FC2ブログ
www.flickr.com
最近のコラム

カテゴリー検索

マンスリー検索

最近のコメント

フレンドシップ

s p e c i a l  c o n t e n t s
MusicMacintoshMotorcar古いコラム

最下位脱出!
ジョー2発!4連勝!16位浮上!



さあ、次の相手は15位の鳥栖。
勝ってさらに浮上だ!
 

▲TOP
3連勝!
グランパス3連勝!
なんと4年ぶりだそうです。
3試合で9得点ですよ。すごいですよ。
スポーツニュースではあまり取り上げてもらえないので、公式Youtube貼っておきます。



鳥栖とガンバも勝ったのでまだビリのままですが、
降格圏脱出まであと勝ち点1差。あと一歩です。
次は横浜戦。さあ、4連勝だ!
 

▲TOP
連勝!
グランパス連勝!
ジョーハットトリック!

3試合で勝ち点7。
16試合で9しか獲れなかったのに、すごいじゃないか!

あとひと息だ。
なかなかスタジアムに行けないけど、応援は続けているよ。
なんとか残ってください!!!
 

▲TOP
惜しい!
ベルギーはやっぱり強かった。
0対3でもおかしくない相手に2対3。
しかも後半24分までは2対0。
素晴らしい試合でした。

予選1位で相手がイングランドだったらな〜

とか思ったりもしますが、

そのためにはポーランドに勝ってなきゃいけなくて
そのためには今日のメンバー出してなくちゃいけなくて
だとしたら今日みたいなパフォーマンスは難しいかも…。

なんて思い直してみたり。
やっぱりこのあたりが実力ということですかね。
ランキング61位がベスト16ですから大したものです。

おっさん、おっさんと言われましたが、
ここまで戦えたのは、おっさんチームだったからこそ。
経験値と冷静な判断力が大きかったと思います。
偉ぶらず、熱く、貪欲に勝利に向かう姿が、
若い選手にも良い影響を与えていたと思います。

おっさんパワーに拍手!

みなさんも寝不足かと思いますが、今日も一日仕事頑張りましょう。
 

▲TOP
決勝進出
結果オーライだけれども、
こんなことをしていたらツキが落ちる。
勝利の女神に見放される。

と僕は思うよ。

でもまあ、おめでとう。
なんか、あまりうれしくない。
 

▲TOP
国府宮
180625_konomiya-1.jpg

仕事で久しぶりに国府宮に行ったので、ついでに写真を撮ってきた。

180625_konomiya-2.jpg

はだか祭で有名な由緒ある神社。

180625_konomiya-3.jpg

人はそれほど多くはないけど、途切れることもない。

180625_konomiya-4.jpg

別宮は、3人の参拝客以外に人がいなくて、とても閑か。

180625_konomiya-5.jpg

別宮の裏には、いい感じの小径があった。

180625_konomiya-6.jpg

7月1日に行われる「横綱土俵入り」の準備をする宮司さん。

180625_konomiya-7.jpg

土俵入りをするのは、稀勢の里関。
名古屋場所での大復活、期待してます。

土俵入りは15時〜入場無料。
間近で見られるチャンスですので、お近くの方はぜひ!

*Nikon D3300 + Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm f4*


▲TOP
今池遊覧音楽祭
昨年11月にご紹介した加藤岳が「今池遊覧音楽祭」に出演。
15のライブハウスと野外ステージ、計16箇所の会場で
112組のアーティストが次々に演奏するという音楽イベントらしい。
なんだかオトクで面白そうなので覗いてみた。

112組といっても、加藤岳の他に知っているバンドが1つしかない。
彼のライブの後は手当たり次第に会場を回ってみることにした。
ライブハウスではなかなかいいバンドに巡り会えなかったが、
野外ステージに差し掛かったところで足が止まった。
お!あれはバレーボールズの横山さんじゃないか!

Vo.G:横山一明
Vo.G:伊藤コウヘイ
G:ミゲル
B:村上聡志
Dr:早川泰弘

なんだ?このとんでもないクォリティのセッションは!?
物凄い音とグルーヴが、今池の交差点に轟いている。
こんなに気持ちのいいドラムとベースは久しぶりだぞ。
横山さんのギター、やっぱかっちょえぇ〜。

横山さんだけでなく、伊藤さんとミゲルさんのギターも素晴らしかった。
特に伊藤コウヘイさん、若そうなのにフレーズのバリエーションが豊富で、
アイデアとセンスとタイム感がめっちゃ僕好み。
今後の出演予定をチェックしなくては!

180505_imaike.jpg

最後はバレーボールズのメインVo.森田裕さんも登場。
森田さんの“どブルース”を聴いたのってもしかして初めてかも。
(バレーボールズの森田さんより好きかも!)

考えてみたら、道端でやっているこのライブはチケット不要。
たまたまタダで見られた通りすがりの人はめっちゃラッキーだ。
タダではないけど、ここに居合わせた僕も、超ラッキー♪
岳くん、楽しいイベントに連れてきてくれてありがとう!

おかげでだいぶ印象が薄れてしまったけど
最初に見た加藤岳のライブももちろん素晴らしかった。
歌、ピアノ、演出とも、半年前より格段に良くなっていた。
50歳を過ぎてもまだまだ伸びしろがあるなんて…
同世代としては嬉しいかぎりだ。

やっぱ音楽っていいなぁ、と再認識しつつ、
久しぶりに自分も演奏をしたくなった半日でした。
 

▲TOP
東濃弁
今回の朝ドラの舞台は、我が故郷の岐阜県東濃地方(設定は東美濃市)。
脚本は高校の先輩の北川悦吏子さん(年が離れてるので全く交流はなし)。
ということで「半分、青い」、心して拝見しております。
朝から懐かしい風景やら方言やらが飛び交い実に楽しい。

でも、方言の微妙な言い回しやアクセントが気になって仕方がない。
小学校の自由研究のテーマに「御嵩弁」を選んだほどの方言好きなので、
誰かが喋るたびに、正しい言い方に直したくなってしまう。
おかげでぜんぜんストーリーに集中できない。
関西や東北の方は、いつもこんなふうに見てるのか…大変だ。

でも回を追うごとに、皆さん東濃弁が上手になってきた。
微妙なアクセントやイントネーションがネイティブっぽくなってきた。
ロケ後に飲みに行ったりして、地元の人と交流してるのかな?
まだ気になることも多いけど、いい東濃弁が出るとそれだけで嬉しくなります。

一つ気になっているのは、時々出てくる「あほ」という言葉。
僕が子供の頃は「たわけ」もしくは「とろい」「とろくさい」だった。
何かやらかして怒られる時は「たぁーけ!」。
友達に馬鹿にされる時は「とぉ〜ろ!」「とろくさ!」。
漫才ブーム以降には「あほ」も使われていたかもしれないけど…。

「たぁけ」「とろぉ」「とろくさぁ」って、北川さんも言っとったやら?
代表的な東濃弁やと思うで、ぜひ全国の人に紹介したって。
 

▲TOP
180404_sakura-1.jpg

今年の桜は早かったのかな?
ソメイヨシノの時期はあっという間に過ぎましたね。

180404_sakura-2.jpg

桜の写真は、花にしろ風景にしろかなりの難関だ。
どう撮ってみても、うまく撮れた気がしない。
腕の問題もあると思うけど、たぶん目で見る桜が綺麗すぎるんだろうな。

180404_sakura-3.jpg

そんなわけで、今年の桜はこれにて終了。

*Nikon D3300 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*


▲TOP
出張
気づけば3月も終わり。
2月の中旬から、和歌山、別府、仙台、静岡、神戸と、
珍しく出張仕事が続き、なかなかのハードスケジュールだった。

喉はようやく完治といえる状態に。
まだ歌を歌うと高音がひっくり返るけど…。

身軽だった静岡出張の時だけカメラを持参してみた。

180401_meieki.jpg

名駅。

180401_tsubaki.jpg

静岡駅近くの住宅街。
花を植えている家がたくさんあった。

180401_higashishizuoka.jpg

東静岡駅。

180401_mtfuji-1.jpg

思いがけず富士山を見られてラッキー♪

180401_mtfuji-2.jpg

富士山部分をトリミング。
実際の見た目はこれぐらいの迫力だった。
こんなの毎日見てたら人生観変わるんじゃないだろうか。

ハードスケジュールは明日で一区切りつく予定だが、はたして。

*Nikon D3300 + Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm f2.8*
 

▲TOP