www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
巨大コンビニ出現
今年もギリギリまで年賀状が書き上がらず、大掃除も何もできない年末。時計が0時を回り、大晦日になったところでようやく書き上がったので、郵便局へ走る。みなさま、今年も元旦には届きませんが、一応心をこめた手書きメッセージ付きということで何卒お許しを m(_ _)m

郵便局へ行ったついでに、最近24時間営業になったという近所の西友にも立ち寄ってみた。売り場面積は普通のコンビニの10倍以上はあるだろうか。大型のスーパーマーケットが深夜2時にホントに営業していた。生鮮食品はもちろん、惣菜、弁当、インスタント食品、菓子、飲料、日用品、何でもある。アルコールもある。ビール、日本酒、焼酎、ワインとなかなかの充実ぶり。こりゃあ便利だ。

24時間営業になったことがまだ知られていないせいか、それとも年末で人出が少ないからなのか、だだっ広い店舗にはほとんど人気がない。僕を入れて3人ぐらいだろうか。店員もレジに1人と、品物の整理してる人が1人だけ。どちらも「実習生」のバッジ。2人分のバイト代と光熱費分を売り上げればよいと考えれば、宣伝効果もあるし、営業してみる価値はあるかもしれないな。

何とか採算を合わせて継続してもらえると本当にありがたいが、一方でそのうちガキんちょの溜まり場になってしまうような気もする。あんな広い店に店員2人では万引きし放題ではないかと、いらぬ心配もしてしまう。うーん。大人に便利なことというのは、得てして子どもにはあまりよろしくないことが多いのかもしれないな。ぜひともそのあたりのバランスを考慮して、うまい経営をよろしくです。>西友さん
スポンサーサイト

YUKI --

うちの近所では西友のみならずマルエツ(ダイエー系)とかも24H営業してます。深夜帰宅が多い私にとってはとっても嬉しいのだけど、深夜はどれくらい儲かっているのかなぁというのがとても知りたい。売上が増えると踏んで営業しているはずだけど、貸切のような状態で買い物していると、「光熱費は?」「バイトの給料は?」とか考えてしまったりして・・・。
夕方の惣菜や生鮮食品の値下げをしなくてよくなったことでペイできているんですかね。


snappi --

ホント儲かるんでしょうかね。>YUKIさん
YUKIさんの方でもやはり貸し切り状態なんですね(笑)
レジにも並ばなくていいし、ありがたいのはありがたいのですけどね。
惣菜と弁当は、賞味期限翌朝の品が30~50円引きで売られていましたよ。


▲TOP
福袋到着!
MacPerfectさんから福袋が届きました。


061230_fukubukuro-1.jpg


初めての福袋。わくわく。


061230_fukubukuro-2.jpg


ん?


061230_fukubukuro-3.jpg


僕のiPod「30GB」なんですけど・・・。



注文を確認するとちゃんと「20,30G」だったのでお店に電話とメールしてみたけど、すでに年末休暇に入られたようで連絡がつかなかった。というわけで、得した気分どころか福は年内にはやってこなかったというオチ。そんなぁ?( ̄ω ̄;)

▲TOP
オフコース
オフコースのベストが売れているらしい。彼らが最も売れていた二十数年前、僕はアリスのファンでオフコースはあまり聴いていなかったが、それでもこのアルバムの半分ぐらいは知っている。オフコースの曲には独特のノスタルジーがあるせいだろうか、タイトルを見るだけで懐かしいような切ないような変な気持ちになる。

アルバムが出たことと関係があるのかないのか、先日NHKの『あの歌がきこえる』という番組でもオフコースが取り上げられていた。『生まれ来る子供たちのために』・・・当時の僕にはあまりピンと来なかった曲だが、いま改めて聴いてみると、なんだかとても心に響く。

♪♪♪

多くの過ちを僕もしたように
愛するこの国も
戻れない もう戻れない
あの人がそのたびに
許してきたように
僕はこの国の明日をまた想う
ひろい空よ僕らは今どこにいる
頼るもの何もない
あの頃へ帰りたい
ひろい空よ僕らは今どこにいる
生まれ来る子供たちのために
何を語ろう 何を語ろう
君よ愛する人を守りたまえ
大きく手を拡げて
子供たちを抱き給え
ひとりまたひとり
友は集まるだろう
ひとりまたひとり
ひとりまたひとり

真白な帆をあげて 旅出つ船にのり
力の続く限り
ふたりでも漕いでゆく
その力を与えたまえ
勇気を与えたまえ

♪♪♪

いい歌だ。この時代になって、オッサンになって、ようやく歌詞の意味が理解できた気がする。いま僕が時代に対して感じている思いを、小田さんは二十年以上も前に歌にしていたのだ。とてもやさしい気持ちで、確固たる希望とともに。

iTMSにもあったので(なぜか曲数が少ないけど)、思わずポチッとしてしまった。なるほど。売れている理由もなんとなく理解できた気がする。

KURO --

『生まれ来る子供たちのために』は、高校の頃、大好きでした。
オフコース時代はそんなに好きではなかったのですが(メジャーな存在が好きではない(爆))、小田さんの透明感ある歌声は今でも好きです。


snappi --

コメント、サンキューです!>KUROさん
小田さんの声ってホントに心地いいですよね。
機会がありましたら、懐メロカラオケ大会などぜひ(笑)


てんさい -かくれオフコースファン-

なにをかくそう、ライブも見にいったことがあります。
アルバムもすべて持ってました。
ここ20年以上聴いてませんでしたが、先日タワーレコードで入り口付近にある「ベスト10」にそれを見つけてひっくりかえりました。
でも連れがいたので買えませんでした。ああ。


snappi --

ライブまで行ってたんですか!>てんさいさん
> でも連れがいたので買えませんでした。ああ。
ビミョーなファン心理ですな(笑)
僕もアリスだったら買えないかも。でもオフコースならね。
普通に買えば連れの方もなんとも思いませんって。


▲TOP
福袋
衣類にしろ何にしろ自分が納得したものでないとお金を出したくないタチなので、いままで福袋というものを買ったことがなかったのだが・・・MacPerfectさんiPod 4G用福袋があまりに安かったので、話のネタにひとつ買ってみることにした。

13000円分のアクセサリーが入って2000円。旧機種用のアクセサリーなんていまごろ買う人いないから、その分安いのだろうか。ってことは5Gでは使えないアクセサリーばかり入ってるってことだろうか。4G専用というと・・・バッテリ、ケース、保護フィルムあたりだろうか。

初めての福袋。はたして僕は少しぐらいは得した気分で正月を迎えることができるのでしょうか。乞うご期待!

▲TOP
ゲロッパ!
先週あたりからやたら訃報が続いていますが、昨日はいきなりジェイムズブラウンのニュース。おととしやはり73歳で亡くなったレイチャールズと同様、僕の中では完全に神格化し、"死ぬ"というイメージがなかった人のひとりだったので、驚いた、というかいまだにピンと来ない。

JBについてはベスト盤を一枚持っているだけで、あまり深くは知らない。僕の肌に合わない曲があまりにも多いので、それ以上手が出せずにいた人である。しかし言うまでもなく彼はファンクミュージックの始祖であり、ポピュラーミュージック史に真っ黒けの1ページを残した偉人であり、60年代後半あたりのこれとかこれとか、カッコイイ曲はメチャクチャカッコイイ。

そういば昔、友人のバンドに誘われてJBの曲を歌ったことがあった。曲をちゃんと理解しないままテキトーに参加してしまい、ステージではまさに"Cold Sweat"。メンバーにもお客様にもものすごく申し訳ないことをした。今度チャンスがあったらもうちょっとちゃんと歌いたいと思うけど、そんな機会はもうないだろうな・・・。

天国でもきっと大暴れでしょうね。>JB様
僕ごときがお悔やみ申し上げるのもアレですが・・・合掌。

▲TOP
25番ポートブロック
昨日のコラムを書いた後、もう一度niftyのサポートに電話してみた。サイトには平日の午後は比較的つながりやすいと書いてあったが、つながるまでに5分以上待たされた。電話を耳に当てたまま、延々と音声案内を聞きながらの5分間はかなり苦痛だったが仕方がない。

やがて電話に出たやたらと愛想のいいオペレーターさんに事情を説明すると、すぐに対処法を説明してくれた。僕の場合、DIONの回線を使ってniftyのIDから送信しているのが原因らしい。スパム対策のために導入された「25番ポートブロック」のせいでアクセスが拒否されるようになったらしい。SMTPポートを「587」に変更して、SMTPサーバーで認証を行うように設定すれば送れるようになるという。たしかにその通りだった。

25番ポートブロックについてはサポートのメール設定案内ページに載っていたので、たぶんそれが原因だろうとは思っていたのだが、設定をどう変えればよいのかがよくわからなかった。後でもう一度確認してみたら、サポートトップページのトピックスに「突然メールが送信できなくなったお客様へ」なんていう項目があり、設定方法へのリンクが貼ってあることがわかったが、メール設定ページからは、ここを開いて、ここを開いて、さらにここを開かないとたどりつけない。ちゃんとトピックスに目を通さなかった僕が悪いのかな・・・( ̄ω ̄;)

DIONのサイトではメール設定ページの冒頭に、25番ポートブロックに関するお知らせが追加されていた。設定方法の説明もシンプルでわかりやすい。見栄えはともかく、Webというのはこういうふうにわかりやすくデザインしていただきたいものである。ともあれ、メールが送信できるようになってよかったよかった( ̄▽ ̄;)

SeireiK --

snappiさんこんばんは。
私も先月プロバイダをniftyに移行しまして、そこでポート25ブロックを経験しましたです。普段Yahoo!のアドレスで送信することがないのでしばらく気がつかなかったんですが久しぶりに送信しようとしたらできなくて「???」でした。Gmailは元々25番を使っていないし、受信はどのアドレスでも普通に出来ていたので、原因がYahoo!にあるのではなくプロバイダのniftyにあるのだとわかるまでちょっと時間がかかりました。

ということを私もブログに書くつもりだったのですがいつの間にやらすっかり忘れておりました(爆)。また今度TBさせて頂きますね。ではでは。


snappi --

お久しぶりです。>SeireiKさん
SeireiKさんもniftyになったんでしたね。
光プレミアム導入期楽しく読ませていただいております。
TBぜひぜひ。お待ちしてますね!


▲TOP
niftyさんへ
今朝メールソフトを立ち上げたら、異常な数の新規メールが届いた。niftyがサーバーに残っていた既読メールを新規メールとして全部送りつけてくれたらしい。何かあったのかとサポートに電話してみたが、混雑しているという案内が流れ、全くつながらない。

実はこのところniftyのIDからメールが送信できなくなっていたので、数日前にもサポートに電話をしたが、そのときもつながらなかった。niftyの方は10年以上前に取得して仕事に使っているアドレスなのでとても困っている。仕方なく送信だけはDIONのIDを使ってしのいではいるが、仕事のメールをsnappi@?で送るのも恥ずかしいので早く何とかしたいところだ。

そういえば、何年か前にniftyユーザーの知人がADSLに不具合があって電話をしたときもつながらなかった。腹を立てて24時間切らずに放っておいたが結局つながらなかったらしい。Yahoo!のサポートもつながらないと聞いていたが、先日Yahoo!ユーザーの知人に頼まれて電話したときはすぐにつながった。KDDIのサポートにもよく電話をしたが、つながらなかったことは一度もない。

スタッフさんが少ないのか、クレームが多いのか、理由はよくわからないけど、サポート電話がつながらないのは致命傷ですよ。niftyさん、改善求ム。

ずんべ -ポート25ブロックかな?-

ご無沙汰しております、ずんべです。
NIFTYから送信ができないのは、DIONがポート25ブロックを始めたためではないでしょうか。
 http://www.dion.ne.jp/security/outboundport25.html

これが原因であれば、NiftyのアカウントのSMTPサーバの設定で、サブミッションポートを指定すれば、回避できると思います。
 http://www.nifty.com/antispam/tackle1.htm

一度、お試しください。


snappi --

アドバイス、サンキューです!>ずんべさん
実は昨日の夕方解決していたのですが、まさにおっしゃる通りでした!
ポート25ブロック、知らなかった僕が不勉強でしたね(汗
でもniftyのサポートページはちとわかりにくかったです。
制作者の方には申し訳ないですが・・・。


▲TOP
ぼくはくま
「ぼくはくま」がっしょうコンテスト!にギターの弾き語りで応募しようとかなり本気で考えていたのだが、風邪が長引き歌えない状態のまま、いつのまにか〆切の週になってしまった。あと3日・・・間に合いそうにないな・・・残念・・・。

現在レコーディング中のAGEHAさん、合間にシャレで録ってみたりとかしないかな。そんなヒマないかな。でも聴いてみたいな。・・・とかひとりごと。

いい加減治ってくれ>風邪

▲TOP
何ひとつ危険のない公園
1歳7ヶ月の子どもが公園のベンチから植栽の中に落ち、頭に枯れ枝が刺さって死亡。痛ましい事故です・・・。この事故の責任を公園の管理者に問うことができるかどうか。東京高裁は「管理者に責任なし」「親が保護すべき」と判断しました。

あんなところに尖った木の枝がなかったら・・・。ベンチに背もたれがついていたら・・・。ご両親の気持ちはわからないではないですが、僕はこの判決に賛成です。

世の中は危険なのです。何ひとつ危険のない公園の方がむしろ気持ちが悪い。日本人は、特に都会人は、中途半端な安全に守られてしまったせいで、世の中の危険に対してあまりに無頓着になっている。この判決はそういう人たちに対する警鐘でもあると思うのです。

そしてもうひとつ。いじめ問題のときにも書いたことですが、どんな事情があろうと、子どもに何かあったらそれは親の務めだと僕は思っています。このご両親を責めているわけではありません。世の中の親御さんにはそのぐらいの覚悟をもって、子どもの面倒を見ていただきたいと思うのです。精一杯子どもを守って、その上でうまくいかなかったら・・・それは子どもと自分の悲しい運命を嘆くしか仕方がないのではないでしょうか。

もしかしたら、このご両親はすでに自分の責任を一番に感じていらっしゃるのかもしれません。その上で同じような事故を防ぐために起こされた訴訟なのかもしれません。でも、世の中から危険なものをなくして安全な社会にしようという考え方には、僕はどうにも賛同できないのです。

生きるってそんなに簡単なことじゃない。本当は精一杯生きようとしなくちゃ生きられないんです。逆に言えば、生きているだけでそれはすごいことなんです。生きていることが当たり前だと考えるから、自分の存在価値がほしいとか、生き甲斐がほしいとかいろんなことを嘆かなくちゃいけなくなる。僕たちは生きるために生きている。そのために精一杯の努力をする。それだけで結構人生ヒマなく過ごせるんじゃないかと僕は思うんです。

あ、なんか変な話になってきちゃいましたね。今日はこの辺で。

TR -ピサの斜塔-

実際に出向いたことがなく聞いた話ですが、傾いていることで有名なピサの斜塔、最上階には、ロープが一本張ってあるだけだそうです。覗き込んで落ちようが、それはあくまでも自己責任。社会が自立的な人間を造り出しているという前提の元に、そのロープは張ってあるのですね。アメリカと欧米の根幹の違いを見せつけられたような気がします。日本は良い意味でも、悪い意味でもアメリカ型になりつつありますね。私もこどもを持つ身です。ご両親のお気持ち、察するに心中余りあります。だからこそ、親は強くならなければいけないとも思いました。


koji_t3 --

この場合親が親自身に責任があるかないかを裁判するのならわかりますが、
公園が安全でないかどうかを裁判するのはおかしいと思います。
この場合の安全とは、何をしても怪我しない死なないという条件を満たすことなんでしょう?
『お行儀よくしていなさい』という躾の決まり文句の本質は、
こういうことにあるんだと思います。
でも、安全対策はやり過ぎということはないと思います。
しかし、枯れ枝が凶器になることは通常だと、残念ですが、
気がつかないと思います。


snappi --

ピサの斜塔の話、はじめて知りました。>TRさん
たしかグランドキャニオンにも柵がないって話がありましたよね。
欧米ではメーカーの安全責任は厳しく追及される代わりに
自己責任の意識も根付いているのかもしれません。
日本人にも昔は自己責任の意識があった気がしますが、
いつの間にか飼い慣らされてしまったような・・・誰に?

うむー、手厳しいですが、たしかに。>koji_t3さん
落ちて死亡する危険性のあるベンチに子どもを放置することは
真夏の車内に子どもを放置することとある意味同じですからね。
どちらの親も悲しいかな、死の危険に思いが至らなかった・・・。
過失や責任の度合いをどうやって測るのかは本当に難しいと思います。
ですからそれを他人が責めたり、裁いたりするのもどうかと思うんです。
ただ、いま子どもがいる親には死の危険を常に感じていてほしい。
それができないから裁かなくちゃいけなかったりするのでしょうけど・・・。


8ペンス --

現代人(日本人)があまりにも、過保護な環境に生きてきた
ツケでしょうか。危険がなくて当たり前だと、みんな
思い込んでいる気がしますね。




snappi --

ホントそう感じます。>8ペンスさん
安全に越したことはないのでしょうけど。
中途半端な安全はかえって危険なのかもしれませんね。


koji_t3 --

人事じゃなくて、もし、この親が自分だったら・・・、
もし、管理者が自分だったら・・・、
を考えてみた場合。
管理者は殺人の罪を一生背負っていかなければならない。
この場合、そういう判決の方が残酷だと思うんです。
お金の問題でそういう判決が左右されて欲しくないということです。


snappi --

なるほど。そういう見方もあるんですね。>koji_t3さん
自分が親だったらというのは考えましたが、
管理者だったらというのは思いもしませんでした。
僕が管理者だったら、訴えられなかったとしても相当辛いと思います。
とてもそんな仕事はできそうにありません・・・。


▲TOP
B3ちょいグレードアップ
めずらしくB3ネタ連投ですが・・・

shinさんからお送りいただいたUS製VR6の内張り、ようやく装着完了しました。初めての作業でどうなることやらと思いましたが、やってみたら意外に簡単でした。前後左右4枚あるので、それなりに時間はかかりましたが。

061213-1.jpg

ハレーション起こしててわかりづらいですが、上部と取っ手とその下あたりが黒の革張です。ちょっとだけゴージャスになりました。もともとこーじさんが乗られていたのをshinさんが引き継がれていた由緒正しいB3からの形見分け。お二人には第5回のオフミでご一緒させていただきましたので、感慨もひとしおです。

061213-2.jpg  061107_passat-glx.jpg

サイドブレーキレバーも一緒に送ってくださいました。見た目もいいですが、やはり革巻きはにぎり心地がいいですね。先日ご紹介した「Passat GLX」のネームプレートも同じVR6からの形見分けです。shinさん、そしてこーじさん、どうもありがとうございました!



061213-3.jpg

そしてさらに、第一回のオフミでご一緒させていただいたJUNさんからも形見分けをいただきました。永井電子のプラグコードです。走行系パーツをいじるのは初めてで、少々ビビリながらも無事交換完了。クルマのDIYもMac改造と同じで楽しいものですね。

まだ少し走っただけですが、心なしかアイドリングが静かになったような気がします。トルクが上がり、加速もずいぶん良くなったような。気持ちよくてついアクセル踏み過ぎちゃうので、燃費はよくならないかもしれませんが・・・(笑)JUNさん、どうもありがとうございました!



初代snappi号には「だいさんのステアリング」「ながやんさんのアクセル&ブレーキペダルとアームレスト」「鉄仮面ライダーB3Xさんのキーレスエントリー」なども譲っていただき、いつの間にやらずいぶんお下がりパーツが増えました。まだ2代目に移設が済んでいないものも多いので、早く載せ換えて大事に乗っていきたいと思います。

新旧B3オーナーのみなさま、今後ともどうか末永くよろしくお願いいたします。

▲TOP
VWイベント at エコパ
こーじさんから12/3に静岡のエコパで開催されたVWイベントの写真を送っていただきましたよ。

061212-1.jpg 061212-2.jpg
AGさんのカルマンギヤとコラード。
このカルマンは一昨年の同イベントで実写を見ましたが、ホント綺麗な色ですねぇ。コラードも渋いですねぇ。じっくり拝見したかった。

061212-3.jpg 061212-4.jpg
鮮やかなイエローのカルマン。

061212-5.jpg 061212-6.jpg
そして空冷VWの面々。

061212-7.jpg 061212-8.jpg
いいですねぇ。

061212-9.jpg 061212-11.jpg
みなさんとても大切に乗っていらっしゃいます。

061212-10.jpg
ホントにお店やってたのかな? 演出だけ?

061212-12.jpg

風邪だの仕事だので今回は結局参加できませんでしたが、あののんびりゆったりした雰囲気を疑似体験させていただくことができて、とても楽しかったです。こーじさん、ありがとうございました! 来年こそはぜひ。

▲TOP
PLCの是非
12/9に書いたPLCネタに、野々村さんATOさんからご指摘をいただきました(ありがとうございました!)。まだちゃんと理解できてませんが、いろいろと問題のある商品のようですね。特に無線通信を生業もしくは趣味にしている人には相当やっかいな代物らしい。認可の取消を求める行政訴訟まで起こされているようです。

コメントのレスにも書きましたが、日本は民主主義ではなく経済主義の国、この手の問題は必ず大手メーカーに軍配が上がります。反対派の方には「混信や受信妨害を引き起こす可能性」を具体的に証明して、マスコミを動かす以外に勝ち目はないのではないかという気がします。しかも趣味の人々が前面に出ていたら一般人は興味を示さない(=マスコミも動かない)でしょうから、医療用機器や宇宙からの電波観など公的な問題をいかに具体的に提示できるかがポイントではないでしょうか。

お二人からいただいた情報を斜め読みしたかぎりでは、一般人の一人である僕の心はまだPLC反対というところまでは動いていません。ただ経験的に、感覚的に、こいつは企業利益優先のフライング商品だなという気はします。積極的にとは言わないまでも関連情報には注意しつつ、今後のなりゆきを見守りたいと思います。

8ペンス --

よきにつけ、あしきにつけ、マスコミ対策したもん勝ちですよね。個人的には、いただけないのですが・・・(広告代理店の人間が言う言葉じゃないっすよね・・・笑)。

どんどん世の中便利になっていく反面、
なんだか僕の腰周りの贅肉が比例して増えていくようです・・・苦笑


snappi --

僕の腰回りもそのせいだったのですか!>8ペンスさん
まさによきにつけ、あしきにつけですね。
勝つことが正義という場合には、姑息な戦略もやむを得ないと思います。
広告屋としてはできれば「よき」の方の仕事をしていきたいものですが・・・。


▲TOP
風邪には整体?
風邪はその後もいっこうに治る気配がなかったので、これはもう体のどこかが決定的に間違っているに違いないと思い、整体に行ってみた。案の定あちこちがずれていたようで、ひととおり処置が終わるととても楽になった。特に左手の肘の関節がずれていたのが気管系の気道を塞いでいたらしい。まだ完治はしていないが、体はようやく回復の兆しを見せており、来週からは何とか仕事ができそうだ。これからは風邪ひいたら最初に整体行くことにしよう。

今年は何度も風邪をひいたので、信頼できる主治医を見つけようと大小あちこちの耳鼻咽喉科に通ってみたが、どこも出てくる薬はほとんど同じで、全くといってよいほど効果は感じられなかった。最後に行ったクリニックなどはその上、勝手にファイバースコープを使って5000円以上の診察料をふんだくっていった。さらに処方箋にとてもたくさんの薬を書いてくれたので、薬局で財布の中身が足りず、風邪薬をツケで買う羽目になった。ま、それは財布の中身確認して行かなかった自分が悪いんだけど・・・。

どこかで習った通りに処置して薬出しとけばOKっていうやり方はたしかに楽チンだし、問題も起きないだろうけど、それってバイトの考え方ですよね。考えてみると、医者に限らず万事そういう傾向が強くなってる気がする。金のためではなく自分の信念のために仕事するなんていうと大げさだけど、そういうプロっぽい人がどんどん少なくなってるような。

そしてまた日本の行く末を案じる。身も心もまるで老人だな・・・( ̄▽ ̄;)

▲TOP
PLCアダプタ
tamachoz氏のブログに"電源コンセントでLANの構築が可能になるPLCアダプタ"の話題が紹介されていた。以前からそういうのが出るとは聞いていたけど、いよいよ現実になったんですね。

最近は無線LANの性能も向上して、実行スループット80Mbpsの次世代無線LAN(IEEE802.11n)機なんてのも出ているようだが、離れた部屋になるほど速度が落ちてしまうのは如何ともしがたい。その点HD-PLCは部屋が離れても速度低下がほとんどなさそうだし、親機+子機セットが2万円弱となれば、無線LANメーカーにとっては相当な驚異ではないだろうか。

子機を増設するアダプタがちょっとお高めなのと、各部屋のコンセントがひとつつぶれてしまうのが難点といえば難点だが、どちらもそのうち解決するだろう。ノートPCなどで無線がないと不便な場合は、無線アクセスポイントをPLCアダプタに接続するなんていう手も考えられる。ぜひ一度試してみたいものだ。




しかし『いまさら日記』が2日連続でハロプロオチなしのPC系コラムとは、いったいどうしたというのだろう? それはそれでとても楽しめるネタではあるのだけれども・・・もしかして、僕がモー娘。ネタ書いたお返し?( ̄▽ ̄;)

tamachoz --

自分の基本は決してモーヲタではなくソウルマンでありPC野郎なのです!・・・・・もう誰も信じてくれませんが(涙)。


snappi --

もはや自分自身も信じられなくなっているのでは?>tamachozさん
なーんて、僕はまだまだ信じてますよぅ!(涙)


野々村 --

PLC(電力線通信)は数々の問題を抱えた技術で訴訟まで起きているのをご存じないですか?
もし本気で導入を考えたり、人に勧めるのであれば
メーカーの細かい字で書いてある注意書きは必ず
熟読してください。
PLCがどういう代物かは是非当方のBLOGを読んでみてください。
http://nonomura.iza.ne.jp/blog/
また訴状もご覧になれますので
http://plcsuit.jp/
も是非。
総合的に考えるとPLCは不要な物と私は考えています。


ATO -PLC反対-

ここも見てね!
http://ato-net.jp/ham/anti_plc.html

あっ、そういえば Blogになってから初めての書込みかな??


snappi --

そういえば、その話題も聞いたことありました!>野々村さん
でもすっかり忘れてました。解決したわけではなかったんですね・・・。
不勉強を晒して大変お恥ずかしいことでしたが、
思いがけず野々村さんのブログをご紹介する形になり、
結果的にはコラム書いてよかったのかな、と思います。
この件については僕ももうちょっと勉強してみます。
運動、がんばってください。

どうも、お久しぶりです。>ATOさん
ブログになってからもご覧いただいていたのですね。恐縮です。
日本は民主主義ではなく経済主義の国ですから、
反対派にできることはやはりプロパガンダなのでしょうね。
それもマスコミを動かすようなパワーがないと勝ち目はないような。
日本人の大半は自己利益に直接関係のない物には激しく無関心ですから。
運動がよい方向に進まれますよう。


▲TOP
いまさら日記
10/4のコラムをtamachoz氏のブログでご紹介いただいた。とりあえず氏にはご納得いただけたようで何よりである。
おかげで昨日はそちら経由のアクセスが100を超え、8月のブログ化以来最高のアクセス数を記録した。『いまさら日記』恐るべし。

ちょっと待てよ?
その100アクセスって、ひょっとしてほとんどがモーヲタの方たちなのでは!?
あの会場にいらっしゃった方もいらっしゃるんでは!?(←かなり動揺)

あのレポ大丈夫だったんだろうかと急に心配になって読み返してみた。
うむ。失礼なことは決して書いていないな。・・・たぶん。
モー娘。万歳!\( ̄▽ ̄)ノ(自爆)

▲TOP
AGEHA情報
現在録音強化月間中(?)のAGEHA、来年の初ライブは1/26(金)渋谷・WASTED TIMEに決まったようです。2/23(金)には恵比寿天窓.switchと、来年も気合い入ってますねぇ。

新曲も増えているようだし、仕事の都合さえつけばまた遠征したいものです。東京に住んでるykbach氏が本当にうらやましい・・・。

kaori --

オドロキです。もうチェックをされてるとは!
AGEHAは今ゆるゆると録音をはじめております。
今回は一発録りのような生に近い感じで録音しようかと考えています。
こちらにいらっしゃるときはぜひぜひお声をかけて下さいね(^^)
名古屋ツアーも行きたいなぁ(笑)


snappi --

フフフ・・・official HPは常時見張っているのですよ。>kaori様
なんていうとストーカーみたいですが、
実はWebPatrolに登録してあるだけなのです( ̄▽ ̄;)
僕も実はAGEHAは一発録りがよいのではと思っておりました。
新しい音源、ますます楽しみです。
来年もぜひライブ行きたいと思ってますのでよろしくです!
名古屋ツアーもぜひ!!


▲TOP
娘。コン潜入記
またコラムさぼってます。またまた風邪です。年齢のせいではないかと不安になるほど、今年はよく風邪をひく。しかも必ず鼻や喉に来るので仕事に大打撃。いまの日本と同じく僕の体にも抜本的な改革が必要かもしれない・・・(TーT#)



そんな情けない状態が続く中、3人の友人の策略にまんまとはめられ、生まれて初めてのアイドルコンサートに行くことになった。いつもコラムお読みいただいている方はお気づきかもしれませんが、友人とは・・・そう、旧友のtamachoz氏、その特殊友人MTQ氏、そしてはるばる東京からやってきたykbach氏。3人ともつい何年か前までは至極まっとうな(?)大人たちだったのに、いつの間にやら続々とつんく教信者になり、ついには僕までも入信させようという算段である。

そんな見え見えの計画を知りつつも、せっかく取ってくれたチケットを無下にすることもできず、久しぶりに旧友たちとともに過ごす機会でもあり、また未知の世界を覗いてみたいという好奇心も捨てられず、意を決して3氏が待つMTQ氏の愛車に乗り込む。車中では僕が現場で卒倒することのないよう、起こりうる様々な出来事について注意するよう事細かに説明してくれた。きっと彼らが最初に足を踏み入れたときによほど驚いたのだろう。僕の反応を見て面白がっているような気が若干しなくもないが。



「入場する以前に会場の外ですごい光景が見られるはず」という説明を受けていたのだが、いざ現地に着いてみると、若干ヲタっぽい人がちらほらしている以外に別段変わった様子はない。「あれ?今日はどうしたんだろう?」と怪訝な表情の3氏。しばらくすると、係員に声をかけられた。

「コンサート参加のお客様はイベントホールでお待ちください。」

指さす先に向かうと、そこは来場者の待合室として用意された広いホールだった。そして、そこがまさに3人が説明してくれたすごい光景の繰り広げられている場所だった。

入り口を抜けると、まるで僕たちを出迎えるかのように、フリーマーケットのごとく店が並んでいる。店に置かれているのは言うまでもなくハロプロ関係のブロマイドやグッズなど。MTQ氏の解説によると、彼らは希望のアイテムを手に入れるため、不要なコレクションを並べて交換会を行っているのだそうだ。
ホールの隅では、昼の公演から戻った人たちが汗だくのTシャツを脱いで体を拭いている。振り付けを練習している人もいる。遠方から来たのか、疲れて寝ている人もいる。なるほど、これを外でやられてはかなり迷惑かもしれない。ここは待合室というより"隔離室"なのだな。そんな方たちと一緒に隔離されつつ、tamachoz氏の携帯ムービー(もちろんモー娘。etc.)を見ながら開場を待つ。



開演5分前になりようやく席に着く。2階の最後尾。娘。たちの顔は判別不能だが、開場全体を見物するには絶好の場所である。そしていよいよコンサートが始まると、観客は即総立ち。いや総立ちどころではない。サイリュームを振り回す。飛び跳ねる。叫ぶ。踊る。客がここまで好き勝手に振る舞うコンサートは初めてだ。予め聞かされてはいたが、さすがにドン引きである。

そんな客席を尻目に、ステージ上では極上のショーが繰り広げられる。世界中の音楽をパクった心地よいリズムに、よく鍛えられた娘。たちの華やかなパフォーマンス。スタイル抜群の8名が歌い、踊り、着替え、また歌い、踊る。みんなびっくりするほど歌が上手い(小春ちゃんはまだまだだが、それでも大したもんだ)。全員、腹からしっかりと声が出ている。まっすぐなヴォイスが実に気持ちいい。

ステージと客席のあまりのギャップに僕はしばらく目が点になっていた。このショーはたぶんディナーショーとかブロードウェイミュージカルとかに匹敵するような、とてもレベルの高いものだと思う。しかし客席はというと、色とりどりのTシャツとタオルとサイリューム。歌の合間ならまだしも、歌と一緒に声援を送る場面もあって、メロディが全く聞こえないことも。なんだかもったいない気がするが、彼女たちを支えている皆さんがその方が楽しいというのなら仕方あるまい。



しかしトークタイムになると、そのギャップは一瞬にして消える。ステージから投げかけられる"萌えー"なコメントと観客の声援のやりとりはまさにアイドルコンサートそのもの。でも彼女たちの喋り方が妙に気になる。

「みなさぁーーーん!」
「とぉーーーっても嬉しぃですっ!」

(正確じゃないけど、こんな感じ。)

字面たっぷりのこの喋り方、どこかで聞いたことがあるゾ?・・・そう、あれだ!『おかあさんといっしょ』のおにいさんとおねえさんが、子どもたちに呼びかけるときのあれだ!
10も20も30も年下の女の子からそんなふうに話しかけられてコーフンしてるわけだから、これはある意味"集団幼児プレイ"と言っても過言ではないのかも。僕にはたまたまその趣味がないようで、残念ながら堪能することはできなかったが、その手の方にはたまらないものがあるに違いない。オジサンがはまる理由はこんなところにもあったのかと、これまた妙に納得してしまった。



そしてまた曲が始まると、会場は再び二分された不思議な世界に。それにしてもみんなあの細い体でよく歌いよく踊ること。昼公演を含めると4時間近くになるわけで、ものすごい体力と集中力である。しかしこうして改めて見ると、いまのメンバーは本当に細い。足なんか何かの拍子に折れてしまいそうだ。かつてはぽっちゃりとかちっちゃいのとかいろんなメンバーが混在していて、てんこ盛りな感じがあった。個人的にはその頃の方がモー娘。らしいように思うのだが、ショーの見栄え、格好良さ、完成度という点では、体型が揃っているいまのモー娘。が最強なのかもしれない、とも思った。

後半は知らない曲が多くて体調的にも少し辛い時間帯があったが、知っている曲が始まれば何とかまた楽しめる。事前に勉強してから臨んでいたら、きっともっと楽しかっただろう。
そしてアンコールは・・・偶然にも僕が一番期待していた2曲だった。久しぶりに胸にキュンと来るいい歌だなぁと思っていた『歩いてる』。昔テレビで見て思わず釘付けになってしまった『そうだ!We're ALIVE』。8人のプロのアイドルたちは、僕のようなヨソ者までも最後はしっかりと感動させてくれたのであった。



そんなわけで、3氏が用意してくれた初体験は、僕にとって文字通りのカルチャーショックであった。これまでにもいろいろ話は聞いていたが、やはり百聞は一見にしかずである。この知られざる世界をより多くの方に克明にお届けしたいと思うあまり、話が少々長くなってしまったが・・・そろそろまとめ。

☆モー娘。のショーはとにかくすばらしかった。間違いなくプロだった。

☆各メンバーの魅力がちょっとだけわかった。彼女たちがつんくさんに選ばれた理由がよーく理解できた。

☆もっと近くで見たい気はするけど、ステージ近くのあのカオスの中で楽しめるかどうかはちょっと自信がない。

☆tamachoz氏は意外に冷静なノリだったが、その瞳はキラキラと輝き、中でも"こはっピンク"には特にメロメロな様子だった。

☆MTQ氏はtamachoz氏に隠れてどんな様子かわからなかった。しかしハロプロの音楽その他すべてを愛してやまないということだけはとてもよくわかった。

☆ykbach氏はヲタ的楽しみ方をしっかりとマスターして参加していた。用意してくれたサイリュームを一緒に振る体力がなくて申し訳なかった。

☆僕はどうやら新垣里沙ちゃんが好きなようだ。

☆しかしモーヲタになるには僕には何か重要なものが欠けているようだ。


もしモー娘。のショーをボトムラインあたりでアルコールいただきながら見られるのであれば、ぜひまた参加させていただきたいと思います。今回みたいなのは・・・うーん、1回で十分かな?
tamachoz氏、MTQ氏、ykbach氏、とても楽しい時間をありがとうございました。本当に面白かったー。でも・・・まだ入信はしないよ。ごめんね。




※以上、本日は特別番組をお送りしました。
 次回からは通常のOld Friendsをお送りいたします(笑)


ykbach --

体調悪い中ホントにお疲れさまでした!
自分を含めヲタの言動はさておき...汗;
娘。たちの素晴らしさを生で感じていただけて良かったですw
余ったサイリウムは翌日の公演できっちり使い切ったのでご安心を!
来年は春秋2回 名古屋にお邪魔すると思うので、また遊んでやってくださいw
今度は拉致しませんから...ww




tamachoz --

いや~ムリヤリ引っ張り出してしまっててへへへへ。付き合ってくれて本当に面白かったです!
>もしモー娘。のショーをボトムラインあたりでアルコールいただきながら見られるのであれば、ぜひまた参加させていただきたいと思います。
正直全く同じ気持ちです。音楽はやっぱもうちょっと小さいハコで見たいんですよね~。
とにかくお疲れした!そして素晴らしいレポありがとー。


MTQ --

と言うわけでヲタ3人のidでお目汚しすることを心苦しく思うわけですが、楽しんで頂けた様で幸いです。何より長文のレポに愛情がほとばしっています。次回は是非ガキさんヲタとしての参加を心よりお待ち申し上げております(笑)。風邪のほう、どうぞご自愛ください。


snappi --

みなさま、どうもお疲れ様でした!ホントはそれぞれのブログにお礼に伺いたかったのですが、体調いまだ戻らずでご無礼しておりました。
思わぬ長文になってしまいましたが、お三方には僕の思いが伝わったようでホッとしました。いやー、ホント面白かったです。これからはみなさんのレポもよりリアルに読ませていただくことができそうで楽しみです。残念ながら僕はまだ入信できませんが、引き続き素晴らしきヲタ生活をお過ごしくださいませ。どうもありがとうございました!


▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。