www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


iTMS恐るべし
tamachoz氏がついにiTMS参戦ということでおめでとうございます。ハロプロ参入自体は僕にはあまり関係ないのですが、こうしてサービスの幅が拡がっていくのはとてもうれしいことです。邦楽に関して言えば、いまのラインナップは僕の趣味と全く合わないので、これからもどんどん参加ミュージシャンが増えていってほしいものです。

D○M解除の話題が出ていたので、思わずMac OS X用のソフトなんかもあるのかしらんとググってみたのですが、これ、一度CDに焼いてしまえば自然に解除されるのですね。知らなんだ。氏のようにフリーソフトを使ったイケナイアソビを楽しみたいのでなければ、該当曲をひと通りCD-RWにでも焼いて読み込み直してやればiTunesのみでイケるらしいです。

僕自身は購入した曲を別のパソコンで聴くこともないので、特にそんなことする必要はないんですけど。著作者とユーザーへの配慮を両立させた結果なのでしょうか。購入した曲をわざわざ保護するくせに、それが簡単にCDに焼けて、焼いたら保護がはずれてしまうiTunesって、いったい何がしたいのでしょうね。


久しぶりにiTMSにアクセスしたら、LPしか持っていないアルバム見つけて、思わず衝動買いしてしまいました( ̄ω ̄;)

060930_bustinloose.jpg

CHUCK BROWN AND THE SOUL SEARCHERS / BUSTIN' LOOSE
7曲入り900円。ゴキゲンです。

060930_thennow.jpg

THE WHO / THEN AND NOW
20曲入り1500円。胸が高鳴ります。


やっぱり安いし手軽だし、iTMS恐るべし。CDショップにとっては本当に受難の時代ですね。

▲TOP
日産パサート宣伝用ビデオ
先日B3掲示板にだいさんからご案内いただいた日産パサート宣伝用ビデオが届きました。同じビデオがヤフオクに出品されているのを見るたびに、一度見てみたいなぁと思っていたのが、ようやく実現したわけです。どんな内容かな? わくわく。


宣伝用ビデオというので、音楽にあわせてパサくんのイメージ映像をかっこよく並べた5?10分程度のPV的なものを想像していたのですが・・・ぜんぜん違ってました。全尺はなんと30分もあります。どんな内容かというと・・・


 ←風洞試験

 ←走行試験

 ←生産ライン

 ←出荷・輸出


といった具合にパサートの開発?評価?生産?販売の様子をかなり詳細に紹介したもの。ドイツならではの売り方なのか、自動車に信頼性が求められた時代だったからなのか。ちょうど同じ時期に同じような構成で、デンソーさんとか豊田自動織機さんとかアイシン精機さんとかの会社案内ビデオ・パンフレットを作っていたので、とても懐かしい気持ちで拝見しました。


自分が運転しているクルマは走行風景が見られないので、走るパサくんを見たのはたぶん2004年のオフミ以来。パワーウィンドウやエアコンのダクトがちゃんと動くパサくん(笑)を見たのも久しぶりで、ますますこのクルマ、好きになりました。だいさん、よいものをお送りくださりありがとうございました。 だいさんの分までできるかぎり長く大切に乗り続けていきたいと思います。だいさんも新しい相棒かわいがってあげてくださいね!

だい@町田市 --

snappiさん

気に入って頂けたようでなによりです。
(こんな形で取り上げられるとは・・・)

現在の相棒はSAAB95 estateです。
色はpassatと同系色なんですがね。

全くと言って良いほど手が掛かりません。
良いのか悪いのか判りませんが、家族のお気に入りです。
passat並の積載量&ばかっ早ですから。

新passatは調子が良い様でなによりです。
可愛がってあげてくださいねヾ(・∀・)ノ


snappi --

あ、こちらお読みいただけたのですね。よかったー。>だいさん

SAABは乗ったことありませんが、95のデザインいいですね。
そういう好みってどこか共通しているのでしょうか。
故障がなくて、よく走るのでしたら言うことありませんね。
将来、パサの後継車探しのときは候補にさせていただきます。

でもホント、乗り換えられた方に声をかけていただけるのはうれしいです。
今後ともどうか末永くよろしくお願いいたします!


▲TOP
Appleウィキ
ちょっと地方言葉ネタ引っ張りすぎましたが、Old Friendsとしてはやはりこの話題にふれておかなくてはいけませんね。エキサイトが『Appleウィキ』を開始しました。Wikipedia同様、登録者が寄ってたかって作り上げていくアップル関連のオンライン百科事典です。

さっそく僕の愛機であるDT233PM7300/180をのぞいてみました。まだアップルの公式スペックを丸写ししただけのようですね。これからどう編集されていくのか楽しみです。

まず手をつけるとすれば最大搭載メモリでしょうか。DT233は384MBとなっていますが、これは当時の128MBメモリを使用した場合の公称値で、256MBメモリを使えば768MBまでの搭載が可能です。PM7300/180も同様に1024MBまで大丈夫。このサイトを利用する人の多くは改造派の方々だと思いますし、投稿ルールに抵触しなければ、機を見て編集してみたいと思います。あとタグをもう少し増やしたい気がするな。

wikiはとても便利だし深く濃い情報が得られて重宝しますが、情報を100%信用しきれないところもあり、ある意味微妙なシステムです。情報誌などの原稿を書くときには、どうしても著作のはっきりしたものから引用せざるをえません。僕が自サイトでスペックを紹介するときも、基本的には公式サイトを参照することになるでしょう。世の中には情報鵜呑みにしてしまう人もたくさんいますので、エキサイトさんにはそのあたりをちゃんと明記してもらえるといいですね。

とはいえ、こういう面白いプロジェクトは大歓迎。サイト運営や著作物発行をしていない多くの達人の方々がその知識を伝播できる場が作られたのは、とてもすばらしいことだと思います。オーバークロックやCPU、ビデオカード等の拡張に関する情報をどこまで書いてよいのか、エキサイトさんが基準を明確にしてくれれば、あっという間に世界一のMacサイトができあがるのではないでしょうか。今後に期待です!

▲TOP
ケロンパス
て、てんさいさん! ケロンパスの画像、発見しましたー!Σ(゚△゚;)

 

おくすり博物館というサイトの『売薬紹介シリーズ』という特集記事から。
この博物館すごい! 変な薬がいっぱい載ってて、めちゃめちゃ楽しいです \( ̄▽ ̄)ノ

他にもいろんな○○○パスが紹介されていますが、コピー商品の命名としてはやはり「ケロンパス」が秀逸ですね。うちの実家にも面白いのあるかな? 今度帰ったときに薬箱の中のぞいてみよっと。

てんさい -おお-

これです、これです。
左側のものだったと記憶しております。
富山の薬屋から購入していたそうです。
当時、捻挫かなんかをして、「ケロンパスどうぞ」って渡されたのですが、使ったかどうかは記憶にありません。


すたじおかーぶ --

「ネタずれ」かもしれませんが
ウチの薬箱には「ケロリン」って名前の風邪薬(頭痛薬だったか?)が
常時配備されております。


snappi --

これでしたか!なんとなくうれしいです。>てんさい氏
せっかく持ってきてくれたんだから使いましょうよ(笑)

ネタずれてませんよ!>すたじおかーぶさん
ケロリン、うちにもあった気がしておくすり博物館で探してみたら、
こちらはメジャー商品だったのですね。
売薬紹介シリーズぞろぞろ篇(その2)に載ってました。
サラリーマンNEO終わっちゃいましたね。残念。


▲TOP
続・バンドエイド
昨日のコラムを書いてからいろいろ思いついたので追記しておきます。


「ホット」「アイス」

名古屋で「ホット」と言えば紅茶でもミルクでもココアでもなくホットコーヒーのこと。当然「アイス」はアイスコーヒーのことである。上級者はさらに「ちょうだい」の短縮形を複合して「ホットちょ」「アイスちょ」と言う。僕らのような若輩者にはなかなか使いこなせない。名古屋人が東京の喫茶店で「アイス」と言ったらアイスクリームが出てきて驚いたなんていう話も聞いたことがある。

「サロンパス」「サランラップ」「マジック」「カルピス」

うちの実家ではすべての湿布のことをサロンパスと呼ぶ。食品用透明ラップは「サランラップ」、油性マーカーは「マジック」、希釈式乳酸菌飲料は「カルピス」である。バンドエイドと同じように商標名が一般化したパターンだが、うちだけなのか、この地方全般なのか、それとも全国区なのか。ちょっと知りたい気がする。

「めこじき」「くろにえる」

これは方言なので少し主旨が違うが・・・「めこじき」はものもらいのこと。「くろにえる」は青あざができること。どちらも岐阜県に住んでいた頃使っていた言葉だが、名古屋に来たら「めんぼ」「あおじ」が主流でカルチャーショックを受けた。同じ岐阜でも西側の方は名古屋と同じような言い方をするようだ。


なんかまた出てきそうなので、思い出したら追加報告しますね。



サロンパスで思い出したんですが、知人が昔水道工事屋さんに勤めていたときの話。社長の奥さんが「ケロンパス取ってくる」と言って奥に引っ込んだので、言い間違いだと思って笑っていたところ、奥さんが本当に「ケロンパス」と書かれた湿布薬を持ってきて、作業員一同ひっくり返ったそうです。その家ではきっと「ケロンパス」があたりまえだったんでしょう。

どんなのか一度見てみたい。言葉って実に奥深いものですね。

てんさい -知人です。-

社長の奥さんはとても面白い方で、「チャック」という部品を頼んだときに、「あの部品なんでしたっけ? あ、そうそう、ファック、ファック」と大声でおっしゃってました。


kasami@熊本小国 --

熊本は完全に「リバテープ」ですね。
最初来たとき、まったくわかりませんでした。
世界初の絆創膏でみんなの幸せのために特許をとらなかったんだと飲み屋のおねーちゃんがひざの上に乗りながら力説してくれたのが非常に印象に残ってます。

そういえば、岐阜、名古屋あたりって同級生・同学年(学校が違っても)のことを「クラス」っていいませんか?


ykbach -関西では…-

>「ホット」「アイス」
アイスコーヒーを「れい(冷)コー」と言う人もいました。
年配層に多いと思います。
僕はヤングなので言いませんが…。

>「サロンパス」「サランラップ」「マジック」「カルピス」
ほぼ同じ傾向ですね!

>「めこじき」「くろにえる」
ものもらいは「めぱちこ」や「めいぼ」かな~。
別件ですが「鳥肌が立つ」を「さぶいぼが出る」と言います。
関西は「いぼ」好きのようですww



snappi --

勝手にネタ使わせていただきました m(_ _)m>てんさい氏
「ファック」って(笑)どこかで聞きおぼえがあったんでしょうか。
天然な人って場を和ませてくれてよいですよね。
心なしかてんさい氏の周りには天然系の人が多いような・・・。

ひざの上って(笑)>kasamiさん
リバテープという言葉、いままで知りませんでした。
違う学校の同級生をクラスというのは、残念ながらわからないですね~。
知り合いにも聞いてみますね。

関西情報ありがとです!>ykbach氏
サロンパスうんぬんはやはり同傾向なのですね。
でも京都と岐阜はバンドエイドも同じだから
これで全国的に同じということにはならないですね。
「めいぼ」…意味わかるけど、なんだか嫌だ(笑)
めこじきもどうかとは思いますが。


▲TOP
バンドエイド


毎日新聞の『呼び名でわかる:地域編』という特集記事から。こういうの大好きなんです。小学校時代に夏休みの自由研究で『御嵩弁の研究』なんてやってましたし、いまも文章書いたり喋ったりとやたら言葉に関わる仕事してますし。『人間の証明』とか『砂の器』みたいな言葉絡みの推理小説・ドラマはたまりません。

言ってましたねぇ「バンドエイド」。商標だと知ってからは「ばんそうこう」と呼ぶようになりましたけど、子どもの頃は本当に普通に使ってました。
「サビオ」「カットバン」「リバテープ」「キズバン」・・・どれも聞いたことはありますけど、ばんそうこう全般のことを指すなんて不思議ですねー。向こうからすれば「バンドエイド」がそうなんでしょうね。
コーヒーに入れるミルクを「フレッシュ」というのもごく普通に使ってます。こっちは全国的に通用する言葉だと思ってた。なんだかちょっと恥ずかしい気がしますね。「かしわ」は中部地区でも浸透してるんじゃないかな。

翌日にはさらに年代編も特集されてました。こちらはまあ言わずもがなという感じですかね。僕は言葉に関してはかなりミーハーなので、新しい言葉にすぐ飛びついて、古い言葉はあまり使いません。
逆に事務所の社長は、たぶん受けねらいだと思うんですが、よく死語を使ってます。カップルのことを「アベック」と言ったり、女性の下着を「シミーズ」と呼んだり。ひどいときにはファンデーションのことを「天花粉」と言ったりもします。たまに会う人は「死語ですよー」なんて笑ってますけど、多用しすぎてドン引きされることもしばしばですので、同じようなことしてる方はご注意を。

▲TOP
権利とルール
ATOさん雑記帳にも取り上げられていた国旗掲揚・国歌斉唱問題。
入学式や卒業式で国旗掲揚、国歌斉唱への参加を義務づけた東京都教育委員会の通達が、東京地裁で違憲とされたそうだ。

確かにこの通達だけを取り上げれば違憲かもしれないと僕も思う。しかしこの通達が出された経緯を考えなくてはいけない。厳かに国旗が掲揚されたときに立ち上がらない先生がいる。国歌を歌わない先生がいる。そんな入学式や卒業式でいいのか? 式は誰のためにあるんだ?

先生たちが主張しているのは「自分の意志に反することはやらなくていい」「団体行動をとらなくてもいい」「職場の規則を守らなくてもいい」「人間にはそういう権利がある」ということ。先生がそういう意識じゃ、そりゃ授業も崩壊するわな。

いま、この時代に子どもたちに教えるべきことはむしろその逆だと思う。「嫌なことでも投げ出さずに取り組めること」「他人を思いやり協力し合えること」「決められたことを守ること」「権利とともに義務や責任があるということ」。こういうことが欠落した人間がどんどん増えているのが一番といっていいほどに社会問題なのだ。

国旗掲揚や国歌斉唱に反対なら、先生たちのすべきは式の途中で拒否することではない。事前に代案を提出し、式のあり方を変える努力をすることだ。その上でどうしても意見が通らなければ、従うか欠席するか、場合によっては学校を辞めるか。それが社会というものだ。意志が通らなければルールを拒否する・・・あなたたちは、自分の行動パターンがそこらのテロリストたちと大差ないということがわかっているのだろうか。

今回の判決は、決して先生たちの行動を是認したものではない。ただ通達が違憲だと判断されたに過ぎない。しかし問題はそういうことではないのだ。通達が廃止されるとしたら、式の秩序は、学校の秩序は、社会の秩序はどうやって保てばいいのか。都教委には控訴とは別に強制以外の手段をさらに模索していただきたい。そして高裁にはただの机上論ではなく日本の将来に配慮した美しい判決を願うばかりである。

TR -君が代-

>自分の行動パターンがそこらのテロリストたちと大差ないということがわかっているのだろうか。

分かっていないでしょうね、100%。
戦後の日本をダメな国にしたのは、間違いなく左翼勢力でしょう。
かつて(江戸時代から明治時代にかけて)、日本を訪れた欧米人は、日本人の持つ美徳・価値観・謙虚さに驚きを隠せなかったという話を聞いたことがあります。
あのマッカーサーでさえ、占領のために来日した時は、それまでの日本人のイメージと大きくことなるため、
「本当に、この国と戦争をしたのか?」
と言ったそうです。

他人の子供でさえ、間違ったことをすれば怒る「雷親父」が存在していたころの、古きよき時代の日本に、安倍さんはできるのでしょうか?


snappi --

安倍さん、あまり期待してませんけど・・・ぜひ頑張ってほしいです。>TRさん
もともとは日本をよい国にするための思想だったはずの左翼なのに、
ただただ体制に反対したい人のものになってしまったのは残念なことですね。
日教組にいた父親の左翼思想を少なからず尊敬して育ってきただけに、
大人になって実態を知り愕然としました。
父はいったいどんな思いで日の丸掲揚・国歌斉唱に参加していたのかな。
そんなことを思ったニュースでもありました。


- -管理人のみ閲覧できます-


▲TOP
2月26日
これまでROMしていた知人の知人のブログで、アースウィンド&ファイアーのSeptemberにが話題になっていた。あれ、「21日の夜」なんて歌ってたんですね。知らなんだ。

コメントに「2月26日には ささやかなふたりの絆。。。」という歌詞が出てくるのは誰のなんて曲?なんていうクイズが出されていたので、思わず書き込みしたくなったが、こんなときだけいきなり乱入するのも失礼だと思い直し、自分のブログで解答することにした。




正解は、サザンオールスターズの『素顔で踊らせて』。僕が最初に買ったサザンのアルバム『ステレオ太陽族』の中の一曲である。当時、アンネナプキンのCMにも使われ、桑田佳祐も出演。生理用品のCMに男性が出るのは初めてだと話題になっていた。

2月26日というのは桑田さんの誕生日である。詞はつまり自分の誕生日に彼女と結ばれるという内容。メロディもとてもやさしく静かで、エロバカロックのサザンが別の顔を見せたこのアルバムを象徴するような曲でもあった。思春期まっただ中の僕はこの曲が一番のお気に入りで、聴くたびに胸がキュンキュンしていた。原由子さんとの結婚記念日は2月28日だが、本当は26日に挙げたかったという話もあり、この日は彼にとって相当特別な日のようだ。

『ステレオ太陽族』については、4年前に音楽エッセイで紹介しているので、興味のある方はぜひご覧になってください。全然アルバムのレビューにはなってないですが・・・( ̄▽ ̄;)ホント、いいアルバムですよ!



そんなわけでおけんさん、勝手にトラバさせていただきました。これからもこっそりROMさせていただきますので、よろしくです。

おけん --

うわぁぁぁ、今このエントリーに気づきました(^^;
全くコメントが無かったので誰もわからなかったんだろうなーと悲しい思いでしたが、こんなところで(笑

実は2月26日が桑田氏の誕生日だっていうのは知りませんでした。なにか大切な日なんだろうな。。。位に思ってたんですよ。きゅんときちゃいますね♪


snappi --

気づいていただけてよかった!>おけんさん
僕もトラバ許可いただけなくて悲しい思いでした(笑)
NJFAの音源、楽しく聴かせていただきましたよ。
久しぶりにライブにもお邪魔したいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。


▲TOP
牛丼
僕も学生時代から好きでよく食べてましたけどね。命賭けてまで食べたいとは思わないですね。期間限定のアメリカ産牛肉の牛丼に群がる人たちは・・・どうなんでしょう。たぶん命賭けてるつもりはないですよね。大丈夫だと信じてるか、あまり深く考えていないか。中には自分なりにBSEについて調べて、輸入事情についても勉強して、熟考した上で大丈夫と判断した人もいるのかな。ほとんどの人はただただお上を信じているのだと思います。国を治める人たちが国民を犠牲にするような決定をするはずがないと。

裏切られても裏切られてもまた信じてしまう美しくも悲しい人間の性をそこに感じて、思わず涙しそうになったのは僕だけでしょうか。どうか本当に安全でありますように。

TR --

私は、当分の間、豚丼でやり過ごします(^^;)


snappi --

先日はせっかくのコメント消してしまい本当に申し訳ありませんでした m(_ _)m>TRさん
僕も豚丼けっこう気に入って食べてます。
安いし、おいしいし、ビタミンもとれてよいのでは。


▲TOP
謎の漏電
昨日1日かかって作成したデータを今朝再確認して得意先に送ろうとしたところ、突然パソコンの画面と部屋の蛍光灯が消えた。慌ててブレーカーを見にいくと、漏電ブレーカーが落ちている。何があったんだ!?

家には僕ひとり。ずっとパソコンで作業していただけなので、何が原因かさっぱりわからない。とりあえず漏電ブレーカーを戻したら復帰したので、ホッと胸をなで下ろし、パソコンの電源を入れ直す。起動OK。よしよし。再度データを送ろうとすると・・・あー!また落ちた!!

漏電ブレーカーを戻せば一時的には復帰するのだが、しばらくするとまた落ちてしまう。仕方がないのであちこちのコンセントを抜きまくるが、どうにも復帰してくれない。早くデータ送らなきゃいけないのに、困った( ̄ω ̄;)

電気会社に連絡すると、一度各部屋のブレーカーを落として、必要なところだけ入れてみるようにとのこと。なるほど、その手があったか! 冷蔵庫と仕事部屋のブレーカーだけONにして漏電ブレーカーを戻したところ、今度は大丈夫そう。よし! パソコンを起動。データを送ろうとすると・・・ネットがつながらない。あー! モデムの電源はリビングだった!

恐る恐るリビングのブレーカーをONにしてみたところ、こちらも問題なし。ネットもつながり、ようやくデータを送ることができた。焦って作業したせいか全身汗だく。奥まったコンセントまわりに潜んでいた虫に刺され、腕には赤いブツブツができている。でも、まあ、仕事に穴あけずに済んでよかったー( ̄。 ̄;)


後で電気会社の人に見てもらったが、順次ブレーカーをONにしても何も起こらず、結局原因はわからなかった。また突然起こるのかなー。嫌だなー。自分の仕事がすっかりパソコンとネットに依存しており、こんなとき、どうにもならないということを痛感した事件であった。仕事のデータは外付けにしておいた方がつぶしがきくかもしれないな。要検討です(ー人ー;)

Two --

Res to snappiさん
>仕事のデータは外付けにしておいた方がつぶしが
>きくかもしれないな。要検討です(ー人ー;)

そんな貴方にMacBook!
作業中NOTEなら電源が切れても大丈夫。MacBookならwinもok。
ネットがダメでもDATA通信で、あるいは最悪車に積んでGO!!(^^)

と言うわけで「仕事の為」と言う現実(口実)でどうでしょう?
勿論経費で落としましょう(^^ゞ

Two(^-^)/http://www.yogipro.co.jp/


snappi --

なるほど、その手がありましたか!>Twoさん
無線LANのある場所に移動しちゃえば大容量データの送受信もOKですね。
Core2Duo&Loepard版が出たら真剣に考えてみます!
(いや、いつも考えてはいるのですが・・・。)


▲TOP
純正律と平均律
この言葉、どれくらいの人が知ってるんでしょうか。音楽勉強してる人には常識なのかもしれませんね。僕は知りませんでした。普段僕たちが耳にしているドレミファソラシドは、厳密にはドレミファソラシドじゃないって話です。

僕が知っている音楽の知識ではドとレの差は1音、レとミの差も1音。でも本当にきれいに音をハモらせるためには、それではいけないらしいんです。ドとレの差よりもレとミの差の方がちょっとだけ小さい方がよく響き合う。ファソラシドと上がっていくほど音の差はだんだん小さくなっていく。それが純正律。

でも実際に楽器をその音で調律してしまうと、その音階でしか演奏できなくなってしまう。転調すると、それはそれは気持ちの悪いドレミファソラシドになってしまう。そこで微妙なズレには目をつぶって、代わりにひとつの楽器でいろんな音階に対応できるようにしたのが平均律。1オクターブを単純に12等分した、僕たちが普通に聞いているドレミファソラシドです。

ちなみに純正律と平均律の周波数(Hz)を比べるとこんな感じになるそうです。(クラシック畑の方はCis、Fis、Gisとか言うらしいですが、僕はバンド出身なので悪しからず。)

音名   純正律   平均律
A   440.00  440.00  
B   495.00  493.88
C#  550.00  554.37
D   586.67  587.33
E   660.00  659.25
F#  733.33  739.99
G#  825.00  830.61
A   880.00  880.00


ひょっとしたらギターのチューニングするとき、チューナー通りだとなんか気持ち悪い気がしてたのはこれが原因だったのかな? 開放弦を気持ちいい音にあわせると1、2、6弦がなぜか高めになってしまうし、その状態でコード押さえると不協和音になってしまうので、自分の耳がおかしいのかと思ってました。なんかすっきり!(勝手に都合よく解釈!!)

うまいアカペラグループはきっと純正律で歌ってるんでしょうね。バンドでコーラスとるときはどっちがいいんだろう? トロンボーンやバイオリンのような中間の音が出せる楽器はどっちで演奏してるんだろう? 合奏するときはどうするんだろう?

たかだか数Hzの違いですから、どっちか聞き分けるなんていう芸当は僕には無理だと思いますが、そういうものがあると意識しながら音楽を聴いたり歌ったりしてみたら、何か面白い発見があるかもしれませんね。

ykbach --

たいへん興味のある話です。
バッハの曲に平均律という言葉が出てくるのでおおよその意味は知っていました。しかし、それが純正律と比べると何が違うのかとか、なぜ平均律というものが必要なのか、ということはちんぷんかんぷんだっただけに合点がいきました。
実際に聞き比べたときにどう違うのか、ぜひ試してみたいものですね!


snappi --

お!平均律ご存知でしたか!>ykbachさん
仕事で情報拾ってたときには聞きくらべ用の音を載せてるページ見た記憶があるんですが、いまググってみてもすぐには見つかりませんでした。もし見つけたら追って報告いたしま~す。


SeireiK --

どうもお久しぶりです。
(ブログ開設祝いに乗り遅れてしまって申し訳ありません^^;)
中学の吹奏楽部時代に、純正律と平均律の違いを説明するCDというのを顧問の先生が貸してくれました。トロンボーン奏者三人が同じコードを、純正律と平均律それぞれ交互に演奏するというもので、確かに純正律の方が和音が微妙にキレイに聞こえ(た気がし)ました。

「ギタリストのための音楽理論研究 ~鉄人への道~(ACE清水著)」によると金管楽器の音律は純正律で、ギターは(多分フレット的に12等分されていることから楽器としては)平均律楽器になるみたいですが、倍音系列を基準に音を12に区切ったものが純正律であるということを考えれば開放やハーモニクスでチューニングした場合は純正律でチューニングしてるということになるのではないかと思います(多分ですが)。そういえばバンドのピアニストと「ギターVSピアノ」で長所を言い争う際よく「ピアノなんて所詮平均律楽器のくせにっ!」とののしっていました(爆)。


snappi --

お久しぶりです。>SeireiKさん
やはり音楽の勉強された方はご存知なんですね。
ギターのチューニングについては一度ちゃんと調べてみようと思います。

> 所詮平均律楽器のくせにっ!
ははは。なんだか高尚なののしりあいですね。
音域は完全にピアノの勝ち、機動性は圧倒的にギターですね。
少し練習すると弾き語りできるギターはいい楽器だなって思いますが、自分が弾けないピアノ対してはコンプレックス否めません( ̄▽ ̄;)


▲TOP
名古屋駅前の風景
Google Earthがバージョンアップされ、日本のビルが3D表示されるようになった。

060916-1.jpg

ツインタワーが気持ち悪くゆがんだ名古屋駅前の風景も

060916-2.jpg

この通り!
手前の某ビルがなかった頃の名古屋駅前はこんな感じでしたね。名鉄とか松坂屋とか大名古屋ビルヂングとか、お馴染みの建物もよくわかります。


某ビルを加筆してみた。

060916-3.jpg

いまはツインタワー見えません。

自分の土地に必要な建物を法律の範囲内で建てるのは正当な権利なんですけどね・・・。うちの目の前に建築中のでっかいマンションは、実はこのビルに転勤してくる人に売るつもりのものらしい。そう思うとなんだか余計に悲しい景色である・・・。

▲TOP
Apple Storeを覗いてきました。
仕事で栄に行ったので、ついでにApple Storeを覗いてきました。24インチiMac、Twoさんのおっしゃった通りデカかったー。ホントにテーブルになりそうですね。フツーの人には20インチで十分な気がしました。差額でCPUとビデオカードをアップグレードがよいのではないかと思います。

新しいiPodはまだ入荷していませんでした。shuffleもモックアップぐらいあるといいなーと思ったけどこちらも残念ながら・・・。

nanoはいっぱい置いてありました。おかげでいつもはモノトーンな店内がちょっとだけカラフル。サイドのラウンド形状も含めて、これホントにiPod miniのミニ版ですね。色はminiよりちょっと濃いめ。このサイズでminiと同等以上の容量ですからね。十分魅力的だと思います。僕が買うならシルバーかグリーンかな。

060915.jpg

販売用のパッケージも大量に陳列されてました。こんな棚があと2つほどあったような。これだけたくさん並べられると、コンビニの棚に並べられた食玩とかチョコレートとか見るような感覚で、思わず衝動買いしてしまいそうでした(笑)

iPodは数日後には店頭に並ぶようですので、また機会があれば覗きに行きたいと思います。見てしまったらきっと欲しくなるだろうし、目に毒だということは重々承知なんですけどね・・・( ̄▽ ̄;)

Two --

Res to snappiさん
>フツーの人には20インチで十分な気がしました。

ですね(^^ゞ
24インチだけですが今回からiMacとしては初の(?)グラフィッ
クカードの選択が出来る様ですね。広い画面は欲しいけれど
林檎液晶+Mac Pro迄は必要なく予算的に...と言う場合は結構
良いと思うのですが、20インチにもカード選択があるともっと
良いです...と言うより素直にセパレート個体を出して欲しいの
ですが(--;)

因みにiMac液晶と近くにあったBenQの20インチ(?)を見比べた
のですが、OSX使用時は林檎液晶の方が良い様に感じました。
ウチのacer19インチは・・・(T.T)

Two(^-^)/http://www.yogipro.co.jp/


snappi --

そういえば20インチモデルはビデオカードのアップグレードではなくVRAMの増設だけだったんでしたね。>Twoさん

20インチはオンボードのビデオチップってことですよね。空間的な問題なのでしょうか。将来さらにビデオカードが交換できる楽しみがあるという点では24インチにも惹かれなくはないですが・・・どうにもデカすぎです。僕には。

液晶もきれいになりましたよね。うちはナナオのCRTがまだ元気なので、液晶導入はしばらく先になりそうです( ̄▽ ̄;)


▲TOP
誤審
Jリーグの審判が再研修させられることになったそうだ。8月30日の鹿島vs名古屋のジャッジをはじめ、一貫性を持ったレフェリングができていないのが原因らしい。

鹿島vs名古屋戦は深夜のグランパス応援番組(もちろんローカル)で見たが、確かにありえない試合だった。決勝点になったPKなどは、スローモーションで繰り返し見せられても、何が理由で誰がファウルを取られたのかさっぱり検討がつかなかった。やたらとプレイが止められ、イエローカード大放出の挙げ句、試合後に抗議した選手もカードをもらっていた。

W杯のポルトガルvsオランダ戦などもそうだったが、最初に笛を吹き損なったり、不要な笛を吹いてしまうとなかなか修正がきかない。つじつまを合わせるためのファウルを取るうちに選手がヒートアップし、それを抑えようとむやみにカードを出し、試合がボロボロになっていく。そんな試合を過去に何度も見た。そのたびに「おまいがイエローカードじゃ!」と叫びたくなる。

060914.jpg ←ホントに出しちゃった人。

サッカーの試合結果はチームとサポーターの問題だけではない。totoなどの賭けが絡んでいるのだから審判の責任はさらに重い。一つの笛が億単位のお金を左右することだってあり得る。賭けている人にとっては「誤審もサッカーのうちだから」などと割り切れる話ではないのだ。プロとしてのハートやセンスのない審判はたぶん再研修しても無理だし、逆にそれを備えた審判には選手並みの報酬を出してもいいと思う。プロスポーツの審判は本来、子どもがあこがれるぐらいの職業であるべきなのだ。


そんなことを考えていたところ、また誤審のニュースが目に留まった。ブラジルの審判がボールボーイの蹴り入れたボールを間違えて得点にしてしまったらしい。上には上がいるものだ。サッカー選手とサポーターとtoto購入者の苦難はこれからもまだまだ続きそうである(ーo ー;)

snappi -ストイコビッチ-

TRさん、コメントありがとうございます。
そして・・・ごめんなさい!!!
操作を間違えてコメントが削除されてしまいました。
本当にごめんなさい!!!

> 全てにおいて、エレガントでダンディーなプレイヤーでしたね。Jリーグに来てくれたことは、未だに感謝してもしきれないです。

本当にそう思います。
当時はチームとしてもとても魅力的でした。
どうしてもあの頃と比べてしまい、いまの選手に申し訳ない気もします( ̄▽ ̄;)


▲TOP
アップルの新製品
ショータイムが終わったようですね。新製品がいくつか発表されました。

iPod
80GBモデルが登場。液晶も明るくなりました。ムービー再生機能の強化ですね。残念ながら僕にはあまり興味のないアップグレードですが・・・。

iPod nano
カラーバリエーションが抱負になりました。iPod miniっぽいです。やっぱり白と黒だけじゃね。かわいらしくていいんじゃないでしょうか。

iPod shuffle
既存のデザインを捨てて、よりアウトドア向けに。クリップ付でなかなか男前だと思います。

iTunes 7
CoverFlowという機能は、中古レコード店でレコード探しをする感覚でなかなか楽しい。楽しいけど、あまり役にはたたないような(笑)

060913-1.jpg

サムネイル付のカタログ表示は見やすくてとても便利。

060913-2.jpg

ジャケットを勝手に拾ってきてくれるのも面倒がなくてうれしい。オムニバス盤では1曲1曲のシングル盤ジャケットを拾ってきてくれますよ。

iTV
来年発売されるようです。パソコンとテレビをつなぐもの?あまり興味ないのでよく調べてません・・・。 

ということで特にこれといった隠し球はなかったようですが、見た目には楽しいイベントだったのではないかと思います。やはり新製品発表はいいですね。なにしろコラムネタに困らないですし(笑)


追記:そういえばiTunesのアイコンの音符マークがブルーになりましたね。グリーンに慣れてしまったのでちょっと違和感ありです。

すたじおかーぶ --

たしかに「iPod shuffle」は「男前」になりましたね。

ども、始めまして!失礼しました…


snappi --

どうもはじめまして。>すたじおかーぶさん
コメントありがとうございます\( ̄▽ ̄)
さっそくnanoをご購入とのこと。いい色ですね。
これからもどうぞお気軽に遊びに来てくださいますよう!


▲TOP
公務員の飲酒運転
公務員の飲酒運転による交通事故が最近やたらとニュースになっている。たまたま連続して起きたものだから余計にクローズアップされ、公務員はけしからんという印象が浸透しつつある。

そんな折『公務員飲酒運転:死亡事故5年間で53件』というニュース記事が目に留まった。警察庁の発表をもとにした内容だ。しかし読んでみるとどうにもしっくりこない。

> 国家公務員や地方公務員が飲酒運転で起こした死亡事故が、01年から05年の5年間で計53件、人身事故は計1385件に上ることが、警察庁の調べで分かった。

ここまでが警察庁の発表。

> 今年は7月までに8件の死亡事故が起き、既に昨年1年間の7件を上回った。8月以降も福岡市東区で幼児3人が死亡する事故を起こすなど、公務員による飲酒運転事故が相次いでいる。

ここは記者がまとめた事実。

> 同庁は12?18日を緊急の飲酒運転取り締まり強化週間に定め、全国警察で集中取り締まりなどを実施する。

これは公務員だけじゃなくて全般的な話。

なのに記事を読むと、まるで警察庁が公務員の飲酒運転を厳しく指摘し、それを防止するために集中取り締まりを行うと発表したような印象を受けてしまう。記者はたぶん意図的にそう受け取られるように書いている。事実の羅列よりもその方が興味を持って読んでもらえるし、ひょっとしたら記者自身「公務員けしからん」と思っているのかもしれない。

記事には飲酒運転による死亡事故が全体でどれだけあるかも書かれていないので、公務員が特にひどいのかどうかは実際のところよくわからない。警察庁が発表している『平成17年中の交通死亡事故の特徴及び道路交通法違反取り締まり状況について』によると・・・

060912.png

・・・5年間で4385件である。

公務員の数が労働者のうちどれくらいを占めているのか知らないので、53/4385という数字が多いのか少ないのか僕にはわからない。ただ、4385件という数字を出してしまうと、53件という数字のインパクトが弱まってしまうことは確かだろう。記者が意図してその数字を隠したのか、それともそこまで調べようとも思わなかったのか、いずれにしても片手落ちの報道ではないかと僕は思う。

最近の新聞やテレビはバッシングを扇動するような報道の仕方が本当に多い。僕たちはそれを鵜呑みにするのではなく、一つの情報として受け取り、ちゃんと自分の頭で分析しなくてはいけない。でもそんなことはとても難しいし時間がかかることなので、できれば報道の方をきちんといただきたいな。と切に思う。

※最初にアップしたグラフと数値が7月末までのデータだったので、年間のデータに差し替えました m(_ _)m 

TR -報道の姿勢。-

そうですね、最近は「アナウンサー」ではなくて、「キャスター」が主観を交えてニュースにしてしまっているパターンが多いですね。新聞も記名が当たり前になってきたりして。
視聴者・購読者が欲しているのは、客観的な事実のみだけで、そこから先は、ニュースを受け取ったそれぞれの人が、脳味噌をフル回転させて考えるべきものなんじゃないかなって思います。いずれにせよ、テレビも新聞も、これからは疑って目を通さないと危ない時代になってきたってことでしょうかね。あ、でもそうだとしたら、戦時中と同じことかな?ますますもって、危ないですね。


snappi --

ホント危ない時代ですね。>TRさん
スキを見せたが最後。よってたかって騙そうとしますからね。
求められるニュースは人によって違うのでしょうけど、
最低限の判断材料ぐらいはしっかり報道してほしいものです。


▲TOP
BBSバージョンアップ
フリーBBS、パサートBBSに最近またスパムが入るようになりました。
Kent Webさんではずいぶん前から対策版CGIプログラムが配布されていたのですが、CGIの知識が薄い僕にはどうにも億劫で、入れ替え作業を延ばし延ばしにして、スパムが入るたびに手作業で削除していました。

しかしこう頻繁だとさすがにその作業も面倒になってきたので、ようやく入れ替えにトライ。過去ログの移行に手こずるのではないかと心配していたのですが、意外にスムーズに完了。なんだ、もっと早く試してみればよかった。何をするにもこうしてなかなか手をつけられないのが僕の悪いところだなー、と反省しております(ーー;)


そんなわけで、本日より1分以内の連続投稿や英文のみの投稿などが制限されていますので、ご利用の際はご注意くださいますよう。うまく動かなかったり使いづらい点があったときはこのコラムにコメントいただければと思います。よろしくお願いします。

▲TOP
テーブルiMac
24インチiMac、Twoさんさっそくお店へ行かれたようですが、やはり相当インパクトがあったようです。改めてサイズを確認してみたら、高さ52.3cm、幅57.4cm。ははは。想像するだけでも笑えるぐらいにデカイですねぇ。

足付けてガラス板載せてテーブル代わりというのも意外に面白いかもしれません。冬はこたつ代わりにもなるし(笑)iMacを買うお金と改造するスキルと時間のある方はぜひチャレンジしてみては!

Two -Re:テーブルiMac-

Res to snappiさん
>想像するだけでも笑えるぐらいにデカイですねぇ。

是非とも直にごらん頂きたい一品です(^^ゞ
17~24の隣に並んで一緒に写真を撮ると自分が縮んでいく
ギミックとか出来そうですし(笑)

Two(^-^)/http://www.yogipro.co.jp/


snappi --

ネタにさせていただきました。>Twoさん
おかげで直に見るのが楽しみになってきました。
テーブル化をイメージしながら見てきます(笑)

> 17~24の隣に並んで一緒に写真を撮ると自分が縮んでいく
> ギミックとか出来そうですし(笑)
そういうふうに置かれていたらぜひチャレンジしてみたいですね。一人じゃ撮れませんが・・・。


▲TOP
洗車
今週末は天気がいいと聞いていたので、金曜日にパサを洗車に出した。自分で洗車をするのは無理ということがわかったので、2代目パサくんは3ヶ月に1回ワックス洗車に出してやることに決めたのだが、なんだかんだでまた半年も放置してしまった。久々に見るぴかぴかパサくん。よし!汚れないうちに写真を撮ってコラムに載せてあげよう。

・・・と思ったのだが、昨日も今日もなぜか夕立(ー"ー;)そういえば半年前に洗車したときは直後に猛吹雪だった。どうやら僕には洗車運がないらしい。がっくし。

▲TOP
CPUアップグレードキャンペーン
Vintage ComputerさんでCPUアップグレードキャンペーン第二弾が始まりました。Sonnet Encore/ZIF G4 1GHzが38,000円! そしてSonnet Crescendo L2 G3 400/512にいたっては4,800円!

・・・よ、よんせんはっぴゃくえん!?

ほんの2年前は2万円代で取引されてた品が・・・。OSXが載らないマシンはさすがに需要がなくなってるんですね。MPC-LX100が隠居の身だということを忘れて、思わずその気になりかけちゃいましたよ(笑)

この調子ならG4 PCI 1GHzが2万円台になる日ももうすぐですね・・・なんて喜んでる場合じゃないのかな。世は2.16GHz+24インチ液晶が25万円で買える時代だということを鑑みると、改造パーツのお値段は安くなっても常にビミョーということですか。うむー。

▲TOP
女子バレー決勝ラウンド
小休止していた女子バレーWGPの決勝ラウンドが始まった。日本は奇跡的な予選通過でまたWBCが引き合いに出されるのではと危惧したが、今回はさすがに誰も言い出さないようで少しホッとしている。6位が濃厚な気はするものの、高橋みゆきのプレイとスマイル(スマイルの方は今回は見られないかもしれないけど)があと3試合ほど見られるのはとても幸せなことである。決勝進出おめでとう!
まもなく日本の試合が始まるがその前に、今大会のテレビ観戦にあたって日本の敗戦以上にツライ2つの項目について、この場で吐き出しておきたい。

ひとつは三宅アナの異常なまでの煽り実況。表現が多少大げさだったり、極端に日本びいきなのは百歩譲るとしても、明らかに作り話とわかる実況は白けることこの上ない。「ブラジルにかすかなほころびが見えます」だの「小山の情報はまだ届いていないはず」だのありえないことを声高に叫んで期待を煽る姿は、戦時中の大本営発表のようで寒気がする。たとえ局のため、視聴率のためであっても、スポーツ実況アナのプライドを捨ててはいけないと思うし、万が一本気でそう思っているならスポーツ番組の司会などやめた方がいい。三宅さん結構好きだったので余計にガッカリ。

もうひとつは選手につけられた妙なキャッチフレーズ。選手や監督やファンの人が考えたものなら仕方ないが、プロのクリエイターの仕事だとしたらあまりに手抜きだ。「パワフルカナ」と「鉄腕エリカ」は英語と日本語なだけで表現同じ。「元気印」「新時代」「秘蔵っ子」はあまりに使い古されていまやほぼ死語。「鉄腕エリカ」「時をかける万能少女」「あしたのワンジョー」は大昔のアニメや映画タイトルのダジャレ。「ひまわりスマイル」って・・・伊藤咲子ですか?
センスどうこうを言っているのではない。ネーミングがあまりに安易で古くさくて練られてなくて、テレビ放送に堪えるレベルではない気がするのだ。もし素人さんが考えたにしても、局の方でなんとかしてあげてほしかった。「 フィーバーしようぜ」もトラボルタを知っている世代にはあまりに死語過ぎるではないか。釣りなのか? それにしても・・・。

そんなふうにイターイ思いをしながらも、惚れた弱みで視聴率アップに貢献せずにはいられない悲しい視聴者の性。明日は朝から大事な仕事があるので、今夜は果たしてどうしたものかと思案中である。とりあえず、頑張れニッポン&フジテレビ!

- -管理人のみ閲覧できます-


▲TOP
祝 iMac&Mac mini
紀子様のご出産にあわせたのでしょうか、突然のことで拍子抜けしてしまったiMacMac miniの新機種発表。

iMacは全機種Core2Duo化、Mac miniは全機種CoreDuo化で、それぞれにクロックアップ。見栄えが変わらないのでいまひとつインパクトがありませんが、24インチiMacは現物見たら迫力ありそう。広?いオシャレ?な部屋に、液晶テレビ感覚で置くものなんでしょうね。そういう部屋に住んでてTVチューナー内蔵だったらすごく欲しいかも。BTOでつかないもんでしょうかね。

Mac miniは一世代前のCPUで低価格キープという感じですが、どうせなら当初の5万円台まで下げる努力もしてほしいところ。逆にこのサイズでCore2Duoが欲しいっていう人もいると思うので、もう1グレード上を設定する手もあったのでは。この2グレードはなんだか中途半端な気がしますが、まぁその辺はちゃんと市場調査しての結論なのでしょう。

そんなわけで、紀子様、秋篠宮様、ご出産おめでとうございました。
こんなコラムからで恐縮ですが、お子様の健やかなご成長をお祈りいたします。

▲TOP
続 可聴周波数
5日のコラム『可聴周波数』について、なすこじさんから貴重な調査データをご報告いただきました(サンキューです!)。1の音か2の音かは明記されていませんが、結果は以下の通り。

聞こえた。
> 31♀、30♀、24♀、23♀、14♀、18♂ 、12♂
聞こえない。
> 50♂、49♂、40代♀、38♂、38♂、38♂、35♂


自分がたまたま聞こえたものだからあまり年齢には関係ないと思っていたのですが、やはり年齢なんですね。実に興味深い結果です。30代中盤あたりが境目ということになるんでしょうか。

他にもお試しの方いらっしゃいましたら、ぜひお知らせくださいませ。

▲TOP
公務スタントマン
飲酒運転の後に酒を飲んで、事故を起こす前は飲んでなかったと主張しているヤツがいるらしい。二十数年前にお笑いスタ誕で見たミスター梅介のネタそのままである。容疑者も当時きっと見てたんだろう。梅介氏が悪いのではない。せっかくお笑いを通して法の問題点を指摘してもらったにもかかわらず、21世紀まで放置していた司法の怠慢である。

福岡の例の殺人ドライバーは逆に事故後に大量の水を飲んで証拠隠滅を図っていたらしい。水を運んだ友人も逮捕された。見知らぬ車を海に突き落として、逃亡した挙げ句に証拠隠滅。人でなし、極悪人である。これがわずか数年で世間に出てこられるとしたら、飲酒運転など恐くも何ともない。法の役割が何であるかを司法はよく考えてほしい。

福岡の事故を受けて、近隣の自治体で飲酒運転を防止する方策が進められているらしい。飲酒して事故したら免職にしたらとか、職場単位で予防策を話し合ったらなんていうことを大真面目に検討する幹部の方々。なんか中学校の職員室みたいだな。地方公務員って中学生レベルの人ばかりなのかって思えてきて悲しくなっちゃうね。僕の知人にはまともな公務員がいっぱいいるのにな。

最近ニュース見てるとずれてることだらけでやたらと疲れる。サラリーマンNEOの社内スタントマンが現れて、ビシッと解決してくれたらと本気で思う。

▲TOP
可聴周波数
最近リンクを張らせていただいた8ペンス氏のブログ。普通のブログは記事にカテゴリーが設定されているのだが、氏の場合はカテゴリーごとにブログが分かれている。雑ネタ、タイガースネタ、ビートルズネタ、カルチャーネタとあったところへ、最近懐古ネタのブログも独立して、5つのブログを同時運営。ひとつ運営するのにひぃひぃ言っている僕からすれば、そのバイタリティには恐れ入るばかりである。

最近気になったのは、8月26日のコラム『大人には聞こえない音』。ちょうど仕事で可聴周波数について調べていたところだったので、日経BPの記事とあわせて大変興味深く読ませて・・・・・参加させていただいた。

紹介されていた2つの音声ファイルをさっそくダウンロードして聴いてみたところ、2つめはかなりはっきりと聞こえた。「キーン・・・」と耳鳴りのような音が鳴っている。最初RealPlayerで聴いたときは1kHzのテストトーンのようなものも一緒に聞こえたのだが、QuickTimeで聴くと高周波音だけになる。なんでだ?

1つめは最初わからなかったが、ヘッドフォンの音量を上げたら「ジリジリ・・・」と割れ気味の高周波音声が聞こえた。ひょっとしたらヘッドフォンの性能が悪くて割れているせいで聞こえているだけなのかもしれないが、とりあえず聞こえるには聞こえたので自己満足。

可聴周波数については、14kを超えると聞こえる人はほとんどいないとか、20kを越えても聞こえているとか諸説あるようでよくわからない。ただこと音楽に関して言えば、20k以上をカットしたものとそうでないものは違う音に聞こえると僕は思っている。個人的な経験則でしかないが、音の聞こえ方については"意識"と"訓練"が大きく働いているし、いまの科学で分析した情報がすべてではないはずだ。上の音が聞こえなかった人も、集中して毎日聞き続けたら、ある日突然聞こえたりするんではないだろうか。人の能力って結構すごいのである。

Indy -聞いてみました。-

おそるおそる聞いてみました。
2つ目はやはりキーんとはっきり聞こえますね。
1つ目は、なにやら生録っぽい感じで男女の笑い声や何かが転がるような音が聞こえました。


snappi --

お! Indyさん、聞こえましたか。
1つめはそのガヤガヤの後ろに高周波の雑音が入ってるんです。2よりも聞こえづらいので、大きめの音じゃないとわからないかもしれません。スピーカーによっても聞こえたり聞こえなかったりしそうな音です。ぜひ再チャレンジを!


Indy --

ヘッドフォンにしたら聞こえました。
キンキンという断続的な高周波ですね。
年齢的には聞こえなくてもしかたないのですが。


8ペンス --

TBありがとうございました。
それと私のくだらないブログに過大なる評価を頂きまして、感謝感激です。これからもネットorlリアルでもよろしくお願いします。
これから耳年齢なる言葉も出てきそうですね。
僕の耳年齢は恐らく、70歳くらいかもしれません・・・涙


snappi --

やっぱり聞こえました?>Indyさん
今日、取引先の人に試聴してもらったところ、面白がって何度も再生するので気持ち悪くなってしまいました。聞きすぎには十分ご注意くださいませ(苦笑)

こちらこそよいネタをありがとうございました。>8ペンスさん
耳年齢ですか・・・70歳って(笑)朝チェックして「よし、今日は耳若いぞー」なんてのもいいかもしれませんね。
今後とも虚実両面でよろしくお願いいたします m(_ _)m


▲TOP
なまAGEHA
久しぶりに東京へ行った。ちょうどAGEHAのライブの日だったので初参戦してきた。渋谷WASTED TIME

かおりさんの生歌は以前から何度か聴いたことがあったのだが、みおりさんは初めてだった。当然AGEHAの生ハーモニーを聴くのも初めてで、始まる前から何だか緊張してしまった。僕が変な空気を発していたせいだろうか、お二人もちょっと固くなっておられたらしい(ぜんぜん気づかなかったけど)。

今回のライブでは新曲を3曲も披露してくれた。どれもとても素敵な曲だった。僕の好みの曲、と言った方がいいのかな。肩の力が抜けていて、二人の声とギターとピアノの音がよりクリアに響く楽曲になったように思う。これまで"みおり+かおり"だったのが、"みおり×かおり"になった感じ。気持ちいい。official HPにアップされるのが楽しみだ。

そして初めて聴くみおりさんの生の歌声。サンプル音源で聴くよりずっとやさしくてキュート。微笑みのある音。ライブだと距離感が違うからだろうか、まるで僕ひとりに歌いかけてくれてるように感じて、一人で勝手に照れていた。あっという間にファンになってしまったよ( ̄▽ ̄*)

かおりさんの歌は相変わらずピュアでリズミカルでキラキラしていた。リードをとったときの独特の節回しは健在。コーラスになるとスッとみおりさんの後ろにさがる。このときの抜けた感じがまた別の意味で心地いい。この人はやはり希有のボーカリストだと思う。

そんなわけで生AGEHAは僕の期待をはるかに超えた極上ミュージックだった。次の出演は10月20日。10月1日には荻窪velvet sunでも予定があるようなので、お近くの方はぜひとも足を運んでみていただきたい。僕より2万円ほどお安く済むわけですからね、そりゃもう聴かなきゃもったいないですよ。ホント。僕もぜひまた機会を見つけて遠征したいと思います。素敵な音楽をありがとうございました。>AGEHA様

tamachoz --

うらやますぃですね~。僕も早く生AGEHAを体験したいものです。


MTQ --

↑に同じく。もう久しく聴いてませんね~彼女達の生の歌声は。2,3年程前はよく上京していたんですけど… しかし“遠征”とか“参戦”なんてアレなキーワードに親和性が見て取れます(笑)。遅くなりましたがブログ化おめでとうございます。


AGEHA kaori -ありがとうございました!-

>snappi 様
こんなに素敵に書いていただいちゃっていいんでしょうか!?それにしても褒め過ぎです!!でもめっちゃ嬉しい…続けて来てよかったよぉ~(T-T)ありがとうございます!相方も喜んでおりました。お忙しいところお越しいただいたのに今回は全曲お聴かせできなくて本当に申し訳なかったです。この次は満喫していただけるように私たちも更にいいライブをお届け出来るように頑張りますね(^^)

>tamachoz様
ですから!名古屋で対バンしましょうって!(笑)マジメにいつか実現したらいいなぁと思っております!tamachozさんのギターを生で聴いてみたいですし☆

>MTQ 様
お久しぶりです!そうですねぇライブになると本当にずいぶん前になるでしょうか?あの頃は、毎回はるばる東京まで見に来ていただいて、本当に嬉しかったです!名古屋でやるときにはぜひ見に来て下さい(笑)


snappi --

お体は大丈夫でしょうか。>tamachoz様
生AGEHAよいですよー。新宿コマ日帰りのパワーがあれば、いつでも参戦可能ですね! 名古屋対バンに向けて、ギターの方も精進をばよろしくです!

えー!「参戦」「遠征」ってすっかり一般用語かと~! あきらかに↑変なブログ(およびそこで繰り広げられる某氏とのやりとり)の見過ぎですな。>MTQ様
MTQ氏が通いつめておられた理由がようやくわかりました。最近はパッションが違うベクトルに向いてるみたいですが、そろそろまたぜひ。

わざわざお書き込み恐縮です。改めてライブお疲れ様でした。気を遣っていただいて、ご心配をおかけしてすみませんでした。>kaori様
またがんばって伺いますので、これからもずっとよい音楽を続けてくださいね!名古屋ツアーも楽しみにしてます!


(み) --

snappi 様
久しぶりにお会いできて色々お話、美味しいごはん、美味しいワインとても楽しかったです!今度はゆ~くっり飲み明しましょうね!
ありがとうございました!!!


snappi --

わざわざお書き込みありがとうございます。>(み)様
その節は本番前というのに、一人で飲んで騒いで失礼いたしました m(_ _)m とても楽しくおいしかったです。
次回もCUTEでCOMFORTなMUSICを楽しみにしております!


▲TOP
京都弁
サンスポの記事に紹介されていた舞妓さんのブログ『』を覗いてみた。
内容はこれといってどうということはなく、なぜそんなに人気があるのかよくわからないが、京都弁、いわゆる舞妓さんことばで書かれているのがとても心地よいのは確かだ。
試しに声に出して読んでみた。

 けい  おわってから 
お  こが               

ち   い      しゅざいにきてくれ
 ちんぷ ぷいさんが          はりました。


こんな感じかなー(ーへー;)なんか気持ち悪いなぁ。
気分を出せばエセ京都弁なりにそこそこいけるだろうと思ったのだが、実際読んでみるとイントネーションがわからないし、全然京都弁っぽくならない。普段ドラマで俳優さんのエセ関西弁を聞くたびに「センスないなぁ、もうちょっとそれっぽく喋れないものかねぇ」と思っていたが、結構難しいんですね。

今日京都出身の友人に会うので、正解聞いてみよっと。

ykbach --

せっかくお会いしたのにズバッと正解を出すことが出来ずスミマセンでした。後からひとつ気付いたことがありますのでそれを書かせていただきます。

件のフレーズを声に出して読むと最後の「…くれはりました」がどうもしっくりこないんですよ。「…はりました」は文語的な言い方で、実際に口語として用いる時には「…はりましてん」となることが多いのです。
イントネーションは口語でイメージした方がつかみやすいのかな~と思います。
たぶん、舞妓さん言葉としては「…はりましたん(どす)ぇ。」の方がらしい感じがして、イントネーションを考える時にも雰囲気がつかみやすいんじゃないでしょうか。

以上、感覚だけで書かせていただきましたww


snappi -なるほど。-

口語と文語の違いがあるんですね。
結局イントネーションはよくわからないんですけど(笑)
次にお会いしたときは「市」の朗読などぜひ!


▲TOP
長いURLが改行されないバグ
昨日のコラムにいただいたコメントを開いたら、レイアウトが崩れて妙なことになっていた。よく見ると、ご紹介いただいたURLが改行されていない。これがスペーサーになって枠の幅が広がってしまっているようだ。
自分のテンプレートの作り方に問題があるのかと思い調べてみたら、どうやら有名なバグらしい。半角英数字がつながっていると、ひとつの単語だと解釈して一行で表示しようとするようなのだ。これを解消するJavascriptなんかもあるようだが、どうやら決定的な解決方法はなさそうである。

そんなわけで、コメントくださるときに、長いURLは途中で改行入れてくださると助かります( ̄▽ ̄)ま、トップページじゃないのでさほど気になりませんし、ご面倒な方はそのままでもいいんですけどね。
自分がよそ様のブログにカキコするときも気をつけなくっちゃなーなんて思ったもんですから。一応ご報告。

▲TOP