、やっと10個目。VCさんの応援セールがようやく10%OFFになります。たった1日ですけどね。ガンバレ、星野ジャパン!(いろんな意味で)


三毛猫 -上野投手に-

感動した~ぁ!!!!


snappi --

しましたね~!>三毛猫さん
3試合投げる用意をしてきたというコメントには、
ただただ頭が下がるばかりでしたよ。
ホントにおめでとうございました。


▲TOP
祭りの最中ですが・・・
オリンピックの間はできれば気分のいいコラムでいきたいところだが、こういうニュースが祭りの陰で見過ごされるのはよくないと思うので、あえて。

懲戒処分:教え子にメール、中学教諭を減給処分??千葉県教委

13?14歳の女の子にストーカー行為をした教員が、いまものうのうと授業をしている。なぜ首にならないのか?不思議でならない。教職というのは地域と日本と世界の将来を支える子どもたちを育てるという重大な職である。

性的嗜好は簡単に直るものではない。いまも彼の目には子どもたちが「女」に見えているだろう。38歳にもなって犯罪行為を堪えられないような人間に大切な子供たちを任せるわけにはいかない。

この事件だけではない。同じようなニュースが繰り返し報道されているのに、なぜ放置され続けるのか。日本人は性犯罪と公務員の犯罪に甘すぎる。早く改善しないと取り返しのつかないことになる。

すでに取り返しがつかなくなってる気もしますが・・・。
まだ間に合うかもしれないと思われる方はぜひ意見メールを。
http://www.mext.go.jp/mail/index.htm

*   *   *

今日も上野が投げるんですかね。
あと1試合!ガンバレ? ( ̄▽ ̄)/


▲TOP
T565復活
修理に出していたEIZO T565が戻ってきました。

修理報告書を見ると・・・な、なんと!今回も無償修理?!( ̄□ ̄;)
ブラウン管を交換してくれたそうです。

ここまで親切だと、このブラウン管にもともと問題があったんじゃないかと思わず勘ぐってしまいそうですが・・・。仮にそうであったとしても7年前の製品にこれほどのサービスをしてくれるのは大したものだと思います。EIZOさんすばらしい。次も必ずおたくの製品を買わせていただきますよ!

*   *   *

でもブラウン管が新しくなったということは、またしばらく壊れないってこと? 液晶モニタがまた遠のいてしまったような・・・いったいいつになったら買い替えられるんだろうか( ̄▽ ̄;)

▲TOP
CHERRYBLOSSOM
美容院に行ったら、髪を切ってくれた女の子が「同級生の男の子がバンドでメジャーデビューして、こないだHEY! HEY! HEY!に出たんですよ?」と嬉しそうに話してくれた。



Wikipediaによると、5人中4人が名古屋出身だそうです。ん?あれ?あの美容師さん、春日井じゃなくて名古屋出身なのかな?・・・まあ、よくあることだからいいか(苦笑)

僕の趣味とはちょっと違うっぽいですが、「悪くないじゃん」と思った方はぜひ買ってあげてくださいね! 僕は応援だけ・・・ガンバレ!CHERRYBLOSSOM( ̄▽ ̄)/

三毛猫 --

先日テレビで見て、「おっ、良いじゃん!」
て思ってたら
アニメの「リボーン」のエンディングテーマでもあったんですね~

女性のツインボーカルが良い感じです!
滑舌の良い日本語の発音も、昨今の若手にない美しさです


snappi --

おー、お好きですか!>三毛猫さん
女性のツインと言えば、パフィーとかベニーKとかいろいろいますが、
そういえばこういうのはいなかったな、という感じがしました。
最近は名古屋のバンドがんばってるのでうれしいです。


▲TOP
テレビ放映
オリンピック。
面白いんだけど、もっと他の競技見せてもらえないものだろうか。
チャンネルを替えても替えても、日本人の出てる同じ試合ばかり。
ちょっと飽きてきました。

本当は今日一日だけでも25種類ほどの競技をやってるはずです。
昔は日本人が出ていない競技もたくさん見た気がするんですが、
僕の記憶違いでしょうか。

ま、テレビばかり見てるわけにもいかないんですけどね。
せっかくいろいろやってるのに、もったいないなぁ。
なんて思うのはスポーツヲタだからですかね・・・( ̄▽ ̄;)

8ペンス --

そうそう、そうですよね。馬術とかアーチェリーとか、もっとマイナー競技が見てみたいです。日本人出てなくても・・・・

やはりスポヲタですね、僕も。。。


snappi --

馬術にアーチェリー、見たいですね~。>8ペンスさん
しかもできればライブで。
結果知ってる試合はもちろん、結果知らなくても、
録画で見るとなんか盛り上がらないのはどうしてでしょう。


Harry --

SNAPIさん ご無沙汰です
オリンピック終わってしまいましたね
僕は毎日いろんな競技を見てました m(_ _"m)
仕事の都合で春からドイツ駐在してまして、こちらは"EURO SPORTSなるチャンネルがあるのですよ"
PCでも見られるように"Zatoo"ってのをインストールして見てました。(仕事中 またまたm(._.*)mペコッ


snappi --

お元気でしたか~!>Harryさん
やはり日本のTVは視聴率地獄にはまっちゃってるんですかね。
それでも後半は日本のいないいろんな競技の決勝が見れましたが。

向こうにはZattoなんてのがあるんですね。
日本にもそういうのあるといいのになぁ・・・。
またちょくちょく遊びに来てくださいね~。


▲TOP
モンクリート家の人々
仕事で長年お世話になってるMOTTOMOTTOさんがブログを始めました。ごくあたりまえの個人ブログなんですが、写真とか文章とかレイアウトとか、そこはかとなく人柄が感じられるんですよね。まるで会って話を聞いている気分になれます。仕事でもプライベートでもたまにしかお会いすることがないので、こうして毎日お話が聞けるのは嬉しいことです。

サイドメニューにあった「人生が輝き出す名言集」というのが気に入ったので、パクっと貼らせていただきました。最近更新頻度が落ちているので、これを楽しみに自分のサイトにアクセスすれば、少しは更新する気になるかな・・・なんて(笑)

勝手に紹介させていただいてスミマセン( ̄▽ ̄;)
更新楽しみにしておりますので・・・。>MOTTOMOTTOさん

▲TOP
バドミントン
オグシオに変な人気が出たおかげで、末綱・前田組が準決勝に進出したおかげで、バドミントンのテレビ露出が増えている。初めてちゃんと試合を見たが、なかなか面白い。

スマッシュを返してもまたスマッシュが来る。狭いコートなのでいったん受け身になると防戦一方になってしまうが、絶妙の返しで相手のリズムを崩せば、そこで攻守を入れ替えることができる。ポイントをとるためにはまずそこで主導権を握らなくてはいけないようだ。その上でチャンスを見はからいとどめを刺す。一回のラリーに見どころがたくさんある。こんなに難しいというかややこしいスポーツだとは知らなかったので感心しきり。ほぉ???と見入ってしまった。

オリンピックはいつも新しいスポーツを教えてくれるのが楽しい。今回は他にどんなスポーツを見せてくれるのかな? 早く仕事を片づけてじっくりと観戦したいものである。

▲TOP
見返りドラゴン
先日、目の錯覚について調べていることをお伝えしましたが、その後仕事を進めるうちに面白いものに遭遇しました。

080807_dragon.jpg

まずは動画をご覧ください。

GRAND-ILLUSIONSというおもちゃサイト(?)に紹介されているもの。紙でできたドラゴンの模型なんですが、片目で見ながら左右上下に移動すると、まるで首が動いているように見えます。すごいです。実際に作って試してみると、思わず笑ってしまいます。

こちらからPDFファイルをダウンロードできますので、お時間のある方はぜひお試しを。

SeireiK -ちょっと遠い?んですが-

ドラゴンちゃん、作ってモニターの上に乗っけてます。かなり癒されます(笑)。

>目の錯覚について調べている
現在豊橋駅近くの精文館書店にてちょっとした「錯視フェア」みたいなのをやってます。「~フェア」と銘打つような本格的なものではないのでサイトにも情報が載ってない(サイトは「豊橋・精文館」でググればすぐ出ます。しかしこんな立派なサイトがあったとは…)ようなんですが、2~3階付近の階段の壁一面に錯視・だまし絵・逆さ絵の類いがだぁ~~~っと貼られています。名古屋からわざわざ見に行く程のものかと言われるとそこまでたいしたものでもないかもしれませんが(苦笑)踊り場付近に関連書籍が色々あったようですし、もし豊橋方面に来られる機会がありましたら一度覗いてみてはいかがでしょうか。
(いつまでやっているかわからないので来店の際には書店に確認をお願いしますね)


snappi --

楽しんでいただけて何よりです。>SeireiKさん
なかなかカワイイですよね。ドラゴンというより犬っぽくて。
サイトにも取り上げていただきましてどもでした。

以前は仕事でたまに豊橋に行ってましたが、
職を変えてからはずっとご無沙汰です。
ずいぶん変わったのでしょうね。
イベントは、精文館さんのサイト見たら8月一杯でした。
実際に見に行くのは難しそうですが、
電話で問い合わせとかはできるかもしれません。
よい情報をありがとうございました。 m(_ _)m


▲TOP
EIZO
4年前にブラウン管を無償交換してもらったEIZO T565。最近また上下端のコーティングがはがれて、電源ON時に火花が飛ぶようになりました。スリープから復帰するたびに「パチッ!」・・・怖ぇぇ( ̄▽ ̄;)

前回の修理は購入から3年以内でしたが、いまや7年モノ。さすがに買い換えを勧められるだろうと思いつつメーカーのサポートに電話してみると・・・

「引き取り点検させていただきます。無料ですのでご安心ください。」

でも点検に出すと仕事ができなくなってしまう。検討してまたご連絡しますと伝えると・・・

「点検中は代わりのディスプレイを無償でご提供いたします。」

えーー!そんなサービスが!?
でしたらぜひぜひ一度点検&修理見積もりお願いいたしますー!

*   *   *

翌日、いきなり代車ならぬ代ディスプレイが届いた。なんという対応の早さだ。初期の液晶モニタL565は古いこともあってさすがにブラウン管の画質とは比べものにならないが、グラフィックやるわけじゃないので、しばらくはこれで十分。ありがたや?。

点検に出すディスプレイは、後日、箱を用意して引き取りに来てくれるらしい。7年も前に一度お金出しただけの客に、大した対応です。あまりの親切さに、またタダで直してくれるんじゃないかと変な期待まで持ってしまいそうなほど(笑)

EIZO製品は画質がいいことはいいけど、値段ほど他社製品と差があるかというとビミョーだなぁ・・・と思ってましたが、なるほど、こういうサービス知ってたらなかなか他社製品には手が出ませんね。やるじゃん、EIZO

Nori --

snappiさん、こんばんは
EIZO初期の液晶モニタL565・・・
まさしく我が愛機PM7600/200改のディスプレーっす
中古で買って、現在、使用時間4700時間オーバー!!(爆)
左上の部分の発色がやばくなってる(この機種共通の現象らしい)
以外は大丈夫。まして仕事でなくて、あくまで趣味に使っているから
ぜ~んぜん問題無し。
はやく新MacBook Pro欲しいよぉ~


snappi --

L565。>Noriさん
最初はT565と比べてちょっとぼやけた印象でしたけど、
2日ほどですでに目が慣れてきました。
明るいし色も綺麗だし、さすがEIZOという感じ。
たぶん僕もこれで十分です(笑)
新しい液晶だとシャープさも向上してるんでしょうねぇ。
消費電力を考えてもそろそろ液晶にしたいところですが。


GE400 --

昨年FlexScan S2031Wを買いました。(新品はこれだけです・・笑)
ぎらつき感(ざらつき感?)を気にする人もいて個人差もあると思いますが、私はとてもいいと思います。
輝度も高く、75%くらいにしてつかってます。

EIZOといえば、やはりあこがれのモニターでした。
7600/120を初めて買ったとき、EIZOブランドとして出たばかりで
CRT17inchで10万以上で、手が出ませんでした。
EIZOブランド以前のナナオのモニターって、どこか野暮ったかったですね。
性能にはもともと定評があったようですが。川崎和男氏のデザインでEIZOがでてからは、洗練された気がしますね。
コストパフォーマンスも、以前と比べれば良くなってきましたし、アフターサービスも対応が良いとなれば、ユーザーも安心できますね。


snappi --

S2031Wですか~。>GE400
ゴージャスですね。うらやましい。
ぎらつきは実際に見てないので何とも言えませんが、
Windowsの画面はもともと目にキビシイだけに、
輝度が高いモニタだと余計にそう感じるんじゃないかと。
Macなら問題ないんじゃないかと。
あくまで想像ですが・・・。
買い換えのときにはまたアドバイスよろしくですm(_ _)m


▲TOP
車道か、歩道か。
最近車で走っていてとても気になるのが自転車。車道を走る自転車がこのところやたら目立つようになった気が・・・。3車線の車道のはしっこをママチャリがふらふら走っていたり、中には車道を右側走行してるのもいる。そういえば6月に道路交通法が改正されて、自転車がどうとか言ってたなー・・・。普段自転車に乗らないのであまり興味がなかったんですが、改めて6月の道交法改正を確認してみることにしました。

調べてみてびっくりしたのは、6月の改正は決して「自転車は車道を走れ」というものではなかったということ。警察庁の関連ページによれば、もともとはそういう法律だったのが、それじゃやっぱり危ないということで「車道又は交通の状況に照らして自転車の通行の安全を確保するため歩道を通行することがやむを得ないと認められるときには歩道を通行することができる」というふうに変えたのが、今回の改正だったんですね。

でも周りの人に話を聞くとやっぱり「自転車は車道を走らなくちゃいけないことになった」と思っている人がいっぱいいる。どうも改正の主旨がちゃんと伝わっていない様子です。法改正のニュースを聞いて「自転車は歩道じゃなくて車道が原則」ということを初めて知った驚きとともに、そのことばかりが強く印象づけられて広まってしまったんじゃないでしょうかね。

自転車の安全を確保するための法改正が原因で、逆に自転車を危険にさらすことになってしまったゆゆしき自体を、警察はどれくらい把握しているんでしょうか。このまま車道を走る自転車が増え続けたら、間違いなく事故は増えると思います。本当に危ない自転車がいっぱいいるんです。こんなとこにごちゃごちゃ書くより、直接警察に投書した方がいいのかなー・・・?

道路交通法の内容を僕なりに平たく解釈するなら、「自転車に乗るときは、自分が一番安全だと思う方法で、歩行者の安全に配慮して走りなさい」ということじゃないかと思います。あやふやな情報や噂を鵜呑みにして混雑する車道を走ったり、ましてや車道の右側を走るよりは、その方がずっと常識的ではないかと。歩道をゆっくり安全に走っている自転車に物申すとんちんかんポリスメンはきっといないと思います。そう信じたいです・・・( ̄▽ ̄;)

ずんべ -ちょっと違うような気がしますが…-

ご無沙汰しております。
ずんべです。

道路交通法が改正された結果、以前よりも歩道を走らなければならない状況は増えたと思います。
しかしながら、「自転車は歩道を走るべきもの」とされたわけではないと思います。

「自転車は車道を走る」が原則であるのは、今も昔も同じです。
ただ、「自転車は歩道を走るもの」という誤った意識が定着してしまっているだけです。
これは、その昔、モータリゼーションが進んだときに、本来車道を走るべき自転車を歩道に追い出し、法律との矛盾を放置し続けた結果、「自転車は歩道を走るべきもの」という、法律の趣旨と異なる、誤った意識が定着してしまったのだと思います。

そもそも車道は、自動車、原付、軽車両(自転車など)が「共存して走らなければならない空間」ですので、速度の違い、動きの違いがあっても、お互いが譲り合って使わなければならないものであるはずです。
自動車と車、自動車と原付という図式は、自動車と原付という図式と何ら変わりはありません。
お互いに譲り合って共存して走るべきものだと思います。

自動車、原付、軽車両は、本来、車道を走るべき車両であって、車道を走ったからと言って「危険になる」という考え方は違うと思います。
自転車が歩道を走ることで危険だと言う理屈であれば、自転車が歩道を走ることで、歩行者が危険に晒されているという事実を考える必要があると思います。

現実に法律が守られていないという事実はありますが、自転車は車両ですから、本来、歩道を走るべきものではありません。
今回の改正においても、自転車は歩道を走るべきものと定められたのでもありません。
今も昔も、自転車は車道が原則で、歩道は例外です。
ただ、昔からの名残で、「自転車は歩道を走るべきもの」という誤った意識が定着してしまった結果、現在のイビツな問題になっているのだと思います。

もう一点、大きな誤解があると思いますので、ちょっと書かせていただきますと、「歩道を自転車で走行することができる」と「歩道を走らなければならない」は、まったく意味が違います。
この間違いは、「青信号は進め」と解釈しているのと同じくらいの間違いです。青信号の正しい解釈は「青信号は進んでもよい」ですね。
「進め」と「進んでもよい」は、まったく意味が違います。
同様に、「走れ」と「走ってもよい」は、まったく意味が違います。
道路交通法では、「例外として歩道を走ってもよい」とはされていますが、「歩道を走れ」とはされていません。
従って、「自転車は歩道を走らなければならない」という解釈は、間違いであると思います。


snappi --

うむむむむ。>ずんべさん
すみません。僕の文章が下手くそでしたね。
自転車が歩道を走るべきと書いたつもりはなかったのですけど・・・( ̄▽ ̄;)
「自転車は車道が原則」であるのはもちろんです。
ただむやみに車道を走るのは危険な場合もあり、
車道か歩道かは、状況を見極める必要があると思うのです。

僕が言いたかったのは、
「車道が原則ではあるけれど、それにこだわらず、
 一番安全だと思う方法を見極めて走るように。」
というのが、6月の法改正の主旨ではないかということです。
でもそう伝わっていない現実を感じているということです。
歩行者の安全に配慮するのは言わずもがな。
車道を走って安全であれば、それで何も問題はないのですけど。


ずんべ -安全に走ることが第一ですね-

すみません、週末はこどもと遊びまわっておりまして、ネットにアクセスできませんでした。m(__)m

そうですね、安全に走るという事は大切ですね。
ずんべも、なんやかんやととコメントを書かせて頂きましたが、こどもを乗せて走るときは、やはり歩道を走っています。
厳密に道路交通法を解釈すれば、これは違法になりますが、さすがに、こどもを乗せて15Km程度の低速で車道をトロトロ走る勇気はありません。
したがって、私も、「必要であれば歩道を走る」という事自体に異論はありません。

しかし、必要以上に歩道を走るのではなく、「基本的には車道を走るべき」という意識を定着させる必要があると思うのです。
その意識が定着すれば、自動車、原付、自転車が、安全に車道を共有して走れるようになると思うのです。
逆に言えば、その意識が定着しないと、安全に走れるようにはならないという事だと思います。


snappi --

週末お疲れ様でした。>ずんべさん
ははは。やっぱり歩道の方が安全ですもんね。
要は法律をちゃんと理解して、
自分と周りの安全に配慮すればよいのですけど、
そういう人ばかりじゃないから法律があるわけで、
でもそういう人ほど法律に無頓着だったりして、
・・・難しいですねぇ~( ̄▽ ̄;)


▲TOP