FC2ブログ
www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ


久保田と武智
今年のM-1グランプリはなんだか残念なことになった。
優勝した霜降り明星より、彼らの残念な先輩の方が目立ってしまった。
大先輩を名指しでディスったことや、女性蔑視の発言をしたことは言わずもがなだが
それよりも僕が気になったのは、二人の思考回路があまりに幼稚だということだ。

上沼さんはもちろん、かつて一斉を風靡した漫才師で、上方芸能界の大御所だが、
たぶんあの場所では、大阪のおばちゃん代表を演じているんじゃないだろうか。
漫才の出来や細かな分析については他の審査員がやってくれるとわかっているから、
自分はわざと「好きやわ〜」「嫌いやわ〜」で変化を与えようとしているのだと思う。
テレビ番組なのだから、クソ真面目にコンテストをやるだけじゃ成り立たない。
えこひいきや毒舌で笑いを取るのは、そもそも上沼さんの常套テクニックなのだ。

なのに、大阪で10年以上お笑いをやってきた彼らがそこをわかっていない。
更年期障害のおばはんも自分が笑わせるべき相手だということがわかっていない。
だからM-1にかけるネタを間違えるし、テレビの出演オファーが来ないのだ。
そういうところが馬鹿だし、残念だし、今の彼らのお笑いの限界なんだと思う。

彼らは犯罪を犯したわけではないし、馬鹿でクズはお笑い芸人に必要な要素。
自分のしたことだけでなく、考えていたことの間違いに気づいて、少し大人になればいい。
それで、彼らのネタとしゃべくりがより面白い方向に向かってくれればいい。
上沼さんも松本さんもきっとそんなふうに考えているんじゃないかな。
(もちろん本人たちにはカミナリを落とすだろうけど。)

ただコンプライアンスだけでこの問題を片付けてほしくない。
いちお笑いファンとして、今後の動向に注目している。


▲TOP
残留!!!
まさに首の皮一枚。磐田の敗戦で残留決定。



いやあ、ひどい試合だった。
今年のグラを象徴するような残念な守備で先に失点。
主審が相手のマリーシア(?)にまんまと乗ってさらに失点。
ジョーは不可解な反則を取られて全く攻撃が成り立たない。

でも後半に前田が入ってから少しずつ流れが良くなって、
ジョーが仕返しのマリーシア(?)でPKをもらって、
さらにラッキーな相手のハンドで同点に追いついて、
あとは押せ押せ、もう1〜2点獲れそうな勢いだったのに、
結局引き分けのまま終わってしまった。
あぁこれでプレーオフか、もう1試合か、と思った。

でもそんなふうにぎりぎりで手にした勝点1が
最後にぎりぎりでJ1残留を決めてくれた。
かっこ悪くても頑張るということは大事なことなんだな。

ジョーは今日の2点でシーズン24得点。得点王に。
チーム得点も52と18チーム中4番目の高得点。
なのに15位ってどういうことやねん…。

でもともかく残留おめでとう。
来年こそはディフェンスなんとかしましょう。
風間監督、よろしくお願いします m(_ _)m
 

▲TOP
あと1勝!
勝った!…けど、まだ16位。



連敗続きとはいえ2位の広島に快勝。
しかし鳥栖、湘南も踏ん張って順位は動かず。
最終戦で湘南に勝って残留決めてくれ!

応援に行きたいけど、行くと勝てないんだよなぁ…。
 

▲TOP
惜しい!
連敗…16位…崖っぷち。



悪い試合じゃなかったのに結果は0-2。
悔しいなぁ。前半のどれか1本決まってたらなぁ。

勝負は湘南との最終戦になるのかな。
その前に次の広島戦。なんとか勝ち点を!
 

▲TOP
よし!
よく勝ち切った!とりあえず降格圏脱出!



これで最下位2チームには入らずに済みそう。
プレーオフ回避にはあと1勝かな?
いやいや、あと3勝してぜひとも上位へ。

FC岐阜もなんとかJ2に残りました。
こっちもあと2試合、頑張って〜。
 

▲TOP
また連敗…
イニエスタに翻弄され、ポドルスキを止められず、連敗。浮上できず…。



今日もディフェンスがなぁ…。
前半は「詰めるな」という指示でも出てたんだろうか。
あれだけの選手をあれだけ自由にさせたらそりゃやられます。

それでも後半、玉田のビューティフルゴール以降は、
いけそうな雰囲気も漂ってたんだけどなぁ…。

残り4試合は上位&好調チームとの対戦ばかり。
厳しい状況だけどなんとか残ってくれ!
 

▲TOP
勝てない…。
そういえば前節のグランパス戦を貼ってなかった。
くぅ〜勝てない。15位に後退。



やっぱディフェンスがな〜。
速いパス、ドリブルに対応できない。
挙げ句に退場…。

次は前節まで8試合勝ちのない神戸。
久しぶりの地上波生放送。
イニエスタの好プレー見たいけど見せないで!
 

▲TOP
ランゲラック!
よし!連敗ストップ!14位浮上。



シャビエルが早速アシスト。さすが!
でも何より、久しぶりに0点に抑えたのが大きい。
8月19日の鳥栖戦以来5試合ぶり。
ランゲラックのナイスセーブが3本。
それだけ危ないシーンも多かったわけだけど。
次節の札幌戦もぜひ完封で。
 

▲TOP
つば九郎
久しぶりにマイネ王の記事が面白かったので、mineoユーザー以外の方にもご紹介。



炎上しないギリギリのライン」を狙う
ヤクルトスワローズ・つば九郎にスケッチブック芸の神髄を聞いた



関西電力系列なのになんでスワローズ?と思ったら、どうやら外注のライターさんが好きだかららしい。
もはやスタッフブログでもなんでもないが、そういうのも平気なところがいかにもmineoらしい。

どの回答もシンプルにしてユーモラス。
ひねっているようで実はストレート。嘘や誇張がない。
つば九郎ってすごいなー、と改めて思った。
 

▲TOP
くぅ〜、3連敗…
7連勝のあと3連敗。降格圏内に逆戻り。
久しぶりにテレビ放送があるから楽しみにしてたのになぁ…。



ダイジェストほど一方的な試合ではなく、勝ち目はあった。
とられた2点はどちらもちょっとした油断を突かれたもの。
青木がいまいちチームにフィットしない感じで、攻め手がなかった。

でも、シャビエルが帰ってきたぞ。
怪我している間に3試合しかなかったのは、ある意味ラッキーかもしれない。
さあ、次こそ連敗脱出だ。
  

▲TOP