www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
ゲートタワー
ゲートタワーがオープンして1ヶ月。
ビックカメラ以外にさほど興味はないけど、景色が変わったのはちょっと楽しい。

170526_gatetower1.jpg

170526_gatetower2.jpg

170526_gatetower3.jpg

うーむ…今度は広角を持っていくことにしよう。

*Nikon D3300 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

スポンサーサイト

Nori --

snappiさん、こんにちは。
駅前の工事、どんどん進んでるんですね。
ツインタワーの横ですか。次回名古屋にお邪魔するとき
ぶらりしてみようかな?
それにしても、ビックカメラが9階・10階とは
さすが高層ビル!!


snappi --

そう。ツインタワーの横です。>Noriさん
ビックカメラは9・10階なんですね。知りませんでした(笑)

KITTE、大名古屋ビルヂング、ゲートタワーと
長きに渡る駅前工事がようやく一段落した感じです。
今年も恒例の鈴鹿観戦にいらっしゃるようでしたら
その節はぜひまたお立ち寄りくださいね〜!


▲TOP
気づけば4月ももう終わり。
ということで、今年撮った桜の写真をまとめてご紹介。

170429_sakura1.jpg

170429_sakura2.jpg

170429_sakura3.jpg

170429_sakura4.jpg

170429_sakura5.jpg

170429_sakura6.jpg

170429_sakura7.jpg

170429_sakura8.jpg

撮るたびに難しさと腕のなさを痛感…。
でもやっぱりそれでも撮りたくなるのが桜。なのです。

1-6 *Nikon D3300 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*
7-8 *Nikon D3300 + + VOIGTLANDER COLOR-SKOPAR 20mm f3.5 SLII Aspherical*
 


▲TOP
試し撮り
D3300の付属レンズは「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」。
16日の写真の通り、D5000のレンズよりだいぶ小さくなった。
プライベートではほとんど単焦点だが、取材ではAFズームが重宝する。
期待とともに、まずは持ち出して試し撮りしてみた。

170219_sazanka.jpg

さすがイマドキのレンズ。綺麗に撮れる。丸ボケもいい感じ。
久しぶりにAFで花撮ったけど、やっぱ楽ちんだな〜。

170219_ume.jpg

梅の写真は難しい。いつも確信を持てないままシャッターを切る。
でも、現像してみたら意外にいいじゃん、ということがたまにある。
これは52mmでf5.6。なかなか雰囲気のあるボケ具合だ。

170219_eda.jpg

空が綺麗だとこういう写真を撮りたくなる。
マニュアルだとピントに迷うけど、AFだと迷う余地がない。
その代わり、ズームのおかげで構図に迷う。

170219_komichi.jpg

18mm/f3.5で撮ってみた。さすがにちょっと甘いかな?
でも破綻はしていない。開放もそこそこ使えそう。
今度はもうちょっと絞って撮ってみようっと。

170219_rasen.jpg

マテリアルの表現もなかなか。
でも奥行き感はもう一つかな…。

170219_tower.jpg

付属レンズだけあってオールマイティーに無難にこなしてくれるけど、僕にはちょっと物足りない。
お利口さんすぎるというか、面白み、生々しさみたいなのが感じられなくてムズムズする。
やっぱりプライベートはフレクトゴン。こちらは取材専用になりそうだ。

*Nikon D3300 + AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II*
 

▲TOP
D3300
D5000を使い始めて5年以上が経った。
シャッター回数はまだ3万を超えたところ。
まだまだ大丈夫だけど、最近のモデルと比べるといろいろと見劣りする。

ISO感度の上限が低い(ISO3200)

実際にはISO640あたりが限界。
800を超えると粒子が荒れて使い物にならない。
暗い場所で撮る機会は少ないものの、やはり心許ない。
最新モデルのD5600はISO25600。
ISO1600でもそれなりの画質で撮れるのが羨ましい。

モニターが小さくて解像度が低い(2.7型/23万ドット)

使い始めた頃から見づらいと思っていたが、
最近目が悪くなってますます小さく感じるようになった。
D5600は3.2型で18%も大きい。
解像度は104万ドットで4倍以上。
撮った写真の確認しやすさが全然違う。

ファインダー倍率が低い(0.78倍)

これも使い始めた頃から見づらかったので、
レンズ付きのアイカップ(Panasonic VYC0973)を付けていた。
D5600は0.82倍。
わずか5%の違いだが、覗いてみて違いにびっくり。
これならレンズ付きのアイカップじゃなくても大丈夫そうだ。

ローパスフィルターレスじゃない

当時もローパスフィルターレスが良かったけど、
このクラスではローパスフィルター付きしかなかった。
たぶんセンサーの性能がよくなったのだろう。
今ではローパスフィルターレスがあたりまえになった。
D5000よりも写りがシャープになっているはず。


要は時代の流れである。
仕事でも使っているので、そろそろ買い替えを考えなくてはと、
後継機の最新モデルD5600や一つ前のD5500をチェックし始める。
(改造レンズを使うため、ニコンFマウントは必須である。)

でもよく考えてみると、最近はバリアングルをほとんど使っていない。
じゃ、D3400でいいんじゃないの?とスペックを確認してみる。
バリアングルとオートフォーカスとWi-Fi以外は大差がない。
ファインダー倍率は0.85倍とさらに見やすくなっている。

でもD3400にはなぜかイメージセンサークリーニング機能がない。
一つ前のD3300にはちゃんとある。えー!?なんで?

ということで、今度はD3300のスペックを確認する。
ISO感度が12800しまでしかないが、僕には十分だ。
SnapBridgeやBluetoothも特に必要ない。
もしかしたらこれでいいんじゃないの?


ということで結局、最安モデルで型落ちのD3300に落ち着いたのだった。

170216_3300.jpg
↑D5000+Flektogon 35mmで撮ったD3300

170216_5000.jpg
↑D3300+Flektogon 35mmで撮ったD5000

D3400ほどではないが、D5000より劇的に小さく、軽くなった。
小さすぎて構えづらいが、散歩カメラや取材にはありがたい。
(今頃こんな比較写真を載せて誰かの役に立つとも思えないが、
そこはOld Friendsということでご容赦のほど。)

少し春らしくなってきたし、仕事も落ち着いてきたし、
久しぶりに散歩カメラにでも出かけようかな!
 

▲TOP
親子
170205_oyako.jpg

1月に撮った写真がまだあった。
冬の夕日は眩しくて目がくらくらするけど、
その代わりに独特の風景を見せてくれる。

寒いけどあったかい。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*
 

▲TOP
散歩
昨年末からのバタバタがようやく一段落・・・と思ったら、1月ももう終わり。
せめて正月に撮った写真ぐらいは、今月中にアップしておかなくては。

170131_tsushimajinja.jpg

実家の近くにある津島神社。4年前にも同じような写真をアップしてますね。

170131_komainu.jpg

4年前はまだ新しかった狛犬の顔が少し汚れて、貫禄が出ていました。

170131_yamamichi.jpg

墓参りをした後、山の方へ。

と思ったけど、しんどそうなのでやめて引き返しました。

170131_neko.jpg

駅に行ってみたら、野良猫がいっぱい。
でもカメラを向けるとみんな逃げてしまって、1枚しか撮れませんでした。

170131_keibundo.jpg

前を通るたびに気になる元印刷屋さんの看板。

170131_tsugakuro.jpg

なんだか懐かしい。ここは僕が通ってた通学路ではありませんが。

170131_jitensha.jpg

たまに帰るからなのか、歳をとったからなのか、こういう風景が心地いいです。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*


▲TOP
おちょぼさん
今年もおちょぼさんへ初詣に行ってきました。

170106_sanpai1.jpg

去年のように入場制限には遭わず、そこそこ順調に参拝。

170106_sanpai2.jpg

といっても、さすがに混んでます。

170106_kitsune.jpg

以前に破壊されてしまったキツネ像が新しくなっていた。
アクリルのケースに入れられて風情もへったくれもない。
大切な文化遺産を破壊する馬鹿たれには厳罰を与えるべきだと思う。

170106_imonichan.jpg

芋にいちゃんの店も相変わらず大盛況。

170106_kento.jpg

この日は風が強かったので、献灯が大変だった。

170106_torii1.jpg

鳥居をくぐるときは真ん中を歩かないように。
…なんていう作法は守らない人がほとんど。
写真的には見栄えがいいんですけどね(笑)

170106_keibi.jpg

「働く人」シリーズ。この後すぐにどいてくれました。
でも、ごめんなさい、実は警備員さんが撮りたかったのです。

170106_osamedokoro.jpg

その向かい側には、去年の熊手を受け取る係員さん。

170106_ochobokko.jpg

おちょぼさんの新名物「うなぎのぼり」が食べられるお店で休憩。
(うなぎのぼりは、思った以上にちっちゃかった…。)

170106_kyoya.jpg

いつもの玉屋さんは人が多すぎていい写真が撮れなかった。
いい案配に人が並んでいた京やさんで"パシャ"。

170106_torii2.jpg

久しぶりにフレクトゴンの20mm使ったけど、やっぱこのレンズ好きだな〜。

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*



▲TOP
お供え
170104_kagamimochi.jpg

今年も実家で例の儀式をしてきました。

最近のお供えは鏡餅が市販品になりました。
以前は手作りだった玄関のしめ縄も市販品に。
父も年をとってだんだん面倒になってきたのかな。
ちょっと寂しいですが、時代の流れですかね。

「くりくりと まめに 田を作り 掻き獲れますように。」

*Nikon D5000 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*

 

▲TOP
彼岸花
161014_higanbana.jpg

XQ1のSDカードに彼岸花の写真が入っていた。
そういえばこないだ散歩がてら撮ったんだった。
去年は新しいレンズを買ったばかりだったので
ちゃんと一眼レフで撮ったんですけどね。
今年はこれだけ…。

赤より白の方がなんとなくお彼岸っぽいような。
季節外れですみません。

*FUJIFILM XQ1*
 

▲TOP
ハロウィーン仕様
久しぶりのさゆりちゃんはハロウィーン仕様。

161013_sayurichan.jpg

なんとなくシャッターを切る気になったのは
僕が好きな秋の光になってきたからかな?

161013_cocon.jpg

でもコンデジだと思ったように撮れない。
ちゃんと一眼レフを持ち歩くようにしなくては。

*FUJIFILM XQ1*
 

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。